現・中国男子監督、劉國梁が設立したブランド、国球。

「国民的球技」としての「国球」と、自分の名前とをかけてるなんて、

なかなかセンスありますなあw

実際、本人がパッケージに写ってる商品が非常に多いです。

その商品が劉國梁本人のプレイを彷彿とさせるかと言われると、

そんなことはないですが(笑)。

それはともかく、今回紹介するのは国球唯一の粒高、七十二変。

ITTFにはミラクルという名前で登録されています。


マニアック卓球用具王国・アバロン


パッケージはとても奇抜。

は?孫悟空(笑)?孫悟空がラケット持って卓球ですかーw

まあ孫悟空+卓球のイメージとしては悪くないですよ、

でも粒高のイメージか(?_?)?

併しデザインは秀逸ですな!こんなのが卓球用品店に並んでたら、

さぞかし楽しかろー(*^▽^*)

「変」がピン球だしね?。

国球の例に洩れず、ラバーのグレードによってパッケージの色、

スポンジの性質が違います。青は中間グレードです。


マニアック卓球用具王国・アバロン


ラバー表面。国球のロゴ、結構好きなんだよな?☆

粒は横目で細め、布目があり非常に硬いです!

指で粒を倒していくとバリバリ言う(笑)、ああいう感覚。分かりますかね??

しかも摩擦力が皆無( ̄_ ̄ i)

アンチ粒高ほどではないにせよ、フツーの粒高としたら相当なもの。

ボムのタレントを使ったことがないので比較は出来ませんが、

これ、冗談抜きで変化凄いんじゃないのかなあ…

と想像が働きます。

シートは非常に透明でスケスケ、シースルー(笑)。

下のスポンジが見えるものヽ(;´ω`)ノ

いつも思うのですが、生ハムですよねこれ(爆笑)。

球突きをすると、スポンジの弾力がかなりあって、

粒高としては相当弾みます;

…スポンジない方がよかったかもしれん(-。?;)

少々後悔しつつ、最初はカット用として使ってみました。

やっぱりというか、飛びすぎ><

しかもスポンジが粒高としての変化を阻害している!

粒が倒れる前に飛んでいってしまうし、

粒自体硬すぎでカットが全く切れませんorz

それで思い立ったのよ…スポンジ剥がして、ペン粒にしようと(笑)。


…やっちゃいました(笑)。

生ハム粒高1枚ラバー、ペン粒高前陣好守。

弟がペン粒でやるのを受けた感想ですが、

やっぱり変化がかなり出ます!

粒が硬く、スリップするので特に下回転をプッシュしたとき、

ボールが揺れまくる(@Д@;

スピン反転能力も大きいです!

スポンジがあったときの弾みも抑えられて、いい感じ♪

但し、コントロールはやっぱり難しいし、

摩擦力がないのでフォア打ちは無理ぽです(x_x;)

弟いわく、カールよりコントロールが難しいとのこと。

だが、この変化はいい(°∀°)b !

サイドスピンショート、ブロック時の重い下回転も効く。

これでたったの1000円だからなあ?、タレント同様、

注目の粒高だと思いますよーo(^▽^)o!

タレントがどんなものか分からないので、タレントよりヘボかったらゴメンなさいだけど;

七十二変はとにかく、プッシュの揺れとスピン反転に尽きます!

ファキアーみたいなアンチ粒には敵わなくても(笑)、十分変化ありますよ。


05/15|国球コメント(6)トラックバック(0)TOP↑

中国で有名になった選手(世界チャンピオンクラス)は、大抵自分のブランドを持っているわけですが、

こちらは現中国男子監督・劉國梁のブランドである、国球です。

国球は国家隊指定用品なんてのはなくて、どちらかというと大衆向けの商品が殆ど。

そんな国球の商品の中でも、2番目に安いラバーがこちら、未来戦士です。


マニアック卓球用具王国・アバロン


まずもってパッケージが目ん玉飛び出?????????の( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

何と、劉國梁本人の写真とサインがっヽ(*'0'*)ツ!!!

これはシドニーオリンピック(本人は単銅、複銀)の時の写真ですねー。

マルコメ味噌(爆)ってのが何ですが、それでも劉國梁好きですわ?(*⌒∇⌒*)

今の肥えた劉國梁は好きじゃないけど(苦笑)。

製造ロットによってパッケージのデザインが変わっているようで、

これは背景がどーにも不気味な、軍隊の写真になってます。

青だとまるで、幽霊軍隊みたい(((( ;°Д°))))ガクガクブルブル

他のだと、わけわかんない宇宙刑事みたいのが写ってるバージョンもあるんだけどね(笑)!

しっかし何が、未来戦士なんだかさっぱり分かりません(苦笑)。

国球のラバーはパッケージの色でランク分けがなされていて、

1番安い普及型が緑、高級海綿(スポンジ)使用が青、

そして日本スポンジor特級海綿使用が赤になってます。

これは青なので、高級海綿使用版ですね。


マニアック卓球用具王国・アバロン


肝心の中身がこちら。

フィルムにしわがよった状態で貼られていたので、表面にムラが出来ているのですが、

ラバーの品質自体は非常にいいです。

国球は729と同じ、製造品質のISOを取得している「天津橡胶研究所」でつくられてますからね。

ちょっと分かりにくいかもしれないですけど、右側に「中国天津橡胶研究所制」との文字が刻まれています。

「GuoQiu」のロゴ、個人的には結構お気に入りですけどいかがでせうか?

因みに入手したのは、スポンジ硬度43度で、スポンジ色はオレンジです。

トップシートの粘着は結構強めで、スポンジが硬くあんまり跳ねません。

うむ、懐かしい気分になるがこの感覚、普狂の使用感にそっくりです(ノ´▽`)ノ

そんなわけで今回は、カット用として使ってみることにしました。


予想通りというか、やっぱり飛びが弱いのでネットにかかりやすいですねー;

併し、強粘着なのでとてもスピンがかかるし、中国ラバーらしいカチーンという打球音と共に、

低いカットで返球できます。もし薄いスポンジがあれば、ブチ切れで飛んでいくんでしょうねえ( ´ー`)

フィッシュとかカーブロングをしても、非常に曲がります。

というか、調子に乗ってついついやりたくなる(笑)。

うむ、陳衛星スタイルにはピッタリのラバーなんじゃないでしょうかw

あとはペン粒高で、サービス専用とか。

併しホントに普狂だな、これ(笑)。見た目も使用感もまるで双子ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

国球のがデザインは好きなので、あえてこれでプレイするというのもありかもですねー(*⌒∇⌒*)


03/04|国球||TOP↑
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ショートとチキータが得意。

コンセプト:私は懐古厨でもレア好きでもない、変なものが好きなんだよwww
そこんとこ勘違いされませぬよーに( 一一)

傾向:ペンドラなので、概ね硬めの用具に対する評価が高め。
以前はスピード重視の傾向があったが、プラ以降はスピンを重視、弾みは二の次。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:サンフレックス・サイクロプスSAT中国式
使用ラバー:三維・T88-1・黒・39度・MAX
三剣・紅龍ブラックスポンジ・赤・MAX


※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ