ここ何ヶ月かの苦しい間、
唯一楽しみにしていて、僕の心を繋ぎ止めていたのが、
機動戦士ガンダム。
東海地区限定で30周年企画として、
初代ガンダムを全話再放送していたのです(=⌒▽⌒=)
懐かしくて仕方がなかったですよ。
大人になってから見たガンダムは、
まさに大人のための作品でした。子供では、全ては理解できない。
これは本物の戦争だ。平成ガンダムのような、戦争「ごっこ」とは質が違いすぎます。
メチャメチャ味わい深かったです(`・ω・´)ゞ

今さら知ったことですが、ガンダムやホワイトベースが白色なのは、
スポンサーの圧力で目立つ色似させられたみたいですね(苦笑)。
そんな色じゃあ、すぐに索敵されますwwwww
だけど結果的には、その色がカッコよさを際立たせていたと思います。
そんなわけで、皆さんにもおすそ分け。
ガンダムとホワイトベースの、最後の雄姿をご覧くださいませ。



…さて、今回紹介するラバーは、
ゴールドウェイの968スティンガー。
916デストロイヤーはプロレスラーを彷彿とさせる名前でしたが、
今度はお馬さんですね(≡^∇^≡)
競馬ファンなら分かるハズw
916デストロイヤーのパッケージはボトムズでしたが(笑)、
968スティンガーのパッケージはこれだあああああ(・∀・)/

マニアック卓球用具王国・アバロン


何と、ホワイトベース(違)!


いや?カッコ良すぎますね(だから違うって!)!
そういう意味での「お馬さん」なんでしょーか(絶対違うっっ!)w
「これが連邦の木馬か…」(誤報)
かなーりお気に入りのパッケージです♪

マニアック卓球用具王国・アバロン

前振り、長すぎますねスイマセンσ(^_^;)
肝心のラバーはガンダムイメージが一変、
地味?なフツーのテンションラバーですorz
例によってギャンブラープロデュースのこのラバーも、
トゥルーテンション搭載でかなり反り返っています。

マニアック卓球用具王国・アバロン

近影。
まあ916デストロイヤーと全く変わりのないデザインですが、
ここまでシンプルだとチリのホーン岬みたいで、
世界の果てに来たような寂しさを感じてしまいます(_ _。)

マニアック卓球用具王国・アバロン

テンションラバーなのに、粒の低い横目の設計。
それでいて粘着はなく、
弾みの高さを目指しつつもあくまで用途は台上ドライブ(・_・;)?
設計の意図がよく分かりませぬ;
916デストロイヤーとの違いは殆ど分かりません。
敢えて言うなら、スティンガーのが若干スポンジが軟らかい…?
スポンジに記載されている硬度は、どちらも同じなんですけど…。
スピンをかけてみても、あまり引っかかりがいいとは言えません。
何せ値段が安いだけに、あまり質の良くないゴムで作られた印象です。
併しやはり、弾みは抜群です(`∀´)

今回は日ペンに貼って試してみましたー。
基本的には硬めで弾むラバーですが、
それがペンにはとても合うようです。
打球の感覚はとてもいいですね?。
中国ラバー版スレイバーのような感覚?
弧を描くというわけではないですが、
スピンよりスピードが勝る球筋です。
あくまで擦り打ちで飛ばしつつ、弾道がテンションラバー(笑)。
フォアドライブの威力と鋭さは、なかなかのものがあります!
サービスも意外なことに、非常に短く出せますね。
ただ、シートの摩擦力が低いために、
保護シートで覆っていないとどんどんスピン性能が低下していきます;
使う前に泡で潤いを与えてやらなきゃ(苦笑)。
テナジーみたいのとは逆の意味でデリケートです(^_^;)
フォアハンドは感じがいいのですが、
ショートはあまり飛ばせなくてネットミス連発orz
ここら辺、横目の影響が出てるかも知れません。
回転をかけない技術はあまり得意ではなさそうですね、
スピンかからないのに(苦笑)。
そして最大の難点は、台上処理。
浮きまくって話になりません><

よいところもダメなところもあるラバーですが、
1500円程度で味わえる感覚としてはなかなか面白いものがありますね( ´艸`)
頻繁に貼り替えるなら(笑)、
ボールの威力もあって結構勝てるラバーだと思います。
名付けて、


スレッガーフォアドライブ( ・д・)/??=≡(((卍


因みに、台にぶつけるとすぐにラバーが裂けます;
そんなところもズタボロで戦場を駆け抜けた、
ホワイトベースそっくりかもしれないですねー゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
「スタンバっとけ!」(台上処理)、
「弾幕が薄いぞ!」(ショートネットミス)、
「主砲の射撃をやってもらいたいのだが」(フォアドライブ)
…ホワイトベースを体験出来るかも知れませんよ?( ̄ー ̄;
07/18|ゴールドウェイコメント(2)トラックバック(0)TOP↑

うむ、往年の名プロレスラーを彷彿とさせるラバー名ですな(笑)。

今回紹介するのは、アメリカ・ギャンブラーの姉妹ブランドともいえる、

ゴールドウェイというメーカーのラバー、916デストロイヤーです。


マニアック卓球用具王国・アバロン


ギャンブラー同様の中国製でありながら、このパッケージはもはや、

国境を超え卓球の枠を超えているっっっ(≧▽≦)!!!!!

何すかこりゃーーーーーーーーーーーー!!!!!

まるでガンダム(笑)。カラーリングはボトムズを連想させるがwww

パッと見だと、卓球のラバーだとは誰も思いませんな!

誰がこれを描いたか分からないけど、ロボのデザインも秀逸だと思うよ(笑)。

これぞ、アメリカ流にフィーチャリングされた中国ラバーなり(そうか?)!


マニアック卓球用具王国・アバロン


肝心のラバーはというと、パッケージから想像するにはあまりにも地味で、

オッサンくさいフツーの中国ラバーです。(´д`lll)

真ん中に漢字で「黄金路」と書いてある。

これじゃあ、むしろイメージはシルクロードっぽいな(苦笑)。

いっそラクダと砂漠のパッケージのがよかったんじゃないのか(;^_^A

ただ、ラバーの性質でいうと、中国製だけれどもギャンブラーの「トゥルーテンション」を採用し、

非粘着でテンションがかかっていて、相当ラバーが丸まっています!


マニアック卓球用具王国・アバロン


ラバー側面。スポンジは肌色(って書くと今じゃ怒られるので、ペールオレンジ)。

スポンジ硬度は38度で、日本測定値なら45度くらいかな。ちょっと硬いです。

トップシートもやや厚い感じで、粒が中国ラバーらしく低く太くて、横目です。

球突きをしてみると、結構弾みますね。

日本製の高弾性ラバーより弾む感覚なので、中国製としては相当弾むことになる。

テンションがかかっているので少し金属音を鳴らして、

わずかに食い込む感覚があります。

同じトゥルーテンション採用ラバーだった、ギャンブラーのシックスシューターマグナムは、

あまりにものスピンのかからなさにコントロール性を失っていましたが(・_・;)、

916デストロイヤーは全く逆。

非粘着としては、非常にスピンがかかります!シュルシュル回るわ?(@Д@;

これはよいラバーでは!?との期待が高まる中で、

試打をしてみました?。


最初はそのスピン性能を生かして、守備用として使ってみることに。

おおおおおおおお、かなり切れたカットで返球できる!

硬い上にテンションなので、直線的に飛んで重いバックスピンを生み出します。

これで薄く捉えた猛スピンが来た場合、持ちあげるのもなかなか大変です。

ただね…飛びすぎf^_^;

やっぱりというか、テンションラバーなのでちょっとでも力を入れると、

すっ飛んでいってしまいますorz

もしこれでカットするなら、攻撃を多用する前提で、

なおかつ弾みを抑えたラケットでなら使えると思います。

何せスポンジが2.2mmしかないからね。


仕方がないので、次は攻撃用ラケットに貼って使ってみました。

少し軟らかめ(でもハードですが)のカーボンラケットで、フォア面に使用。

いや?、やっぱり弾みますね?。

といってもバタフライのような制御不能な飛びではなくて、

球離れを早くした中国ラバーみたいな感触です。

打った人なら分かりますかね、海夫のバイシャ?をパワーアップしたようなラバーです。

あれより硬いのですが、その分弾んでスピンもかかるし、

少しだけ食い込みながら直線的に飛んでいく。

ミスなく、なおかつ威力のあるボールを打ちだせる感じがしますね。


いやあ、すんごくいいラバーでないの(-^□^-)!

これで値段は、たったの14ドル?(゚Д゚)!

ネックは、もしかすると寿命が短めかもしれないことと

(あまりいいゴム質には見えないし、テンションがかかっているので)、

重量が重いことです。ここはいかにも中国ラバー。

併し、このラバーは勝てるラバーです!

日本で言うなら、スレイバーG2みたいなラバーかな(笑)。

前陣で威力のあるボールを打ちたい方には、ぜひおススメですo(^▽^)o!

ただ、最大の難点は入手経路がアメリカしかないこと(苦笑)。

でも安いから、いっそまとめ買いしてもいいよね。

916デストロイヤーで、それこそパッケージのロボットみたく、

ミサイルをガンガンぶっ放してくださいw

ラバーからその姿は想像不可ですが…(;´▽`A``


05/12|ゴールドウェイコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ショートとチキータが得意。

コンセプト:私は懐古厨でもレア好きでもない、変なものが好きなんだよwww
そこんとこ勘違いされませぬよーに( 一一)

傾向:ペンドラなので、概ね硬めの用具に対する評価が高め。
以前はスピード重視の傾向があったが、プラ以降はスピンを重視、弾みは二の次。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:サンフレックス・サイクロプスSAT中国式
使用ラバー:三維・T88-1・黒・39度・MAX
三剣・紅龍ブラックスポンジ・赤・MAX


※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ