上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

インペリアルなんて誰も注目してないんだろなー┐( ̄ヘ ̄)┌

でもドイツ名産(?)・インペリアルは、60年以上続く老舗中の老舗なのですよ。

まあこのラバーを買ったのはドイツじゃないけどw

ラケットもありますが、どちらかと言えばラバーのが得意分野みたい。

そこら辺もドイツらしさと言えますが、現地の評価はどうなんでしょうね?

最近では、ジュウイックがどマイナーなゲウォを日本に知らしめましたが

(ヘタするとプロトンがジュウイックのラバーだと思われてるかもwww)、

いいメイカーであればどんどん日本へ参入してほしい限りです。

もうJTTAAもいらないしね…ストラトスはついにJTTAAなしの日本市販ラバーw

ヨーラ、ドニックと比べるとインペリアルは派手さはないですが、

堅実なラインナップで個性はあると思います。


さて、入手したのはサイバータッキーというラバー。

タッキーというのは「べとべとする」というような意味です。

バタフライのタキネスも、同じような意味ですな。

ですからこれは、粘着ラバー。

タキネスの場合、あれに使われている粘着性物質が「タキファイア」という名称なのです。

それで、上位モデルには「タキファイア」という名前が付いているのですね( ̄▽+ ̄*)


マニアック卓球用具王国・アバロン


サイバータッキーのパッケージがこれ。

いかにも「サイバー」な雰囲気の、なかなか優れたデザインだと思いまっす!

ロゴもカッコえ?????。

右上に書いてある通り、サイバータッキーは日本製スポンジを搭載しているのですよ。

個人的にはインペリアルのロゴも好きですな☆彡


マニアック卓球用具王国・アバロン


裏面。

ドイツ語と英語で説明が書かれていますが、下にスポンジ硬度の種類も書いてある。

僕が入手したのは45度のものです。

だからマーク?と同じくらい?

他にも39度、41度のものがあって、45度のものは攻撃用に分類されてます。


マニアック卓球用具王国・アバロン


相変わらずのドイツ流儀、必ずと言っていいほどラバーフィルムがついてますね。

しかもインペリアルは2枚ですぞ!

紙切れしか入れないどこぞのメーカー、別売りばっかしてないで見習ったらどーですか!


マニアック卓球用具王国・アバロン


肝心のラバーですが、ぱっと見では「粘着あるの?」と思うような微粘着です。

でも十分粘着はありますよ。

トップシートはどこの製造か分かりませんが、ドイツ臭さもないし(笑)、

シートも日本製かなと思います。


マニアック卓球用具王国・アバロン


ロゴアップ!

かなりデカいですが、カッコいいので全然気になりませんw

むしろ「サイバータッキー」のロゴがクールすぎて心が痺れる!


マニアック卓球用具王国・アバロン


ラバー側面。

かなり綺麗なラバーで、品質感は素晴らしいです。

スポンジの色はクリーム色で、2.2mm。

ぷにってみると思ったより食い込むというか、

少しドイツっぽい軟らかさ?

ぷにゃんと食い込む感じの(〃∇〃)

あーちょっとおっぱいスポンジ(笑)。

でもぶよぶよなのとは違いますぜ。

シートの粒は縦目で、中国ラバーに近い太さと低さ、しかも逆台形。

スピンをかけやすい設計にしているというわけですね。


球突きをしてみたのですが、思いのほか弾むんですよこれが。

日本製テンションラバーのような弾みとは違うけど、

それこそ一般的なテンション中国ラバーと同等の弾みはあるかと。

タキネス系より確実に弾みますね。

一瞬、スポンジがボールをつかんで弾き返すような感触。

そこら辺もドイツっぽいかな?

わざわざ、ドイツ人の感覚に合うようなチューンをしているのかも(笑)。

スピンをかけると、薄い捕らえ方ではキョウヒョウ並みの鋭いスピンがかかります!

スポンジが硬いので、余計に薄い捕らえ方になるような。

「サイバー」という名前の何がサイバーなのか分からなかったのですが(;^_^A、

もしかしてこの粘着性物質が「サイバー」を表現してるのかもなあ?。


ではお待ちかねの実打です(`・ω・´)ゞ

スポンジ硬度の分類により、攻撃用の扱いを受けているサイバータッキー45度、

今回カット用ラケットに貼って試しました。

カットしてみるとかなり弾みますね!

ラケットも硬めで弾む守備用を使ったのもありますが、

テンションでない粘着ラバーとしては、世界でもトップクラスの飛び方をします。

バタフライ数値でスピード10?10.5つけてもいいんじゃないかな?

併しトップシートが軟らかいので、案外深く食い込む印象。

意外にも、擦るカットは出来なくてぶっ飛んで行ってしまうので(・・;)、

バチーンと芯で食い込ませるカットにしないといけません。

で、肝心のスピン量ですが、その食い込ませるカットをした時、

猛烈に切れます(・ω・)bグッ!

普段はそれほど切れてる印象がないのですが、

食い込ませた途端にいきなり切れてくるので突然ドライブを落としてネットミス!



おもしれ?????



サービス、ツッツキは普通に出せます。

中国ラバーのようなブチ切れではないですけども。

カット以上に面白かったのが、攻撃!

まあ攻撃用粘着だから当たり前?

まるで攻撃選手みたいな連続攻撃が飛んできます。

しかも、ドライブの沈み方がマジ中国ラバーっぽい(°д°;)

ぐぐっと沈んで相手コートに突き刺さる。

最近そういうラバー少ないですよね。

サイバータッキーはそれを実現できるラバーです。

カーブロングとかもかなり曲がりますよ!

球の伸びやスピン量という点では中国ラバーに負けますが、

飛距離とクセのなさ、球の軌道は数ある粘着ラバーの中でも特筆すべきものです。


というわけで、かなり気に入りましたわコレ(*^▽^*)

僕好みだよな?という感じがします(笑)。

僕が本職で使うとしたら、もっとスポンジの硬さが欲しいところですが、

守備選手で日本製粘着ラバーの使用感を前提に、

最大限の攻撃力が欲しい人にオススメ出来ます!

弾む守備用ラケットと組み合わせてほしいですね。

反転してのバックスマッシュもやりやすいですから。

スポンジの軟らかいバージョンはまた違ってくると思いますが、

45度バージョンはこういうこと。

想像以上にいいです、インペリアル。

こうなると他のラバーも試してみたくなるよな( ̄ー ̄)


スポンサーサイト
11/23|インペリアルコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ヘッダーのおにゃのこはアバロンマスコットキャラ・七瀬巳優(みゆう)。

コンセプト:私は懐古厨でもレア好きでもない、変なものが好きなんだよwww
そこんとこ勘違いされませぬよーに( 一一)

傾向:ペンドラなので、概ね硬めの用具に対する評価が高め。
以前はスピード重視の傾向があったが、プラ以降はスピンを重視、弾みは二の次。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:スターウッド・ルイス55中国式
使用ラバー:タットル・55A・黒・38度・MAX
デアウインド・レイヘ・赤・45度・MAX


使用ラケット2:スターウッド・角形中国式試作品
ティバー・レボリューションMX-S・黒・MAX
ヴィクタス・V01スティフ・赤・MAX


※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。