上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
~勝手にオヌヌメ(コラ)~

←クリック!

廃課金の巣窟と悪名高いバンナムに、「微課金でめっちゃ遊べるゲームがあるらしい」という噂があった。
かくいう私もどりぬぴから誘導されてやってみたが、お金の使わなさにびっくりwww
イベントを走ればあっという間にSR、URユニットの山www
その名も「しんぐんデストロ~イ!」!
代わりに宣伝も殆どやってないので(爆)、皆さんぜひプレイしてあげてね^^;
あ、


マークⅤもあるよ(爆) 戦車のマークⅤですw


但しアンドロイドではまともに動かないので(コラ)、iPhone必須。


(広告)ラバー提供元:卓球中国ラバー専門店MASAKI
タイチ已打底のお求めはこちらへどうぞ!

logo.jpglogo.jpglogo.jpg
logo.jpglogo.jpglogo.jpg


プラボールが登場して半年。
まだ本格的に対応用具が出ていない中、あれこれ悩んでいる人も多いと思います。
1番影響が出ると思われるのが、中国ラバー使い。
私もそうだがスピンかからず、食い込まずに扱いづらく、プラボールの特徴に四苦八苦していることでしょう。
そんな中、


民間療法的な発想で対応した(爆)


1枚のラバーがありました。
実際に試作して打って試せたらよかったんですけどね。
ホントに発想だけで行動に出るというのも、凄い行動力です(^▽^;)
その名は、タイチソフト已打底MASAKI特注でございます。
タイチソフトと言っても、未打底と異なりそのまま已打底化ではなく、
よりソフトなストームソフトスポンジを持ってくるのが民間療法(・∀・)
そもそも、ストームソフトがもっと引っかかっていれば、このラバーを作る必要はなかったのである!
ストームソフトはよく弾むが安いゆえに、品質をケチったような跡がありスピンが雀の涙(T_T)
逆に、従来の中国ラバーは硬くてプラに対応出来そうもなく。
そこで目を付けたのが、巨龍で最も粒の太いタイチ。
面で捉えるこのシートに、ソフトなストームソフトスポンジを組み合わせ、
更に已打底化すれば


スーパープララバー誕生\(^o^)/!


と考えたのが地獄の一丁目だったのデース!←
…いや、開発の経緯は聞いたわけではないので、全部憶測です(;^ω^)
はい、


私も全く知らない内に完成してましたwww


考えた、はよかったがここで誤算が幾つかあったのですよ。
まず1つ目が、タイチシート自体ソフトなこと。
中国ラバーのシートは押し並べてソフトなのですが、その中でもタイチは群を抜いて軟らかい。
ストームのように、メリハリのある軟らかさにはならず、


アリレートもびっくりの超軟ぶり(◎_◎;)!


2つ目に、タイチは粒が太いゆえに、そこから已打底も加えた日には、


開発者が腰を壊す重さ(爆)


になってしまいました(-_-;)
まだ画像すら見せてないのに、もうこの展開w
せめて相談してもらえればなあ~と思いましたが、今更どうしようもなく。
私が企画をひねりつぶすと思ったのでしょうか(爆)。
先行き不安ですが、本編に参りましょうwww

20150805052757241.jpg

パッケージはノーマルタイチソフトと変わらないので除外。
まずシートですが、新品時に写真撮るのを忘れてしまってオンボロ中古にwww
新品でもシートの端がテキトーな切り方だったり、品質感はあまりないですが今のところシート剥がれはなし。
粘着は、最近の中国ラバーにしてはしっかりあります。
強粘着の域と言ってもいい。
キョウヒョウですら、何じゃこりゃレベルの薄い粘着に成り下がったものだから、
なかなか強粘着を探すのも難しいですね最近は。

20150805052757336.jpg

シートは厚く、粒は低くて太い。
そして横目。
極めて古典的な設計で、スピード重視の中国ラバーが多い中ではかえって新鮮。
但し、それに加えて強粘着、已打底ゆえの代償として重量が猛烈に重い。
ペンホルダー用にカットして50g以上、シェイクだったら55g以上は間違いないですね。
まあ、そこはバックを軽いラバーにしてもらうなどの対策があれば何とかなるかな。
私の場合、ラケット総重量が180gをちょっと超えるくらい。
上手くやれば、下手な両面スピン系ラバーで190g!なんてのよりマシかもねwww
ストームスポンジは、確かに軟らかいですがドイツ、日本のソフトなラバーに比べればまだまだコシのあるレベル。
ドイツラバーで言ったら、45度くらいなんじゃないですかね?
ヴェガヨーロよりは確実に硬いもの。
なので土星プロ34度を已打底にしたのと同じくらいと思ってくださいな。←已打底なんてないけどさw

球突きしてみて、確かにややぷよぷよした感触はあるものの、フォアで使えないほど困ることはないと思った。
困るのはむしろ、


タイチが元々上に飛びすぎるラバー


だということ。
それがノーマルよりソフトになったら、どれだけ上に飛ぶんだ?とwww
スピン重視なのは分かるが、せめて縦目になっていたら…というのが本音である。
横目は粒のトルクが弱くなるため、ボールの弾きが弱くなってぼよんと飛びがちである。
回転をかけてみると、ソフトな分硬いラバーよりスピン量は当然落ちるものの、
それでも強粘着と相まって結構なスピンを披露してくれます。
因みに弾みは、KTL系の中国離れしたかっ飛びラバーに比べたら劣りますが、
粘着ラバーとしては十分ハイレベル。
ミッドくらいのラケットに貼っても、ギリギリ弾みを確保出来るんじゃないですかね。
まあ、私がほぼニッタクプラでしか練習していないので、
他のボールで打った場合は印象が違うかもしれないですが。


…で。


さあプラ対応粘着だと意気込んだのはいいのですが、非常に長い紆余曲折に突入www
まず組み合わせるラケットを考えたわけですよ。
ラバーがソフトなので、やっぱりハードなラケットでないといけない。
加えて弾みを確保するために、ミッドファストクラスの厚ラケにした。
上に飛ぶという特性も踏まえて、厚さは外せないと思っていました。
しかーし!
その厚さゆえに、球離れがどうしても早くなってしまい、回転をしっかりかけられないというジレンマが(ノД`)・゜・。
しかも上に飛ぶのは直らない。
うぬぬぬぬぬ…。
ラケットを薄ラケにして、いわゆる粘着に合う外側の硬いラケットに貼り替えてみましたが、
やっぱり今ひとつ振るわない。
プラの場合、多分皆さん苦労しているんじゃないかという点について、
「球持ち」があるんじゃないかと思うんですよ。
どうやっても納得出来るレベルの球持ちにならない。
なので回転がかからずボールが落ちたり、擦り打ちが出来なかったりする。
タイチソフトが軟らかいからというのもあるかもしれないですが、
食い込ませて打った時にも落ちてしまっては問題でしょう。
ただタイチ已打底の、ラバーとしての素質には見るべきものがあって、
何とかしてモノにしたかったわけです。
あれこれ考えること半年。
…あ、いやその間に1回ラバーは新しく替えましたよwww


買ったのが私しかいなかったかもしれないけど(爆)www


そこまで酷くないですか?
ああそうですか←

半年後。
何か小説みたくなってきたwww
今までの失敗の理由が、「ラケットが厚くてしならない」「ラケットの外が硬いので球離れが早い」
ということ。
では、逆の発想をしたらどうか。
出来るだけ真っ直ぐ飛ばしたいので、あくまでハードでなければいけないが、
しなりや球持ちが欲しいので薄いラケットがいい。
その上で、勝手に弾いてしまわないような感覚になればいいのである。
ハードだが球持ちがある、ということ。
それはすなわち、


内側が硬くて外側が軟らかい薄ラケ


なんですよ!
発想の元となったのは、かのNT一用具マニアな平野さや姉www
テナジーも、プラでは硬いラケットに貼るとボールが落ちる現象に見舞われていて、
球持ちのいいラケットを探していたはず。
そこへ来たのが、「内側がハードで外側がソフトなクリッパーウッド」。
まあ板厚はともかく、ハードウッドをやめたさや姉の発想を見て「これだ!」と思いましたねwww
クリッパーの場合、7枚合板なので自然と硬さが出せますが、
薄ラケだと単なる構造ではコルベルみたいなのしか出来ない。
従って、内側が硬いのには条件が必要。


中芯がアユース


インナーファイバー


この2点。
もしくは、板の厚すぎない7枚合板(上板リンバ)。
私の場合、丁度5.8mmインナーテキサリウムのラケットを持っていたので、
それを貼ってみました。
正直、プラを始めた時には硬すぎて投げたラケットですが、タイチ已打底を貼ってみると…


ボコンボコン言うほどの球持ちを実現www


ハッキリ言って打球感は悪いです(;^ω^)
しかし、これぞ求めていた球持ちだ!
後は上に飛ばなければいい。
球持ちはあるが、基本的にラケットはハードなのである。
その点についても、多分大丈夫だろうと思っていました。

さて、前置きが長くなりましたがここからがレビューでーすwww
フォア打ちしてみると、うーむ、やっぱり上には飛ぶwww
普通に打ってるとボンボンオーバーミスしてくれる。
ただ、基礎打ちってインパクトが弱いので、強めに打てば食い込んで真っ直ぐ飛ぶようになるんですよ。
というか、


試合中に基礎打ちなんかしねーでしょ(爆)。


試合中と違う打ち方のために悩むのはやめた方がいい。
ドライブでも同じ飛び方をするなら問題だけれども…。
そのドライブですが、遂に理想キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!
絶妙な球持ちで、しっかり回転がかかりながら弧を描いて入る!
しかもその弧線が低い!
更に球が伸びる!
丁度、プラになって低い弧線に様変わりしたテナジーの弾道と似ていますね。
スピードは全然違うけどwww
ハードなインナーラケ+タイチ已打底の組み合わせは、どうやら相手が取りにくいドライブになっているようで、
巨龍としては出色。
巨龍ラバーは全体的に球が軽めですからね~。
いやー、プラでもセルロイド時代みたいに安心してドライブが打てる!
ラバーが軟らかいのにもかかわらず、擦って打てるのもタイチ已打底のメリット。
粘着がしっかりしていることと、球持ちのいい特性です。
逆に、厚く当てすぎるとたまに棒球になってしまうので、ラケット角度には注意したいところ。
プラになってから私が重視したいのは「下回転を持ち上げられること」なので、
どれだけスピードが出ようが上回転に対するドライブがよいとしても、
下回転に対するドライブが打てなければダメ。
その点で、タイチ已打底は軟らかいのにしっかり下回転が持ち上がる。
安心してカット打ちが出来ますね。

基礎打ちはともかく、強く打てば真っ直ぐ飛ぶことが分かっているので、
球持ちがいいのにショート、スマッシュもちゃんと打てる!
これは不思議ですわ~。
下手に球離れの早い用具より、安定してスマッシュが打てるのはいいですな、こりゃ。
中国ラバーなのに、スマッシュ連打で得点するなんてシーンもあって、
私すっかり鄧亞萍www
流すようなショート、曲げるサイドスピンショートも自由自在。
プッシュはもう少しスピードが出てほしいなあと思うものの、これはしょうがないか。
ツッツキは取り立ててどうとうことはないけれど、浮かないだけでも十分合格点。
スピード重視過ぎる中国ラバーは、ツッツキが切れないことがあるからね(^^;)
肝心のサービスについては、これも十分切れると思う。
これで「回転量が足りない」とかいう奴がいたら、明らかにサービスが下手だと思っていいwww
ちゃんと回転をかけられるなら、十分エースが取れるから。
タイチ已打底の粘着について、巨龍ラバーは時間と共に粘着がなくなっていくものが多いですが
(特にストームは酷いレベル)、タイチは強くなっていく方。
安いのにこの性能はいいですね!
1ヶ月くらい使えば、だいぶいい感じになってくるんじゃないかと。
已打底効果も切れているのか切れていないのか分からないくらい、ずっと弾み続けるので性能は高いですな。
う~ん、月並みなレビューだけどホントに欠点らしい欠点は見当たらない。
好みじゃないとか品質ガーとかケチをつけるような意見でもない限り、文句をつける部分がない。
ま、そうでもなければ本職にはなりませんわなw
敢えて言うなら、快速とまではいえない(むしろボコボコしたフィーリング)ので、
たまにスピードが恋しくなるかもしれないけどそこは替えないのが吉www

と、いうわけで。
ラバー本体以上にラケットの話が長くなってしまうくらい、
ラケットとの相性が重要なラバーでございます(;^ω^)
タイチに限らず、プラになってからどんな用具でもそうなんじゃないかと思うけどね。
セルロイドだったら、「取り敢えずこんなんでもいいや」で打てたけど、プラは全然違う。
セルロイド時と同じ用具でやってる人は、これからどんどん成績が落ちていくんじゃないかと予測www
自分がいいやと思っても、相手の反応は違うかもよ。
タイチ已打底に合うラケットですが、先述の通り条件がある。
その条件を満たすラケットが現状、非常に少ない。
プラになって以降、威力を出すために厚いラケットが多くなっているので尚更である。
ただ、相性さえ合えば非常にいいラバーなのは間違いない。
重いのは欠点だが、中国ラバー使いに重いのがダメな人はいないだろうし。
まずは薄いインナーラケット、もしくは薄い7枚合板を用意して試してくださいな。
そして、もしタイチ已打底が本職になりさえすれば、お値段たったの


1500円


ですよwww
絶対1500円の性能じゃないね!
テナジー6枚買えるよ(爆)。
いまどき1500円なんて、タリビット1枚すら買えないんだぜwww
ふぉっふぉっふぉ、タイチを本職に出来た私は勝ち組だと思っているw


何故か3枚セットのが高いというワナ


もあるがきっと安くしてくれるはずさwww
スポンサーサイト
08/05|巨龍||TOP↑
※現在アバロンは仮休止中です。
更新は最低限なのでご了承ください。


※注意:今回の巨乳ラバーは市販品と性能が異なる場合があります。


ラバー提供:卓球中国ラバー専門店MASAKI
(国内唯一の巨乳直取引ショップだと、巨乳自身から聞いておるwwwwwwww
つか巨乳パッケ裏面の日本語訳も受けておるwwwwwwww)


blog_import_4d8114fbf2a33.jpg

ん…


何かいるんですがwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ま、まあ気にしないでくれたまへよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ITTFのラバーリストページを見ている人なら、最近


「はにゃ?」(ひんべえwwwwwwwwwww)


と思うパッケージを見つけたと思いまふ。


「スーパー速い」(爆)


というへんてこりんな日本語と共に、ハニカム状のイラストが描かれたそのらばあは、
巨乳の新作らばあである「スーパーヴェローチェV12」でごぜえまふ。
はい、相変わらずパッケージ裏の日本語訳はマ○キさんの訳ですが、
表面はきっと関わってないと思うよwwwwwwwwwwwwwwww
ヴェローチェの意味はイタリア語で「速い」。
だからスーパーヴェローチェ(英語とイタリア語が混ざってはいるが)とは「超高速」ということです。
日本での重点的な販売を目論んでいるのか?
パッケージ表に日本語を表示したのは分かるけど、流石にスーパー速いはないだろうwwwwwwww
今時、翻訳サイトでもこんな訳にはならないぜいwwwww

とはいえ、このスーパーヴェローチェという言葉には元ネタがありんす。
ランボルギーニが2009年に350台限定で販売した、当時のランボ最強モデル・
ムルシエラゴのハイスペックバージョンがこの、スーパーヴェローチェなんですよね。
エンジンは670馬力を誇る6.5リッターV12エンジン。
後継モデルのアヴェンタドールが出るまでは、ランボでの最高スペックでした。
それと共に、アウディ傘下に入ったランボにおいて、最後の「ランボらしさ」が残ったモデルとも言えるかもしれない。
スーパーヴェローチェは、ノーマルムルシエラゴよりもスープアップしたにもかかわらず、
100kgもの減量に成功し、パワーウエイトレシオがたったの2.3kg/馬力wwwwwwwwwww
フツーの人なら、10kg/馬力でもそこそこ速く感じるもんですぜ。←1.5リッタークラスのコンパクトカーでこんなもん
恐ろしい軽さと圧倒的パワーで、最高速は


342km/h!!!


まさに


スーパー速い


ですなwwwwwwwwwwwwwwwwwww



ハイパワー4WDという意味では、日本のGT-Rがあるけどスーパーヴェローチェは全て、
GT-Rを上回っているわけですよ。
もっとも、GT-Rは値段がべらぼーに安いので(スーパーカーにしては)、コスパは世界最強ですけどねwww
V12エンジン搭載なんて、重たすぎてどアンダーになりそーな気がするのですが、
ランボはスーパーカーだからそんなことないんですかねwwwwwwwwwwwww
サウンドやフィーリングはそりゃー、楽器みたいに素晴らしいんだろうけど、
燃費という面では6.5リッターV12ではかなり不利。
おかげで、2010年度の燃費ランキングでは


世界ワースト1


でええええっすwwwwwwwwwwww
素晴らしいいいいいいいいいwwwwwwwwwwwww←
環境保護団体にケチ付けられないうちは、ガンガンスーパーなエンジンを載せ続けてほしいものですなw
因みにワースト2は、ブガッティ・ヴェイロン(1001馬力!!)でしw
まあヴェイロンまで行ってしまうと、V型どころか8.0リッターW16+4ターボなんちゅームチャクチャな性能なので、
スーパーヴェローチェすらお子様ランチになってしまうけどwwwww
最高速407km/hだずえーwwwwwwwww
後にヴェイロンスーパースポーツが434km/hを記録www
お値段、何と


290000000円(ぼーーーーーーーーーーーーーん)wwwww


巨乳の次期新作は、ぜひ「スーパースポーツ」で行ってくだしあ!!←

1__.jpg

今回のパッケージは、一応


朴李(爆)ではないwwwwwwwwwwww


ハニカム状のデザインが目立つけれど、これは右下にある新採用の技術「MET技術」を表しています。
MET技術とは何ぞや?と思うでしょーけど、それはこれからの画像を見れば分かりましゅw
画像じゃちょっと見辛いが、


スーパー速い


の表記は勿論あるぜいwwwwwwwwwwwww
パッケージだけで性能の推測をするならば、巨乳お得意のゲッコーアドソープション、
スーパースピンG4で初採用の気泡スポンジ技術・トランポリンテンションⅡを搭載。
となれば、G4もしくは新トップエナジーに近いラバーであることは確実で、
あとは新技術のMET技術でどう性能の上積みをされるのか、ですね。

因みに、だ。
パッケージの右上に「A」なんて貼ってあるが、市販品では貼られないものである。
当たり前ながら、現時点では市販されてないのでサンプルであるのは誰にでも分かるのですが、
「A」があるということは「B」もある!?
なんて思ったアナタは鋭い!
今までサンプルは1種類しか送られてこないのが当たり前だったのですが
(稀にそのサンプルと市販品とで性能が変わったりはしたけれど)、
今回はぬわんと、仕様の異なる2種類のスーパーヴェローチェV12を


打ち比べしてくでい(BY巨乳)wwwwwwwwwwwwwwww


とのお達しであーるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
市販品は1種類しか出ないと思われるので、
この作業は市販品の性能確定に大きな影響を及ぼすわけですなwww

1__ (4)

さてっ!
スーパーヴェローチェV12のらばあ本体をご覧いただきませう!
べべーん!
これはタイプBのスーパーヴェローチェV12でごぜえまふ。
Aと何が違うかって?
それは後で分かるので、まずはこれの解説をば。
ロゴがけっこーデカいですが、なかなかカッコいーと思います♪
シートをパッと見て分かるかと思いますが、へい、完全非粘着ですねー。
シートの張りはそんなに強くはなく、ややぼてっとした感じで、雰囲気がG4に似ています。
G4と比べると、シートの色が濃くて落ち着いている。
それはつまり、天然ゴムの比率が高いことを意味します。
だから見た目も一層、どいちぇらばあに近くなったかとw

1__ (3)

ロゴあーっぷ!
G4はシートがやけにもこもこしてましたが、スーパーヴェローチェではだいぶフラットになったかな。
カラテなどではやたらに目立っていた、ヤモリのミクロ吸盤が見た目では分からないほどになってましゅ。
なってましゅってか、ホントに使ってるのか;?
…まあ、使ってるんだろーけどさー。
なお、天然ゴム比率アップ(多分)により、G4と比べて


シートの耐久性が飛躍的に向上


しています!!!
もちろんG4に比べての話なので、スーパーヴェローチェも物持ちの悪い厨房部活で耐えられるとは思えないですが、
工房部活だったら耐えられるくらいにはなってると思うよ!
少なくともG4みたいに、端にボールをぶつけたらシートが切れたりとか、そこまでではないのでw
切れ端を引きちぎってみますたが、結構引っ張らないと切れなかったので、
それほど簡単には切れないですね。
ま、シートの耐久性はどいちぇも似たよーなものなので、許容範囲なんじゃないですかね。

1写真





blog_import_4d8114fd5bb03.jpg

ユダ「まさかこのわたくしがああああ!!!


また卓球界に復活出来るなんてえええええ!!!!!!!!!



来たよユダラバーwwwwwwwwwwwwwwwwwww
シュシャオファせんせえだけでなく、まさか巨乳までもが


ユダのファンだったなんて(違www)w


シュシャオファせんせえの作ったユダラバーはこちら
いやあ、赤シートにぱーぽースポンジwwwwwwwwwwwwww
相変わらずスゲー色合いだが(爆)、もっとスゲーのはそのスポンジの性能であるのですよん。
この画像は48度の「EX」と呼ばれるバージョンなんですが、同じ48度でもG4H48と比べると、
明らかに気泡が大きいです。
特にG4は市販品で気泡が小さくなってしまったので(理由は分からぬw)、余計に目立つ。
そう、例の新技術「MET技術」とは、


従来品より気泡を更に拡大する技術


なんでごぜえます!
なお、シートの粒形状はどいちぇに比べて随分細くて高いです。
これも見逃せないというか、


中国とどいちぇが逆転


してしまった気がするwwwwwwwwwww
となると、食い込みや粒の引き攣れが容易に発生することが想像出来ますね!

1写真 (2)

さて今度はタイプA。
なんかもこもこしてるというか、物凄く張り詰めてる印象。
シートがパンパンに膨れ上がってますwww


おっきしたおwwwwwwwwwwwwwww


つまり、タイプAは


スーパーエロい(違)


ってことですかねwwwwwwwwwwwww
それとも、


スーパー早ろu(ry


1写真 (3)

ロゴあーっぷ!
やはりというか、タイプBと別物のよーに見えるのが凄いっす。
ホントに同じらばあなのかwww
粒がめちゃ浮き出て、まるで已打底らばあのようでござる。
シート自体、テンションが強烈にかかっていることもあって、タイプBよりハードに感じます。

1__ (2)

側面はタイプBとよく似ているけど、こちらはスポンジがフラットなのよねん。
つまり、予想ではあるがタイプAとタイプBの違いは、


タイプA:シート強テンション


タイプB:スポンジ強テンション


なのではないかと。
どちらがよいかと言われれば、これはある程度予測がつきます。
へい、ぢつわ某メーカーの作ったらばあで、シートにのみ爆裂テンションかけて、
球離れ早すぎるわ打球感硬すぎるわスピンかからないわの、


超絶マッチョ仕様(スウィングが豪速でないと使えないwww)


になってもたという例があるので、今回の場合もタイプAはマッチョ仕様の可能性ありwww
かといって、タイプBでは見た目からしてG4に似ているので、
あまり代わり映えしないんじゃないのか!?という不安はあるものの、
何はともあれ結果は打ってみてからということで!
なお、重量も革新的で、EXはA、B共にカット後48gという結果が!
G4H48がカット後50gを超えていたのを考えると、かなり軽くなっています。

1写真

こちらは32度の、「サウンド」のスポンジ画像。
EXよりますます目立つ気泡の粗さwwwwwwwwwww
その分ぷにっぷに、軽量でカット後


38g


ほどになっています!
完全非粘着というのも大きいと思うけれど、中国製は重いイメージを完全に覆しましたね。
超軽量ラバーのもーふぁ真空パックや、プロXTなどには敵わないにしても、
性能は大幅に勝っているのだから実質最軽量と言ってもいいのでわ?

ワタスが期待しているのは当然タイプB。
なのでタイプBを先にれぶうしまっすw
まずは48度のEX。
フォア打ちすると、驚くべきことにG4との明らかな違いを体感!
48度とは思えない軟らかさ、食い込み。
それもメリハリのあるカタパルト効果で、スピナートみたいにじわっと食い込むビミョーさではなく、
ゴキッと食い込むまるでスピードグルーのような、どいちぇらばあのような。
打ってすぐに分かる、MET技術の革新性!


中国もついにここまで来たか!


というのが凄いですねい。
コストも重要だが、巨乳のらばあ作りへのこだわりはまるで日本を思わせるよ。
海夫みたいに、技術があってもコスト下げすぎて自滅するのが中国では当たり前なのでwwwwwwwwwwww
低コストながら、それなりに納得できる技術も載せてくる銀河みたいなのもあるけれど、
今回の巨乳は例えば月、太陽なんぞとは


桁違いの性能


ですからね!
殆どどいちぇに近くなっている。
フィーリングからしてまず違うし、スピードも非常に速いです。
軟らかくなってることを考えたら、弾性はG4より上がってると言っていいんじゃないかな。
食い込む分飛距離が若干稼ぎにくいですが、弾むラケットに貼ったらオーバーミスするほど弾みますよこれ。
裏面にはヲタクブランド・ヴィクタスのV01を貼ったのですが、


V01がスピードで完敗


しています、うん。
そりゃま、V01は弾みよりハードヒット時の威力を重視しているので、
一概には比較出来ないが「スーパー速い」の片鱗はお分かりいただけると思ふwww
食い込む分、いわゆる中国ラバーに比べて打球点を早く出来るのもいーですねー♪
48度でありながら、女子選手のよーにパキパキ打っていくことが出来ます!
高いところのスマッシュも楽だあ☆
どりゃーぶはというと、やはり食い込みが大きくハードヒットした時には


ボールがラバーの底を突く感触


さえあるwwww
大振りして擦る中国打ちなんぞしなくても、コンパクトなスウィングでカウンター気味に打てば入るw
しかも粒の引き攣れがハッキリ分かるので、粒を変形させると回転がかかって球が沈む。
そもそも軟らかいのも相まって、G4H48に比べるとかなり弧線を描くようになってますね。
とはいえ、スピン系ということを考えれば弾道は直線的です。
ブルーファイア系の飛び方に近いというべきでしょうかねえ。
シートが薄く粒が細い分擦り打ちは苦手なので、ループドライブはコツがいります。
台上ドライブも食い込ませて打つのが基本。
サービスは粘着ラバーに比べたらどうしても劣りますが、まあ及第点。
エースを狙おうとしなければ問題ないです。
食い込むので、やや難しくなったのが角度打ち。
ストロークでのハーフボレーは凄くやりやすいけど、下回転を狙い打つのは難しいですね。
あれよ、


グルー打ち


を思い出さないといけないwwwwwwwwwwwwww
すっかり擦り魔になってしまったワタスには難しいwwwwwwwwww
台上は、完全非粘着だし弾みが強いので球脚が長くなりがちですが、引っかかりはあるため無闇に浮いたりはしない。
ストップより鋭く切るツッツキを多用した方がよひかと。
ショートは食い込んで軟らかいので、方向安定性は高いけどちょっと山なりになるwww
従ってオーバーミスが若干出ます。
ただ相手のスピンはシャットアウト出来るので、ループドライブに対しては強いんじゃないかな。
カタパルト効果によって、通常では出来ない手首でのプッシュショート、パンチブロックが出来るので、
ストレートを突くのが容易な利点はありますお。
ってなわけで、EXタイプBは48度ならざる食い込みが特徴のスーパーらばあっすwww
感覚的には


メガぽよ(爆)※ヴェガプロの意wwwwwwwwwwwww


よりちょっと硬めくらいまで感覚が近付いています。
スピナートより確実に軟らかいし、球を持つ。
それでいて豪速ですお!
擦り打ちには向かないが、もし軟らかすぎる場合には素材ラケットを使うことでフレックスを調節出来ると思われます。
てか中国製なのに、


素材ラケットが意識される


らばあって凄いよねwwwwwwwwwwwwwww

お次はEXタイプA。
タイプBよりもシートが張り詰めていて硬く、明らかに力のいりそーならばあ。
しかも、ワタスのもらった固体は最初からシート表面が指紋やらなんやらぺたぺたつきまくりで、
数日で真っ白になってしまいますた><
ただ、サウンドAは全くそんなことはないので、たまたま出来が悪かっただけと思われまふ。
引っ掛かりが弱くなってしまって、れぶうに若干の影響を与えるものの何とか使ってみましゅwwwww
最初、ハードなラケットに貼って打ってみたら


猛烈に硬い!!!!!!


げぶあああああwwwwwwwww
G4H48より明らかに硬く、超絶ハード。
一瞬で投げましたwwwww
同じラケットではLKTブラパゴールデンくらいはいけるので、少なくともそれより硬いということになる。
ああ、フレックスというよりブラパより弾む上に球離れが早いので、余計にそう感じるところはあるかもしれないですが。
もう少しでだめらばあの刻印を押すところでしたが、思いとどまってもっと軟らかいラケットに貼ってみることにしましたん。
インナーアラミドカーボン5.6mmまでフレックスを落としたwww
そうしたら、ワタスなら何とか使える感覚にまでなりましたよ!
一応スポンジの食い込みも感じるし、どりゃーぶも打てる。
シートがタヒんでるのでショートでボールが落ちてしまうのはご愛嬌だが、技術全般概ね問題ありませーん。
併し、これはかったーい中国らばあを使っているワタスの感想。
どいちぇや日本製らばあを使っている皆様には


万力(爆)!!!


みたいなパワーが必要になることでせうwwwwwwwww
その一方で、既存のらばあでは軟らかすぎるハードヒッターの方々、特に


日本式ペンドラ


の方には待望のラバーと言えるのではないでしょーか!
へなじーが弧線を描くスレイバーのよーな弾道とすれば、
EXタイプBは強テンションで直線的に飛ぶブライスのよーな弾道。
大げさに言ってしまえば、


スピン系ブライス(何じゃそらwww)


だと思ってもらえばよひですお。
シートは硬いし球離れ早いし、食い込みは最低限(但しちゃんとあります)。
スピードは中国製で最速クラス(勝てるのはブレイクぽよとイルミナX25初期ロットくらい)なので、
真っ直ぐ飛んで飛距離を稼ぎにくいこと以外は弾みの面でも問題ないはず。
もしワタスがEXを使うとしたら、好きなのはBだけど実際にはAを使うでしょーな。
日ペン以外の、中国式及びシェイク選手が使う場合はソフトなラケットを使うことをお忘れなくwwwww

サウンドは、AB一緒に書き進めていきまふ。
まずもって特筆すべきは、


大爆音!!!!!!


けたたましく会場中に鳴り響く爆音は、スピードグルーとまでは言わずとも補助剤の使用は疑われるかもwwwwwwwww
但しどんな打球でも鳴るわけではなく、軽打したときはあんまり鳴らないですけど。
んー、しかしこりゃーすげーっすよwwwwwwwwwwwww
中国製でこんだけ爆音を上げるのは、今までイルミナX25初期ロットしかなかったもんなw
しかも!
そんだけぷにらばあでありながら、


豪速


を誇るのが異次元の性能。
へい、どいちぇのぷに系に全く見劣りしませんw
フレックスに関しては、サウンドと言いつつそれでもシートがどいちぇより硬めのため、
メガよろ(ヴェガヨーロの意wwwww)よりちょっと硬い感じ。
スポンジだけで言えば、メガよろよりぷになんじゃないwwwwwwwwww
えー、サウンドタイプAですが、まずは裏面で使ってみますた。
ワタス、裏面はチキータやバックどりゃーぶを多用するのでスカスカスポンジは苦手なんですよね;
要は擦る打ち方(多分ペン両ハンドの人は殆どそうだと思ふ)なので、
勝手に変形してシートで擦れないスピン系は使いづらい;
スピン系なら47.5度でないとなー(爆)。
本職は詰まった従来スポンジの軟らかいラバーを使っておりまふ。
で、スーパーヴェローチェもスピン系であるからして、同様の懸念が想定されます。
やはりというか、タイプBはラケットがさほど硬くないのもあったにせよ、
食い込んで擦れないし、下回転を持ち上げにくい印象。
ミートしてもやや弧線がかってしまうので、うまく入らないです;;;
台上に関しては、タイプAのがシートが硬い分、擦れてチキータやバックどりゃーぶもやりやすいです。
強打も真っ直ぐ飛ばせる分、ちゃんと入ってくれます。
ここら辺、どいちぇぷに系でも発生する症状と同様の現象がスーパーヴェローチェでも見られますかね。
サウンドをバックで使いたいなら、


特殊素材ラケットは必須!


木材ラケットでは軟らかすぎると思ふ。
7枚とかなら別だけどwww
…で、バックではワタスの好みに合わなかったのですが何とはなしに、タイプAをフォアで使ってみましたんwww
ラケットは厚手の極薄カーボン。
これがドンピシャで、パキャパキャボールがひっぱたけば入る上に、
シートが硬めなのでフォアハンドでのインパクトにも耐えてくれます!!
フツー、ぷにらばあをフォアで使うとシートの摩擦力が追いつかず(変形しすぎ)、
スピン不足に陥ってしまうことが多いですが、
サウンドAはちゃんと引っかかってくれるので下回転も持ち上げられるし、ドライブとして様になる!
前作(?)、スーパースピンG4はH48以外ではスリップ現象が起きてしまって、
引っ掛かりがしんどかったけどスーパーヴェローチェはしっかりグリップ。


技術の進化って素晴らしい…!


流石にそりゃ、球は少し軽いなーという気はするけど問題はありません。
グルー打ちでガンガン攻め立てられるので、めちゃたのしーっすwwwwwwwww
しかもフォアハンドで打ったときの大爆音wwwwwwwwww
ショートも真っ直ぐ飛んでくれる上に、食い込みが大きいので相手のスピンをシャットアウトし、
どんなボールでも豪速ブロックできます!
んー、今回の4枚でこの使い方が1番当たってる希ガスwwwwwwwwww
サウンドBはちょっと軟らかすぎる感じで、力のない人にどーぞ的な印象(弾みはあるけどw)。
パカパカ打ちまくるとシートがすぐダメになってしまいそーな感じがしますが、
スーパーヴェローチェはむしろどいちぇより白くなりにくいのでわ?
シート欠けは多少目をつぶれば、耐久性も高いと思いますよー。

というわけで、スーパーヴェローチェ全体の基本性能をおさらいすると、

1:スピードは中国製最速クラス

2:スピン系としては直線的に飛ぶ方で、擦るより食い込ませるのが吉

3:重量が軽い

4:シート欠けは若干ありうるものの、ダメージは受けにくい

あとはタイプAとBのどちらが市販されるんでしょーな~というところですが、
もしかしたら両方出ちゃったりしてwwwwwwwwwwww
Aはサウンド、BはEXがいいので(爆)。
ワタスが使うならEX、サウンドともAのが優勢。
一般人ならBのがフィーリングが合うでせう。
いずれにしても、これの発売により相当数の中国製らばあが


不要に追い込まれる


ことは間違いないwww
だって同じ巨乳のスーパースピンG4だって、もはや不要なんだぜいwwwwwwwwwww
ああ、


自称スピン系(爆)


の惑星らばあも、もはや名乗ることすら恥ずかしいレベルwwwww
中国ラバーとしてなら太陽ぽよとか好きだけどね、スピン系ぢゃないっしょあれ。
安定感という名の「弾みのなさ」を露呈していた天弓も、もはやカットマン専用らばあにwwwwwwwwww
他、単に飛ぶだけしか取り柄のないブレイクぽよ、金星2も不要になるんじゃないのかなあ
(フィーリングが好きな人は別にして)。
感覚としてはへなじー64もしくは80系統なので、弧線というより真っ直ぐ飛ぶスピン系が欲しい人には、
自信を持ってオヌヌメしまっす!
なお、発売はもう少し先になる模様で、多分夏頃かなー。
春には出ない気が…;;;

最後に、各らばあの性能比較表を記載しときますうwww

スーパーヴェローチェV12EX・A

スピード:10 スピン:7 硬さ:9 重量:7 コントロール:6

スーパーヴェローチェV12EX・B

スピード:9 スピン:8 硬さ:7.5 重量:7 コントロール:8

スーパーヴェローチェV12サウンド・A

スピード:9 スピン:7 硬さ:5.5 重量:5 コントロール:9

スーパーヴェローチェV12サウンド・B

スピード:8 スピン:6.5 硬さ:5 重量:5 コントロール:10

スーパースピンG4・H48

スピード:9 スピン:7 硬さ:8 重量:8 コントロール:7

スーパースピンG4・S32

スピード:7.5 スピン:5 硬さ:6 重量:5.5 コントロール:8

太陽プロ未打底・40度

スピード:5 スピン:10 硬さ:10 コントロール:10

新藍鯨Ⅱ已打底・40度

スピード:8 スピン:6.5 硬さ:9 コントロール:7

ゴールデンスター快攻型

スピード:9 スピン:7.5 硬さ:8 コントロール:8

ブルーファイアM1

スピード:9.5 スピン:8 硬さ:7.5 コントロール:7.5

ブリッツ

スピード:9 スピン:8.5 硬さ:7 コントロール:8

V01

スピード:8.5 スピン:9 硬さ:7.5 コントロール:7
04/11|巨龍||TOP↑
※現在アバロンは仮休止中です。
更新は最低限なのでご了承ください。



※注意:今回の巨乳ラバーは市販品と性能が異なる場合があります。


ども、3月まで忙しい天座っすwww
なので今回の記事は、


コピペで行きます(爆)!!!


人様の書いた記事を載せるだけなんて、ああ、何て楽なんでせうwwwwwwwwwwwww
はい、れぶうを書いてくださった方は、やぷー知恵袋でお馴染み、


power_gate3さんでございますー☆


ま、現在カテマスではないので、


知らない人もいる


とは思いますが(爆)。←をいwww
ワタスも引退してからだいぶ年月が経ったので、friendship729spを知らない人が増えてきましたが、
それでも先日friendship729spとして追っかけられて質問を受けましたじゃwwwwwwwwww
たまーに復活しよーかなーと思ったりもするのですが、また


キムチファイヤーみたいな奴


に追っかけられても困るし(爆)、第一


男に喜ばれても全然嬉しくないwwwww


ので多分やらないwwwwwwwwwwwwwwww
知恵袋の男女比率は異常だぜべいべー。
だって1:100以下でしょ?
おにゃのこ比率がwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

それはともかく、今回のお題はヒットを飛ばしている巨乳粒高シリーズ、3部作が完結し新たなシリーズへwww
その第一弾として登場するのが、


アタックロング


でごぜーます!


フェイントとアタック8を混ぜたよーな名前


とか言っちゃダメwwwwwwwwwww←自分で言ってるwww
まだ試作品なのでパッケージはないですが、名前からして攻撃重視粒高であろー。
トランポリンテンションもかかってるんじゃないでしょーかね?

1image 810954537

とゆーわけでいきなり本体画像ですが、少しばかりうにょんと反ってます。
非テンションだと必ず反ってないとは言えませんが、多分テンション粒高。
品質は従来品よりかなり向上していて、たろんちゃんのよーな油ギッシュということはありませんwwwww

1image 81095453

アタックロング最大の特徴はこちらっ!
懐かしの


布貼り粒高


ですお!!!!!
昔は1枚ラバーによくあった布貼りですが、最近はとんと見かけなくなりましたね。
それをわざわざ、王政復古のごとく持ってくるとは、当然意味があるんでしょーなー。
布があればそりゃま、接着剤でも貼り付けやすくなるのもありますし、
1番は


クッションが効いてコントロールしやすくなる


のではないでしょーか?
但し、これは試作品なので製品版では布なしバージョンも出るかも知れぬ。

1image 810954538

ロゴは巨乳にしては珍しく、マネマネではないロゴwww
なんつーか、少し懐かしい感じの書体に見えますが、さほどインパクトはなし。

1image 810954539

粒表面。
けっこー強めの布目がかかってますね。
従って変化より攻撃、安定性に重点を置いているのが分かります。
あとでpower_gate3さんも言ってることですが、粒はやや低くて硬め。
そこら辺は中国粒らしさというべきか。

さて、こっからは完全な


コピペ


ですwwwwwwwwwwwwww
最初は自分で使ってみたのですが、


あまりにもすっ飛んでミス連発


してしまったために、粒高を本職で使っている人に頼むしかないなとw
当初、愛知の某強豪校在籍のペン粒おにゃのこ(現在は退部)に依頼しよーと思ったのですが、
ネトから消えてしまったので没wwwwwwwwwwwwwwwwww


Iカップ乙(爆)。


パコパコ中毒もほどほどにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww←
次、アバロソと提携している粒高使用者のpower_gate3さんとみゃー。(favorite_rach_3)さんのどちらに依頼しよーか迷いましたが、
粒高がガチ本職のpower_gate3さんに依頼と相成りましたあwwwww
↓↓↓

アタックロングたくさん打ってきましたw
技術別に

第一印象
弾みはグラスやタロンなどのテンション粒より少し大人しいくらいです。
すこし硬く、粒が低いです。ボルALCでの使用です。

サーブ
ほとんど切れません。
通常の粒とあまり回転量の差はありません。
やはり自分からかけるのには向いてないです…
通常の粒通り、ナックルロングには使えそうです。

レシーブ
当てるだけでそれなりに返ります。
グラスほど回転の影響を受けないわけではないですが、フェイントロング2、3に比べたら当たるだけのレシーブは好印象です。
スピン反転能力もフェイントロング以上グラス、ドラゴンタロン以下で、スキュラと同等な感じです。

プッシュ
かなりやりやすいです。
個人的にはスキュラよりみプッシュに関しては気に入りました。
ツッツキに対しての3球目攻撃にも問題はないと思います。
ただ、それなりに弾むので多少のミスは出るかもしれません。

ミート打ち
弾いて打つとかなり打ちやすいです。パチンと当てるだけでもナックルが出ますね。
手首を使ったミート打ちにも適しています。
そしてなんと……


中陣からでも打てますwww


グラスは中陣からですと弾みはあるのですが、直線的すぎて入りませんし、逆にフェイントやカールだと(もちろんオクトパスとかもw)力まないと入らないのですが、前陣での打ち方にすこし力を加えるだけで中陣からでもほどよい弧線の打球が打てます。
安定性を重視する時は少し面を上に向けて弾くと良いと思います。

乗っけるような打法でも問題ないですね。
基本的に、どんな当て方でも粒に合う打法ならば良いです。


擦りうち
さすがに擦る打法は厳しいかと思ったのですが、意外といけますw
ただ、裏ソフトに比べると当然大きいスイングが必要になりますし、戻りが遅くなりがちですね。コースを狙うには面白い打法だと思います。
裏ソフトと反転しつつ打っていくにもよろしいかと。
少し球足が長くなったサービスに対して打つには十分だと思います。
こちらも、中陣からでも打つことは可能です。

ツッツキ
少し浮きがちですが、面を立てれば問題ないです。
可もなく不可もなく。

カット性ショート
回転量はそこそこあります。
オクトパスと同じくらいでしょうか。グラスに比べると大分回転量は少ないです。
ラケットを下にしっかり切るとよく止まります。
長い球に対してはカット気味に大きいスイングにすれば問題ないでしょう。

ブロック
当てるだけだと勝手に飛んで行ってしまうので、しっかり切りに行く必要があります。切ればかなりの安定感。
少し離れても問題ないですが、中後陣ではカットした方が良いですね。

カット
そこそこの回転量にそこそこの安定感。
前陣攻守選手が打ち込まれたときにカットするには十分すぎるほどです。
弾むので軽い力で切れますし。

ロビング
普通の粒と同様にやりづらいです。
実用的ではないです。

カウンター
合わせるだけなら良いです。自分で少し力を加えてもOKです。


長所
ほどよい弾みと弾道。
プッシュが打ちやすい。
中陣から打ちやすい。
カット性ショートはしっかり止まる安定感がある。
カットもやりやすい。

短所
全体的にやりやすいが、グラスほどのスピン反転能力はない。

総合的に下がった時にはカットも使う前陣攻守、プッシュ重視の前陣攻守、スキュラを気に入っている選手にはオススメ出来ます。

↑↑↑
だそーですwwwwwwwww
わたしゃ扱いきれなかったのでやっぱ本職は違うなーとw
01/29|巨龍||TOP↑
※現在アバロンは仮休止中です。
更新は最低限なのでご了承ください。



三部作。


ゲエムではDQロトシリーズなどが有名だが、


零だって一応三部作(強引)wwwwwwwwwwwww



月蝕?
あんなのは


蛇足なのでwwwwwwwwwwwwwww←


まあ大バグゲエムってのを除けば、そんなに悪い内容じゃないけどw
一応、零は外伝的な内容の月蝕を除き、PS2版3作で一段落となっています。
グロテスクとパニックで演出された1作目・「零~zero~」
霊の存在感が染み渡る最強零・「零~紅い蝶~」
そして3作目の「零~刺青の聲~」は、東北・「妖怪のメッカ」こと遠野が舞台。




細雪


が寒々と降る悪夢の館「眠りの家」こと久世家の屋敷を潜り抜け、
死者があの世へ渡る場所とされる「涯ノ淵」(はてのふち)へ辿り着き、


巨乳主人公・黒澤怜(推定Eカップwwwww)


は最後の戦いへといざなわれる。


上半身裸の巨乳どエロ怨霊・久世零華(推定Fカップwwwwwwww)


との


巨乳対決wwwwwwwwwwwwww


はい(・∀・)!
幾つかキーワードを振ったのでもう分かりましたね?
今回のお題は、巨乳粒高三部作のラストを飾る、


スノーフレイクです( ̄▽+ ̄*)キラーン


但し、アバロソがオヌヌメするのはOXではありません!
まさにカットマンのために作られた、


特注ガードスポンジバージョンです!


ま、ガードスポンジ版自体はたろんちゃんもあり、クロップサークルズは標準装備。
そこで敢えて何故、スノーフレイクガードスポンジなのか。
それは旧2作の欠点を改良し、三部作で最も完成度の高い仕上がりになっているからであります!
まずは外観から見ていきましょー♪

1image 810954536

ノーマルよりこっちのが雪らしい色合いですが、ガードスポンジになっちゃうとスペシャルの意味はないw
ノーマルとスペシャルの違いはシートでなく、スポンジ硬度と厚さなので、
別にガードスポンジならノーマルでもいいんですがwwwww
パッケージの都合で、便宜上「スノーフレイクスペシャルガードスポンジ」って言っておきますわwww
長すぎるぜ名前がwwwwwwwwwwww

1image 810954533

シートは相変わらず若干の油が浮いてますが、たろんちゃんほど酷くはない。
気にしなければ気にならない程度まで減らされています。
粒は非常に細く、軟らかいので簡単に倒れそう。
中国製粒高って硬いのが多いから、よくここまで軟らかくしたもんだwww
粒間隔がたろんちゃんよりも更に広く、いかにも「粒倒します」と言ってるよーなもの。
シートは中国製としては、特別厚くも薄くもないですね。
元から殆ど薄いから、こんなもんでしょう。

1image 810954535

ロゴあーっぷ!
何だか可愛らしいロゴで、いつも強気の中国人らしからぬデザインw
布目はあるが、それほど強くはない感じ。
布目が強すぎると変化が弱くなってしまうので、丁度いい按配といえるのではないでしょーか。

1image 810954534

側面はガードスポンジ特有のピンク色が見えますね。
ダンピングの効いたやや硬めのスポンジですが、牛博士と違って綺麗に剥がせば、
何とか次も貼りなおしが効くのがデカいwwwwwwwwwwwww
牛博士やホールマークは剥がしたら終わりですからね。
まあ何より、


値段違いすぎでコスパ最強wwwwwwwwwww


てか巨乳の値段こそが正しいんだと思ふ。
守銭奴中国において、適正プライスを掲げながら意欲的な開発を続け、
なおかつ品質の向上もこなしていくというのは信じられないことです。


銀河とか海夫とか(爆)


どんどん品質と性能を下げ続けるのが中国では当たり前なのにwwwwwwwwwwww

さてさて、スノーフレイクが低弾性粒高であることは最初から分かっているのですが、
OXでは確かに止まるだけなら止まる、良ラバーでした。
切れや変化もそこそこで、アンチ粒といったら語弊はあるが、ペン粒にとってはデスペラードかこれか、
という選択になるでせう。
併し、僕はスノーフレイクの性質からしてカットマンのが更に適正を高めるのではないかと思っていたのですよ。
たろんちゃんよりも輪をかけて粒を倒しやすい、なおかつ弾まない。


扱いやすさを圧倒的に高めたたろんちゃん


になりうるラバーではないかと!
そりゃ、たろんちゃんだってカットで使えますよ。
併し飛びの強さに辟易してる人や、敬遠してる人だって多いはず。
そこへ低弾性+アンチスポンジ搭載粒高が出たとなれば、使ってみたくなるでしょ?
粒高に攻撃力を求めるならいざ知らず、カットマンにその意味があるとは思えないから、
やっぱり弾まないに越したことはないです。

それでは実打と行きます!
正直なところ、たろんちゃんより硬めのコードのが好きな僕(コードのが切れる感覚を持つ)ですが、
スノーフレイクは弱いスウィングでも簡単に


切れます。


たろんちゃんだと粒の変形というより、粒に食い込ませることでカタパルトエフェクトとして切れるような感じですが、
スノーフレイクは単純に粒が倒れるので切れる。
なのでスウィングスピードがなくても切れますね。
アンチスポンジとはいえ、ちょっと硬めで牛博士ほどの低弾性ではないので、
無闇にスウィングスピードを上げると飛んでいくこともあるので注意wwwww
これはたろんちゃんガードでも同じでしwww
素人ならともかく、それをコントロール出来ない本職さんはいないだろーけどw
まあ、フェニックスみたく強制シャットアウトでネットミスになるよりは自然ですな。
粒が容易に倒れることの最大のメリットとして、


ナックルに対するカットとツッツキの切れが素晴らしいいいいいいо(ж>▽<)y ☆!


要は自分から簡単に回転を作りだせるんです。
粒が倒れるとほぼ裏ソフト状態なので、ツッツキがホントに簡単。
ナックルに対しても自分から切っていけるし、回転を読み間違えなければミスすることはないでせう。
これはホントに感動ものですお!
国内粒高はともかく、中国製粒高でそーゆーのって全くなかったですからね。
裏ソフト状態を作り出せるので、


サービスも表ソフト並に切れる(爆)。


ヘタな半粒より切れるんじゃまいかwwwww
粒高とは思えないくらい切れるので笑っちゃいましたよwwwwwwwwwww
おいおい、こりゃ凄いなあ。
相手が粒高と思ってなめてレシーブしてこれば、サービスエースを取れるかもしれない。
OXだとそこまでの切れはなかったので(やっぱりラケットが硬いから?)、
スポンジがあることのメリットを受けてるのかもしれないです。
ずびばぜん、ドライブは試さなかったので分からないですwwwwwwwwwwwww
スピードはともかく、それなりに打てるかもしれないと予測しておきます。

ぼかあたろんちゃんではコントロールできず、切れもしなかったのでそもそもビミョーな評価なのですが、
スノーフレイクはたろんちゃんより勿論飛ばず(クロップサークルズと同じくらい)、
切れはコードと同等、しかも容易に切れる。
安定感は間違いなくたろんちゃんやコードより上。
台上での切れは比較にならないので、ツッツキを重視するカットマンにはすんごくオススメ出来ます!
国内で近いラバーを挙げれば、フェイントロングⅡでしょうかね?
フェイントロングⅡの切りやすさ、使いやすさはそのままに、切れと台上での強さを増した感じ。
ヘタすりゃフェイントロングⅡより飛ばないんだから、もう使う意味ないのかもしれないwwwww
たろんちゃんやグラスDで目くじら立ててカットしてる方にも、ぜひとも試していただきたいものです。
グラスDの切れには負けますが、安定感を考えたら乗り換えたくなるかもですよwwwwwwww
もっとも、



お亡くなりになったグラスDの低弾性



には敵わないかもだけどwwwwwwwwwwwwwwwwww
最後に、カットマンの皆様は空洞グリップお好きデスカー?
シェイク選手にはイマイチ空洞グリップって合わない気がする(フィーリングが…)んだけど、
カットラケットに関してはあの「ぽこーん」という打球感がカットに凄く合う気がするんですよwww
ガッツリ切りたい人には合わないんでしょーけど、スノーフレイクみたくスウィングスピードを必要としないラバーには、
空洞グリップのカットラケットが合う気がしまふ。
従って、オヌヌメラケットは


チューブディフェンシブWRB


や、ひたすら守る


デフプレイセンゾーV3


なんかがよひのでわwww
勿論、飛びすぎるカットラケット(7P2ADFやストラタスパワーディフェンスなど)の弾みを抑えるのもいいけれど、
中途半端になるかも…。


1snowflake1.jpg

↑お求めは世界でこちらだけwwwwwwwwwwwwwwwwww↑
※サイト移動します※

09/07|巨龍||TOP↑
※現在アバロンは仮休止中です。
更新は最低限なのでご了承ください。



1masaki.jpg 1masaki.jpg 1masaki.jpg

↑当ラバーの予約はこちらまで!↑


ぢゃすぽのKTLブラパが粘着すぎてお茶吹いたわwwwwwwwwwwwwwwwww
噂には聞いていたが、あれほどまでに酷いとわw
あ、僕は買ってません愛タソですwwwwwwwww
流石にニセモノではないと思うけど、どーやったらあんな風になる!?
…ってことで、今回のテーマは


模倣品(偽物)にご注意ください BYぶってるふりー


でごぜえます(爆)w
いやー、最近オクでも並行輸入品を売る人が多くなりましたが、
「これどー見てもニセモノだろ?」ってのも実際あります。
タオバオならまだしも、日本で。
知識もないのに正規ルートを介さず入手してるんですかね。
まずもって安い新品には手を出さない!
オクでレア商品を買うなら、例えばばたふりゃーの場合は旧ロゴ金具であったりとか、
確実に国内生産と分かる証拠を携えてない限り買わない方がいいと思ふ。
ばたふりゃーの言ってる「模倣品」とは贋物の範囲だと思いますが、贋物も最近はすげーよ!


まぢでスピンがかかってぶっ飛ぶニセへなじー


とかねwwwwwwwwwwwwwwwww
ニセモノと呼ぶには惜しいレベルのものもあったりするんですよ。
あ、これも勿論聞いた話ですwwwwwwwwwww
どーせ作るんだったら、堂々と売れる商品のがいーんじゃね?
さてそこで、ドイチェESN社を筆頭に(爆)、へなじーもどきがシェアを食ってるのは皆さんも周知のとおり。
「だったら今度はオレが!」と意気込んだのは銀河。
作ってみたはいいが、まるで出来損ないのよーな性能だったorz
へなじーの6割くらい?
そもそも感覚が全然違う。
いや、ノーマル太陽嫌いじゃないですけどね、むしろ本家にーごーより好きっすよwww


どんだけ打ってもエース出来ない以外は(爆)。


それを電信柱の影で見ていたやつがいたッ!!


| ̄|     ∩
|巨|( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
|乳|  ⊂彡
|_|


我が心の師匠、ジョルジュ長岡センセー…ではなく、世界のパクリ王、


巨乳だーーーーーーーーーーーー!!!


たろんちゃんで世界の度肝を抜き、一気に知名度がアップしたがその巨乳がななな、ぬゎんと…


本気を出したあああああああああああああああああああああヽ(`Д´)ノガオー


勿論、「色んな意味で」であるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww←
天座、入手したラバーを見てまたもやお茶吹きましたよwwwwwwwwwwww


どう見てもへくさーHD('-'*)(,_,*)ウンウン


因みに3種類あり申す。
2つ目はななな、ぬゎんと、


どう見てもスピナート('-'*)(,_,*)ウンウン


3つ目はななな、ぬゎんと、


どう見てもへなじい('-'*)(,_,*)ウンウン


えええええええええええええええええええ!?
いきなりこんなにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
冗談としか思えませんが、本当ですお!
そしてこれはまごうことなく、


ITTFの認可を受けたラバー


であります(`・ω・´)シャキーン
いいのか?ITTF!こんな倫理でwwwwwwwwwwww


「ファクトリーチューンドより優しいネ~☆」 BY大王


…ああそうでっか(爆)。
いいんだそうですwwwwwwwwww←
その凄まじい最強パクリラバー、その名は


スーパースピンG4!!


1image 8109544

でん!
どっかで見たことあるよーな気もするけど、今回は何のパッケもパクってないかなあ(^▽^;)
もしこのパッケの元ネタ知ってる人いたら教えてくだしあwww
スーパースピンG4は3種類、1番硬いH48と中間のM38、最もソフトなS32がありんす。
数字がそれぞれ硬度そのまんまであり、巨乳の硬度はばたふりゃーとほぼ同一と言っていいかな?
感覚的には実際それくらいっす。
まずここではS32の画像で紹介していきませう。

1image 810954457

でん!
見よ!この雰囲気!!
まるっきりへくさーでしょwwwwwwwwwwwwwwwww
曇った色合いのシートは、いかにも天然ゴムといった雰囲気。
しかもシートがややぼこぼこしているとこまで一緒wwwwwwwwwwwwwwww
これには笑うしかない!!
巨乳お得意のゲッコーアドソープションも搭載されてはいるが、それを抜きにしても引っかかりのよさそーな外観。
サンプルだから綺麗なんだよ!という可能性が無きにしも非ずですが(爆)、
パッと見、とても中国製には見えないw
但し溶剤臭さはかなりあるので、開封してから時間を空けないと大会では使えないかもです(-。-;)

1image 810954458

ロゴあーっぷ!
いよいよ分かるG4の質感!
金太郎飴みたいにへくさーしてるぢゃんかwwwwwwwwwwww
今まで散々パクりまくって、それでいてビミョーな性能を連発してきたスーパースピンも、
今回は頼もしく見えますぞよwwwwwwwwwwww
中国製非粘着っつーと、なんだかんだでちとペタペタすることが多かったりするのですが、
G4はあくまで非粘着。
粘着のかけらも感じません。

1image 810954459

先日チラ見せしたスポンジですが、側面から見るとこんな風。
いやー、


スッカスカですねえ(・∀・)/イヨウ


へくさーHDと色こそ違えど、気泡の粗さはドイツスピンそのまんま。
ただ、気泡自体がちょっと小さいかな?と思うけど。
色がKTLレッズにそっくりだったので、一瞬供給受けてるか!?と焦りましたが、
品質は巨乳製スカスカスポンジのがよいです。
これ、作るのも大変だけど貼るのがめちゃくちゃ大変だっただろなあ…(-"-;A


世界5大シート剥がれメーカー


に入るだけに(爆)!!
5大とは銀河、海夫、LKT、巨乳、


アームストロングwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ラバーのパイオニアよ、日本製では1番剥がれますぜあんたんとこwww

さて、外観だけでもコーヒー10杯くらい吹き飛ばしてくれたスーパースピンG4ですが(;´▽`A``、
球突きしてみて更に20杯こぼしちまったぜ(どんだけwww)wwwwwwwwwwwwwwwww
まぢそっくりっす!!!
しかも反発力が素晴らしいいいいいいいいいいいい!!!
流石にへなじー、ドイツスピンと比べると落ちる部分はありますが、極端に見劣りするほどではないのでは。
それこそ銀河が大ホラ吹いて恥かきまくった、


へなじーの8割再現


は実現出来ていると思います!
人によってはそれ以上に感じるかも。
KTLブラパには圧勝ってことからして、いかに弾むか分かりますよね?
スピンは…これまた8割再現に成功!!!!!
天然ゴム&ゲッコーアドソープションにより非粘着中国製でもここまでやれる!!
1番硬いH48ならガッツリ切れます。
へなじーと肩を並べる、粘着性中国ラバーに比べたら流石に落ちるとは思いますが、十分しゅるしゅる回ってくれますな。

それではれぶうですが、3つあるのでなげえなげえwww
まずは僕のお気に入り、H48から書いていきまふ。
因みにH48のスポンジはこんな風。

1image 810954462

S32と比べるとやや詰まっていますが、むしろこれがスピナートそっくりwwwwwwww
ラケットはカーボン並みに硬い木材5枚ラケットに貼ったのですが、意外や意外、当たりはトゲがないです。
48度らしい硬さは感じるものの、スカスカスポンジのおかげで食い込みがあり打つのが楽。
打った感触はまさにスピナートそのものwwwwwwwwwwwwwww
G4のが非粘着で、スピナートのが粘着なんてそんなバカなwwwwwwwwwwwwww
日本と中国で入れ替わってしまったぞよw
とにかくしっかり飛ぶ印象があり、飛距離が出るので台の奥まで飛ばせます。
スピナートはやや球離れが早く、中国ラバーもどきとは言いにくい側面がありましたが、
H48はへなじーに近い球持ちがあり、単純に弾み控えめなこともあってコントロール性は断然上。
それでいて、中国ラバーの代わりになる弾道を確保出来るので素晴らしいいいいっ!!
フルスウィングすると、へなじーっぽい「出遅れ」が発生するのでσ(^_^;)、浮いた球をドライブするときにはご用心!
むしろコンパクトにてきとーに打ってやった方のが、勝手に凄いボールが出るので必死こかないのが吉(爆)。
スピン量はG4随一で、弧線を描きながら鋭く伸びる!
へなじい、ドイツスピンと比べると沈み方は穏やかで、場合によっては沈まないときもありますが、


月&太陽よりは100倍スピン系。


なんつっても球の重さがスピン系のそれですから!
シュバッという擬音が似合う飛び方で、相手のブロックを粉砕します。
球が軽いのが非粘着中国ラバーの悩みでしたが、G4は球が重い!
よくぞここまで再現したものだと感心します。
中陣からでも余裕で返せる飛距離は素晴らしく、むしろ中陣から圧倒する!?
中国ラバーでは難しい、中陣での引き合いでも他国スピン系と堂々と渡り合えると思います!
もう、誰がどう見ても中国製とは思えませんね、これw
ドイツ製と勘違いしたイルミナX25初期ロットと同じくらいの衝撃。
ショートも結構真っ直ぐ飛ぶのでやりやすいですが、食い込むと山なりになってオーバーミスが発生するので、
食い込ませる前にパチンと弾いて返してやると低く飛ばすことが出来ます。
球脚の長さはかなりのもので、台ギリギリへ返せるので伸びるショートで返球すれば、
相手を詰まらせることが出来てかなりの武器になるでしょう!
中国ラバーより相手のスピンも影響受けにくいし、強気にプッシュしていけます。
弾みがあるのでミドルを突かれても落ちることなく返球できるし、ストレートを突きやすい。
フラット系は食い込む関係でちょっとやりにくいかなあ…でもツッツキはいいっすね。
弱点らしい弱点は殆どなく、すばらしーいラバーですおおおおおおおおおおおお!!!
5000円も出してスピナート買うくらいなら、半値のH48のが絶対いいっす(b^-゜)イイネ!
欠点は2つ、スピン系特有の出遅れが発生することと、重量が非常にあってカット後60gになります;;;
KTLブラパくらいの弾みで十分ならば、2.0mmを選べば5g軽く出来るっすよ!!
1.8mmでも月2.2mmくらいのスピードは出ると思いますんでwwwwwwwwwwwwww←
2.0mmくらいなら、48度の割に食い込むのでスピンの豊富さを生かして、バック面でも結構合います。
擦るバックドライブが得意な人にはどぞ。
また、へなじーやヴェガを使用していてもっと硬い、安いラバーを求めている日ペン選手にもいいのでわwww
日ペンで使ったら、もんのすごい威力になること間違いなしっす!

2つ目は売れ筋ナンバーワンのM38ですが、主に愛タソが使ったので愛タソのブログを後日ご覧下さいwwwwww
僕はちょっとしか使ってないので、その中で感想を。
最初に薄い木材5枚ラケで打ったのですが、スポンジが潰れすぎて飛び出し方がイマイチだったので、
途中から素材ラケに変更。
そーするとフレックスがピッタリ合って、飛び出し方がしっかりするよーになりました♪
硬さは概ねへなじー05と一緒。
打球感自体はへなじーというよりヴェガポニョっぽいですけどね。
ヴェガポニョに比べると、気泡自体が小さめだからぶにょっと凹んで潰れる印象。
従ってレスポンスがわずかに遅れ気味になるので、へなじーやヴェガのよーにてきとーに振ったら全部入るとまではいかず、
要所では自分でしっかり振らないといけないですが、基本的にはオートで入ってくれる凄いラバーですw
フツーじゃこれはいんねーだろ!?ってのでも入る!
鋭く弧線を描きながらズドンと決まるドライブは、まさにスピン系のそれ!
硬さが一般の人には丁度いいので、フォアでもバックでも使えまふ。
重量もH48に比べたら随分軽いしね(50gくらい?)。
更に軟らかいS38よりは飛距離が出ないものの、
安定性を保ちつつ(と言ってもかなり弾むけど!)ドライブを打ちたい人にはM38がオヌヌメっす。
ボーンと弾く感じではなく、堅実にボールをグリップしながらスピンがかかります。
ペンドラだとややソフトで苦しいか…へなじー05や64を使ってる人なら問題ないですけど、
中国ラバーの代わりにはなりません。
シェイクで使う人も、前陣選手なら素材ラケを用意してくださいね。
両面M38、かなーりいいですおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ぷにラバーファンの方には待ってましたのS32wwwwwwwwwwwwwww
見事にぷにっぷにですwwwwwwwwwwwwwwwwww
最近流行ってるへくさーHD、天丼いやテンゾン、亜空打エスワンター坊、


ア「ラウ」ス(INDEX氏の真似)wwwwwwwwwwwwwwwwww


などなど、直線的に飛ぶスピン系ラバーを真似に真似た爆笑ラバー!
打球すると、へくさーHDのごとくパッキンパッキン音が鳴りまくり!!
スポンジ潰れまくって何じゃこれ!?
飛距離は流石にへくさーHDに及ばないものの、ハッキリ言って気にならないくらい弾みます。
ソフトな方が、ぼーんと飛ぶので結果的に飛距離が出てる模様。
ハードヒットするとあれですが、軽打ではS32のがM38より飛ぶんじゃないでしょーか。
あんまりにも低く飛ぶので、思わずネットミスしてしまう辺りもへくさーHDと一緒www
で、スピンなんですが実はそれほどかかりませんorz
というのはG4の場合、シートも軟らかいのでへなじいやドイツスピンと違って食い込むと同時にシートも変形して、
スリップしちゃうんですよね;
だから回転かけようと思っても、そんなにかからない。
勿論、ええぶいと比べたらはるかにかかりますが、絶対量としては従来の非粘着中国ラバーとどっこいでせう。
ざんねーんwwwwwwwwwww
同じ中国製スピン系でのぷにラバーなら、KTLレッズのが圧倒的にスピンは上です。
併しスピードはS32の圧勝!!
フォアで使うにはやや難があるものの、バックでならスピン量も気にならないし、
何より食い込みでブロックがいとも簡単に決まるので素晴らしいいいいいいいいいいいヾ(@°▽°@)ノ!!
あと下回転めちゃ持ち上げやすいっすね!
スカスカスポンジの利点を大いに感じたでごんすよ。
カット打ちこんなに楽でいーんかってくらいwwwwwwwwwwww←いつも中国ラバーで必死こいてる人www
チキータもちゃんと出来るし、いうことはないですな。
重量はカット後45gなので、無理なく使える重さです。
ややスリップするのは、スポンジを薄くしたら少しは改善するかもしれないですねー。

いかがでしたでせうか?
みんなが待ち望んでいた「安いへなじー」、それを巨乳は見事に成し遂げてくれました!!
これだけ凄い再現度を誇りながら、値段は2000円台。
高くてもヴェガポニョの更に2割引!
もっと安くなる可能性だってあり!?
現時点ではプアマンズが存在しない、スピナートやへくさーHD代替も一緒に作ってしまったことも、
大いに意義がありますな。
へなじーやヴェガなどで、どうしても弾みを少しだけ落としたい人にもうってつけのラバーと言えるでせう。
打球感は殆ど違和感ないんだから。
あ、そーそー、シート剥がれ頻発の巨乳ですが今回は


全く剥がれなし!!


安心してたもwww
サンプルだからかもしれんけどwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww←
わたしゃKTLレッズ&ブラパも好きですが、少なくとも月&太陽は


その役目を終えたようです(。-人-。)チーン


使っててこんなに楽しい巨乳は初めてだ(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)ウキャー
うーん、こんだけのものを作れるとなれば、まさか本気で日本進出を計画しているのでわ…wwwww
てかこの流れ、当然ながら


へなじー25もどき


も期待しちゃいますよねwwwwwwwwwwwwww
わたしゃH48で既に大満足ですが、スーパーヴェローチェV12辺りでやってくれんかのうwwwwwwwww
むしろ何で、


トップエナジーでやんないの(爆)?


そんなわけで、お金がなくていつも大変な全学生に告ぐ!
巨乳からスーパープレゼントをくれたのだから、


買わないと損するぞヽ(゚◇゚ )ノヽ(゚◇゚ )ノヽ(゚◇゚ )ノ
01/25|巨龍||TOP↑
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ヘッダーのおにゃのこはアバロンマスコットキャラ・七瀬巳優(みゆう)。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:双魚・中国玘2中国式
使用ラバー:タットル・ノースポール・赤・37度・MAX
イーケント・ラド・黒・MAX(暫定)


使用ラケット2:スターウッド・ルイス55中国式
使用ラバー2:タットル・55A・黒・38度・MAX
デアウインド・レイヘ・赤・45度


※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。