ども、天座がやってまいりましたwww
休止中にしちゃうと、いざ何か書こうと思ってもうまくまとまらず、
書いては消し、書いては消しの繰り返しでした;
そんな折、ふと思い立って勝手に立ち上げた


ジョレーイ強化月間(なついwww)


から、現在アバロンを中心に(あるいは、その周りにいる人物も含む)語られる「たっきゅん用語」を、
まとめてみようと思いますん。

※2016年9月27日大幅改訂


☆アバロン流たっきゅん用語Wiki☆

※( )内は読み方です。


・おヴぉ方さむあー (おぼかたさむああ)

某ブログの運営者。
だめーばピグでの姿がお坊様のため、名前が天座によって改編され、現在の呼称で落ち着く(爆)。
「ヴぉ」が絶大なクールさを誇る(そうか?)。
2014年に入り、某研究者が有名になったため単なるお坊様でなく、
一般人の名前まで混ざったすてっきーな名称にへんしーんwww


・オカダ  (おかだ)

ヒノキ専門メーカー・ダーカーのこと。
社名の由来が経営者・岡田氏の苗字を逆さにした説による。
オマケで、もう1つの由来はラケット試作品がこげて暗い色になったので、「ダーク」から取ったのもある。
日ペンプレイヤーに信者が多いが、天座はシンプルなデザイン=手抜きだと思っているのであまり好きではない。


・かっぱ (かっぱ)

タイワン・トルネードこと荘智淵のこと。
プレイは孫悟空なので猿っぽいあだ名がついてもよさそうなのだが、口元が


かっぱっぱー!!!


なのでこのあだ名がついた(爆)。
2000年代中盤に販売していたドニック製ラケット・荘智淵カーボンも当然、


かっぱカーボン


と呼ばれていた。
因みにかっぱ本人は卓球界一のマザコンという伝説を持つ(カンケーない)。


・桐ラケ (きりらけ)

主に中芯で使われる一般的な木材・桐を用いたラケットのこと。
軽量で入手や加工が容易なため、某メーカーが多用することで知られているが、
性質的にはバルサに近く、フィーリングが悪く湿気を吸いやすいために重量の変動が大きい。
ヨーロッパのメーカーはフィーリングを重視し、またアフリカ材を長らく使用してきたため桐を使うことは稀である。
それまで、木材の性質を理解していなかった一般ユーザーにも、
天座の啓蒙により木材がどのような影響を与えるか浸透しつつある。
セルロイド時代は打球感の悪い軽量なだけの木材と言う印象だったが、
他の中芯材よりソフトな為、プラボールになり食い込みのある木材として息を吹き返した。


・コトラケ  (ことらけ)

上板が「コト」というアフリカ材で作られたラケットのこと。
代表的な上板であるリンバやアユースより弾きがよく、軽快な打球感のため前陣用ラケットで使われることがある。
かつて運命的な出会いであった、ぶってるの「タロップ」に使われている(ぶってる初のコトラケと思われる)。
一般的には、粘着ユーザーや特定のファンに人気のある「ビスカリア」「ティモボルALC」が代表作。
見た目はアユースにそっくりで見分けがつきにくいが、コトのが模様の色合いが強く、ドット絵のような木目である。
また、出来たばかりの新品であれば臭いをかぐと、


男の白いアレ(爆)


みたいな生臭い臭いを発するので分かるwww
難点は剥がれやすいこと。


・ジョジョ剤  (じょじょざい)

卓球界で色々と問題のアレ。
同義で「ポニョ剤」もありwww
使用するとスピードグルーにも似た効果があり、ルール順守者との不公平を招くとかスポーツ精神に反すると言われているが、
淘汰も半ばで一向に問題は解決の気配を見せない。
その理由は恐らく、「前加工」(出荷前に補助材加工を施す)グレールールの存在であり、
世界ナンバーワンの某ラバーがその最もたる首謀者の可能性があるため、
ITTFも完全禁止出来ないと思われる。


・たっきゅん

卓球のこと。
以前は「たっきう」と書いていたが、最近はもっぱらこちら。


・ちばーる  (ちばある)

ドイツのフィーリング重視メーカー・ティバーのこと。
現在は中国製ラケットが主流だが、かつて多かったスロベニア製ラケットは個体差が大きく、


ワンオフか?


というくらいであった。
天座語の語源はかつて代理店をしていた会社が掲げた、ティバーの呼び方による。
ドイツでの発音を考えれば、どう考えてもティバーだろうと思うのだがwww
第一次アバロソ政権時は一押しメーカーであったが、現在は某癒着が理由によりあまり好きではなくなっている。←


・手品ー (てじなあ)

ぶってるの主力ラバー・テナジーのこと。
語源は某ショップがパロディグッズとして出した、携帯クリーナーより。
それに加え、他の追随を許さない魔法のようなスピン性能を発揮することにより、
まるで手品のごとく扱えるラバーという意味合いも含む。


・トスポ (とすぽ)

TSPのこと。
由来はダウンタウンDXのマスコットキャラ・トスポから。
因みにTSPの由来は創業者・鈴木隆之(すずきたかし)のイニシャルT・S及び「TABLETENNIS SPORTS」のT・S、
平和を意味する「PEACE」のPを取ったもの。
人格者・松下シャチョーを筆頭に世界チャンプ・小野誠治殿下、フレンドリーな元日本代表・開発マソさんなど素敵な面々。
開発マソさんは昔「おもいッきりテレビ」に出演したことがあるが、
そこで放ったある言葉は衝撃的であった(◎_◎;)
大阪のメーカーらしく低価格の用具を提供してくれるのはありがたいが、性能面も割引されている
(特にスピン)ため、プラボール以降は扱いにくいラインナップとなってしまっている。


・ドニ夫 (どにお)

ドイツのドクター・二クラスが開業した卓球ブランド、ドニックのこと。
90年代にヤサカが代理店として販売していた頃、未知のブランドだったドニックは天座の眼に怪しく映り、
なおかつ当時販売していた


「ドニックビデオ」


がパッケージも含めて非常に胡散臭く、
怪しさを込めてドニ夫と呼ぶようになった(爆)。
更にPSゲーム「ネクストキング」にアニスというキャラがいたが、これがイロモノキャラであり、
イロモノ振りをドニックに引っ掛けて「ドニス」→「ドニ夫」と変化して行った。
更に更にオマケでいうと、同じネクストキング内のキャラ「キャラウェイ」も変態ぶりが凄く、
「ドニウェイ」と呼ばれていたwww



↑ネクキンOP。金髪縦ロールがドニ夫、仮面鎧がドニウェイwww


・ぶってる  (ぶってる)

世界トップクラスの卓球企業・タマスのブランド名を天座語で発音するとこーなる(爆)。
元は「ぶってるふりー」だったが、最近は略称が殆ど。
語源は弟が書いた卓球ゲームブックより(内輪ネタすぎwww)。
以前は人のいい企業だったが、近年はたった数十億の非上場企業の割に、
態度はアレだのぼったくりだのロクな噂が聞こえない。


・モシュ (もしゅ)

スマホゲー・スクールガールストライカーズのマスコットキャラ、
ムネーモシュネーMk3が語尾で放つ言葉。



天座もよく使うモシュwww
09/05|アバロン流たっきゅん用語Wiki||TOP↑
プロフィール

天座澪一

Author:天座澪一
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
天座自身は既に公式大会を引退、趣味で大量の並行用具等を試す日々。

好きな選手(引退含む):李倩、韓陽、于沈童、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、劉国梁、クランパ、ホーマン、邱貽可、楊影、オヤマ、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、馬文革、方博、マツモト、ビルト、松下大星

使用ラケット:ロキ・赤炎中国式
三維・T88-1・黒・39度・MAX
ドニック・バラクーダビッグスラム・赤・MAX


使用ラケット2:サンフレックス・サイクロプスSAT中国式
使用ラバー2:三維・T88-1・黒・39度・MAX
三剣・紅龍ブラックスポンジ・赤・MAX


使用ラケット3:アバロックス・P900中国式
使用ラバー3:典馳・典馳D・黒・40度・2.1mm
ドニック・デストF3・赤・MAX



※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ