※只今アバロンは半休止中です。
今回は仮営業による更新なので、コメレスは復帰後行います。



ラバー提供元:卓球中国ラバー専門店MASAKI

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 広告゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

卓球中国ラバー専門店MASAKI では、激安中国ラバーを多数揃えています!
只今リニューアルオープンセールを絶賛開催中!
スプリングスポンジを模した(?)あのラバーが日本初上陸ううううううう!!!
旧タイプも何と、1000円という破壊的な値段だああああああ!!!
他のラバーも凄まじい圧倒的コストパフォーマンス、
あの某ラバーをみんな返品したくなるかもよwwwww←買った身www
2号店も吸収合併し、某店では断られたあの商品、この商品も、
MASAKI なら取り寄せてくれるかもよー♪
みんなMASAKI をチェックしようぜ(o^-')b!!!

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 広告゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


全国の


アバロンファン


の皆様、


ブラパファン


の皆様、


澪たんのおっぱい


沢山眺めていただいてありがとーございますwwwww←コラw
いやいや、お待たせしました!
当ブログの代名詞ともなったあのブラックパワーが、
更なる進化を遂げて帰って参りましたーーーーーーーーー(≧▽≦)
そもそも、僕が初めて「已打底か?」と勘違いしたほどの圧倒的な威力を誇ったブラックパワー。
特に藍鯨を好きな方には「重量が軽く粘着のある藍鯨」として、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれたのではないかと思います♪
超低弾道でスリリングな槍のごとき粘着ドライブ、厳しい低さとスピードで弾き返すショート。
それがブラパの魅力でもあったのですが、同時にそれは情熱で燃え滾る青春のように、


明日へ向かって ネットへ一直線


という見境のないミスも生み出してしまうこととなりました(^▽^;)
最近じゃあ、元々怒りやすい性格の僕より弟のうにのが、
ブラパの餌食でネットインにキレまくるという逆転現象が起きていますwwwwwwww
人の人格も破壊出来るぜキャハハハハ!!
併し、人によっては使いづらいと感じる人もいたのではないでしょーか。
特にシェイクの人!
ペンドラは水平スウィングがしやすいので、直線的に飛ぶラバーのが好まれますが、
シェイクで同じスウィングは出来ないですし、やはり少し下からラケットが出るわけで。
そうなると、山なりに飛ぶラバーのが好まれるわけですよ?。
ま、ブラパ使いの僕であっても、不必要に山なりになってしまうのはイヤですが、
無用なミスが減るならそれに越したことはない。
そもそもスポンジに不思議な力がこもっていたブラパですが、そのスポンジが更なる進化を遂げたのです!
名付けて、


ゴールデンケーキスポンジ!(名前長っ!!)


中国では「金糕海綿」(きんこうかいめん)と呼ばれておりんす。
金糕(チンカオ)とはなんぞや?と言いますと、中国の伝統的な薬効を持ったお菓子の類で、
サンザシのような果実をようかん状にしたものです。
色は確かに、飴色と言うか金色に近いような色合いですね。
ただ、断じてケーキではないwwwwwwwww
直訳したら「ゴールデンケーキ」になったから、そう呼んでるだけでしょうきっと(爆)wwwwwwww
因みに、「金楚糕」は「ちんすこう」ですがあれとは全く違いますね、ハイ。

マニアック卓球用具王国・アバロン

でん!
パッケージは基本的に変わりなく、「金糕海綿」のシールが金色に輝いているだけですwwwww
シールまで金色とは恐れ入るw

マニアック卓球用具王国・アバロン

しかーし!
肝心のスポンジは


金色じゃない(当たり前!)。


てか「ゴールデン」というのを見ると、ニッタクの往年のコントロールラバーを思い出すのは僕だけか?
ゴールデン、あのだっさいセンスが僕は好きでしたwwwwwwwwwwwwwww
この画像は、レッズゴールデンに入っていた説明用のパンフです。
何故かブラパゴールデンには入ってなかったですねー;
何が書いてあるかというと、


「スポンジが軽い」


「スポンジがソフトに、スピードが出る」


「フィーリングが抜群」


「スピンが増大」


でごぜえます。

マニアック卓球用具王国・アバロン

じゃっじゃじゃーん!
これがゴールデンケーキスポンジだあああああああ!!!
分かりますか?
ザラザラした気泡の大きいスポンジが。
ブラパを持ってる人なら分かると思うけど、ブラパのスポンジは藍鯨のように、みっちり詰まった硬いスポンジなのですよ。
それが、中国ラバーとは思えないようなザラザラのスポンジに変身!
勿論、狙うはヘナジーのスプリングスポンジでしょーーー!
中国ラバーでついに、それをやっちまったというわけですなヾ(@°▽°@)ノ
画像では光で明るくなってますが、実物はもっと濃い黒でし。
色は全くゴールデンじゃないですが(笑)、性能はきっとゴールデンですよおおおおお!!

マニアック卓球用具王国・アバロン

ラバー表面は、ノーマルと全く変わらないですwwwwww
当たり前(爆)。
まあ、粘着がしっかりあって鋭いスピンのかかる、素晴らしいシートですねー。
今回、ノーマルよりも粘着量が増えたような気がしたのは気のせいですか?

マニアック卓球用具王国・アバロン

ラバー側面ですが、ノーマルとゴールデンを比べてみました!
下がノーマルで、上がゴールデン。
見た目ではっきり分かるとおり、ゴールデンケーキスポンジのが気泡が大きいっす!
ノーマルのは藍鯨のもちもちスポンジよろしく、じわっと食い込む独特の弾力ですが、
ゴールデンケーキスポンジは明らかに軟らかく、潰れる感触でぐにょぐにょと食い込みます!
スピナートと比較してみたけど、まさにスプリングスポンジの変形具合ですよこれ(°∀°)b
打球感はというと、おおおおお!?
パーンと弾くイメージの強かったブラパが、ごつっごつっと食い込むではないですかっ!!
流石に、ヘナジーほど気泡は荒くないのであくまで中国ラバーとしての硬さは残りますが、
スピナートより完全に感触はいいっす♪
スピナート、何がスプリングなのか分からなかったからな…(^▽^;)
スピンをかけてみると、今まで擦って回転をかけるイメージだったのが、食い込ませてもスピンをかけられるよーになりましたあo(^▽^)o
スピンの影響も、食い込むことで更に鈍感になったかな?
スポンジがソフトになったので、弾みは落ちないか心配では有りましたが、殆ど遜色ないっす!
使い比べても分からないくらいの弾みなので、ブラパらしいスピード感は健在ですね!
相変わらずよく飛ぶわ?。
因みに重量ですが、ノーマルから3gくらい軽くなったかな?
カット後48g程度になったので、少しでも軽いのは普通の人にはありがたいんじゃないでしょーか♪
まさに「潰れる」という言葉がふさわしいスポンジに生まれ変わった新生ブラパですが、
それでは実打といきましょーーーーーーーーーγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

フォア打ちをしてみると、ノーマルブラパのようなパキパキ言う金属音は減少しておりまふ。
パキーンじゃなくて、パチーン。
分かりますか(笑)?
食い込んでスポンジが潰れる音ですね、これ。
ちょっと鈍い感じ、その代わり食い込みが確実にアップしてます!
弟のうにが使ってみると、「ラバーがぼよぼよしてる」と言われたwwwwww
併し、弾みはノーマルと全く遜色なく、中国ラバーとしては相変わらずトップクラスのスピードを誇ります。
人によっては、ソフトになった分よりスピードを出しやすいか?
それでいて、ブラパらしい飛び出しの早さは顕在っす(・∀・)
「表ソフトみたい」と言われる直線的な弾道で、角度打ちも非常にやりやすい。
ノーマルよりやや食い込むので、シビアさが若干軽減されてミスは減ると思われます。
肝心のドライブですが、他のラバーでのドライブと同じフォームで普通に打てますwwwwwwww
ノーマルでは、ネットに落ちないよーにわざわざ面を上に向けないとドライブが打てなかったのですが、
ゴールデンはそんな必要はありません(*^-^)b!
これならシェイクの人でも、楽にドライブ打てますわ?♪
その代わり、食い込むため弾道が少し山なりで、擦るドライブではオーバーミスが出るときがあるので、
今までと違いぶつけるよーにドライブをするのがポイント。
要は、グルー時代のドライブに近い打ち方になるってことですねー。
ええ、ゴールデンでは確実に、


ネットミスが減りましたwwwwwwwwwwwwwwwwww


これは感動的だ(笑)!!
これなら、厚いラケットに貼ってもいけるのではと思います!
クセも大幅に減少して、普段中国ラバーを使わない弟2人が、いきなり使用して難なく使うという扱いやすさ。
2人とも、ブラパゴールデンでパキパキ入れてました♪
そして、食い込む分更に相手のスピンに対して鈍感になったため、
レシーブは中国ラバーとは思えない楽ちんさ(´∀`)
カウンターも食い込みを利用して、伸びるカウンターが出来るよーになりますたo(^▽^)o
ただショートだけは、若干浮いてオーバーミスすることがあったけど、これはしょうがねっすね。
ネットミスとどっちを取るかという程度なので(笑)、気にするほどでもないんじゃないでしょーかwww
ナックルブロックは減るし、弾くプッシュがやりにくくなったかなあとは思うけどね。

結論。
ゴールデンケーキスポンジは、ノーマルに補助剤を塗ったような感覚がありますねー。
弾みが増すとまでは言えないけど、ほぼ同じスピードを確保し、その上で食い込みをアップさせ、
シビアさを減少させた扱いやすいブラパに仕上がってまする。
それでいながら、ブラパらしいスピード感と弾きのよさは健在なのだから、もはや非の打ち所がない!?
どんなプレイにも対応出来るし、ミスが少なく、軽くて、扱いやすい。
従来のブラパでは硬いと感じていた人にも朗報ですじゃヾ(@°▽°@)ノ
但し、油がガッツリ入ってる(爆笑)スプリングスポンジと比べたら、流石にそこまでの食い込みではないですけどね。
それでもスピナートと比べたら、単に軟らかくじわっと食い込むスピナートに対し、
食い込み方がスピードグルーの感覚に近いと思います。


已打底じゃないのに、この性能


ブラパは粘着も育てると強力になっていくし、時間経過で性能が落ちていく已打底ラバーに比べたらはるかに長持ちするので、
コストパフォーマンスは最強でしょうwwwww
特に中学生、高校生の諸君!
ブラパゴールデンにすれば、高い性能を2000円切った価格で買えて、しかも2ヶ月以上は持ちますおwwwww
僕なんか、頻度が少ないとはいえ3ヶ月以上ノーマルブラパ使ってますからね!
時間経過による劣化が極端に少ない。
唯一の弱点として、シートが剥離する可能性があるので、ラバーに付属されている粘着保護シートを使ってくださいましm(u_u)m
トスポの粘着保護シートでは、強力すぎてシートを引っ張ってしまうので、付属の保護シートなら問題なしっす。

あの…実を言うと今回使ったラケット、サブで持ってる韓陽ファイバースペシャルなのですが、
バイオ酔龍ハードとトールを


地獄送りにした(笑)、


打球感の凄く悪い悲惨なラケットなんですよーwwwww
湿気は吸ってるわ、軽すぎだわでフィーリングはサイテーです。
正直、売ろうかと思ってたくらい(売るなよwwwwwwww)。
他にグリップスも挑みましたが、打球感と飛びの悪さは覆せなかった。
それが、ブラパゴールデンを貼った途端に生き返りましたーーー!!
もはや別人(人じゃなくてラケットだって)みたいに性能がよい。
いや、ブラパゴールデンはそれくらい、性能が卓越していると言ってもいいでしょう!
ノーマルブラパでは「用具で強くなる」と言いましたが、ゴールデンでは


「ラケットも強くする」


と申し上げておきますwwwwwwwwwww
もうちょっと使い込んでみますが、多分ノーマルからゴールデンに乗り換えします♪
ノーマル、


まだ2枚余ってる


んですけど(爆)。
長持ちしすぎじゃブラパwwwwwwwwwwwwwwwww
どーしよーーーーーwwwww

10/13|LKT(リーカンツウ)||TOP↑
※只今アバロンは休止中です。
今回は仮営業による更新なので、コメレスは復帰後行います。


ラバー提供元:卓球中国ラバー専門店MASAKI

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 広告゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

卓球中国ラバー専門店MASAKIでは、激安中国ラバーを多数揃えています!
ついに発注!
MASAKI限定スペシャルラバー、パリオ・バイオ酔龍特注ハード仕様!!
従来のバイオ酔龍では軟らかすぎると思っていたそこのアナタ!
硬質スポンジを携えて、よりパワフルになって帰ってきます!!
近日入荷予定ですので、毎日MASAKIをチェックしようぜ(o^-')b!!!

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 広告゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


レッドダイアモンドの双子の弟(と勝手に設定を作るwwwwww)・ブラックパワー。
柔らかセクシーボディの姉とは対照的に、日焼けしたプチマッチョなボディが眩しいぜ(多分)!
なんか擬人化した姿がすぐに浮かんだんですがwwwwwww
ヘタすると、ホエールマン(藍鯨?)とも親戚かもしれないwwwwwwwww
さて今回は、LKTの大注目ラバー・ブラックパワーでごぜえます!
どーゆーわけか


KTL


なる単独ブランドで同商品がリストに載ったのですが(・・;)、そこら辺はマサキさんに調べてもらってますw
どのみち、内容に変わりはないでしょうけどwww
ブラックパワーは黒専用、スピード重視とのことですがレッドダイアモンドとどう違うんでしょうね。
マサキさんから「已打底ではない」という回答をいただきましたが、
レッドダイアモンドはそれでも已打底以上の性能を感じるスーパーラバーですた。
スピード重視となれば、尚更期待が高まるというものでしょう!

マニアック卓球用具王国・アバロン

パッケージは何故か宇宙イメージwww
うーん、これ、隕石が墜落してきたのかそれとも岩が射出されてるのかよく分からんwwwww
隕石が落ちる前からクレーターが出来てるわけねーだろwwwwwwwwww
仮に岩発射なら日本のアニメみたいですな。
宇宙大戦争みたいなイメージで。
姉(レッドダイアモンド)の


美しすぎるパッケージ(「すぎる」やめwwwww)


と比べると随分差別されてる気がwww
ただ、わけの分からんゴチャゴチャした中国ラバーのありがちなパッケージよりはいいです。
同じLKTでも、プロシリーズやラピッドシリーズはパッケージで絶対損してるもんな;
どういう性能だか全く想像出来ないのでorz
いただいたのはサンプル品のため、スポンジ硬度のシールが貼ってないですが、
38、40、42度と3種類あるみたいです。

マニアック卓球用具王国・アバロン

裏面。
レッドダイアモンドではシートに引っかかりをつくる加工が施されていると書いてありましたが、
こちらでは反発力を高める分子構造のスポンジを採用していると書いてあります。
両ラバーのスピード・スピンの差の根拠はそこなのねw
というわけでブラックパワーはスピードが11、スピンが10です。
テキトーな数値にしか思えませんが、スピンアートみたいに


11.9


とかやられるよりは潔いwwwwwwwww
何で素直に12と書けん(゙ `-´)/
こっちを見ると、明らかにあの岩は隕石が墜落していると分かるwww
しっかし、隕石なんてそー簡単に落ちるもんじゃないんだが。

マニアック卓球用具王国・アバロン

オマケで、こーいった粘着保護シートがついてきます。
値段も高くないのに、この配慮はありがたい。
いつから中国はこんなに、かゆいところに手が届くようになったんだ!?
香港はイギリス統治下にあっただけに、中国の中でも異質なのかな。

マニアック卓球用具王国・アバロン

ではラバー本体です( ̄▽+ ̄*)
見て分かるとおり、粘着はちょっとムラがあります。
まあここら辺は個体差なのかもしれないですが、見た目の問題だけなので性能には影響しないでしょう。
それを除けば、ラバー自体はとても綺麗に作られています。
その粘着の質なんだけど、レッドダイアモンドがやたらギラギラしていたのと比べたら、
なんか粘着自体違う性質のように感じるのですが…実際に変えてるのかな?

マニアック卓球用具王国・アバロン

ロゴあーっぷ!
ロゴは相変わらずデカすぎて鬱陶しいwww
ラバー名のロゴ、パッケージと同じにしてほしいんだけどなあ…。
手抜きなのか、技術的に出来ないのか…(そんなわけないだろ)。

マニアック卓球用具王国・アバロン

ラバー側面。
見ると分かるんですが、黒スポンジの質感やシートの形状も含め、
藍鯨にとても似ています。
あ、旧鯨の方ね。
スポンジの感触もなんだかもちもち感があって、藍鯨をかなり研究して作られたラバーという雰囲気がします。
実際にはカンケーないと言われるかもしれないがwww
ただ新鯨の厚ぼったいシートがイヤという人には朗報かな!
ついでにスポンジも薄いので(笑)、いやでもダイレクトな打球感になってますw
…ということはだ、藍鯨の「勝手に飛んでいく」感触がなくなるわけだから、
弾みさえ確保できればこっちのが有利だよという話になります゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

レッドダイアモンドでは気泡の大きいスポンジでしたが、
こちらは詰まってもちもちスポンジ。
触ってみてもやや硬い感触になっているので、硬度は40度かな。
仮に同じ硬度だったとしても、ブラックパワーのが硬く感じるんじゃない?
と思えるスポンジの違いですた。
で、粘着の質なんですがレッドダイアモンドと全然違うΣ(゚д゚;)!
粘着量の割にスリップ感のあったレッドダイアモンドと違い、
ブラックパワーはガッチリボールをつかんでスピンをかける、じとっとしたいい粘着です!
ちょっとキョウヒョウ系の粘着に似てるかな。
個体差なのかというところまでは分かりかねるけど、明らかにレッドダイアモンドよりスピンがかかる。
粘着と、シート両方でグリップする感じ。
肝心の弾みはというと、これまたレッドダイアモンドより弾みますね!
というか、藍鯨と全く遜色ない弾みなんですけど!
球突きしてみて、シートは軟らかいので暴れ馬という印象はないが、
スポンジがガンガンボールを突き上げる感触です。
というわけで、超絶期待大ですな!
薄板のインナーファイバー(笑)スウェーデンラケットに貼って実打してみますた。

フォアロングを打ってみてまず分かるのは、ミスの少なさ、コントロールのよさ。
ネットにかかるような弾みの弱さはあろうはずもなく、なおかつ藍鯨のようなすっ飛び感もないので、
スピードが出るけどコントロールも出来ますね。
藍鯨は食い込む割に球離れが早く、勝手に暴れ出すコントロールの難しいラバーですが、
ブラックパワーは中国ラバーらしさが残ってます。
それでいて藍鯨と同等の弾み!
厳密に言えば藍鯨のが上かもしれないですが、未打底ってことを考えたらブラックパワーのが弾性は高いですよ。
ドライブを打ってみて、驚くのがあふれるスピード感とミスのなさ!
やや初速が速くて球の伸びは少ない気がしますが、きちんと弧を描いて何度も入る様には感動???:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
同じ「中国ラバーらしさ」を残したテンション中国ラバーではコクトーマンがありましたが、
あちらは打球感がキョウヒョウっぽかった(スピンはともかく)のに対し、
ブラックパワーは中国ラバーらしさの上がった藍鯨です。
スピンがしっかりかかる上に、暴走感もなくカチーンと中国ラバーらしい硬質さを発しながら飛んでいきます。
飛距離は抜群で、ドライブの引き合いでも負けません。
藍鯨は中国ラバーにスマッシュ革命を起こしましたが、
ブラックパワーも当然スマッシュは文句なく打てます。
やや角度打ちでミスが出ますが、慣れれば問題ないレベル。
藍鯨では難しかった、ループドライブもちゃんと出来る(これ重要!)ので台上ドライブも抜群。
擦り打ちも引っ付きすぎず十分スピードを保ちながら出来る上に、
ぶつけて打つのも適度なたわみがあるので可能です!
ぼかあどちらかというとぶつけ打ちでドライブをかけるので、両方出来るというのは絶賛に値します!
更に、ショートはどう打ってもミスのしようがないwwwww
中国ラバーにありがちな、スピンの影響を殆ど受けないんですよ!!
これはデカい。
だから前陣ブロックはフォア、ショートともに抜群です。
スポンジが硬めだし、ナックルショートはお手の物、厳しいコースだってビシバシ突くことが出来ますね。
相手のスピンの影響を打てないので、いとも簡単にカウンターを決めることが出来ます!
2本でも3本でも、気の済むまでカウンター祭りwwwww
スピンの影響を受けないということで重要になってくるのが、台上処理。
はい、レシーブやツッツキ、ストップ、フリック全てやりやすいですヾ(@°▽°@)ノ!!
相手のスピンに敏感で、ナーバスなレシーブになってしまう中国ラバーは少なくないですが、
ブラックパワーはかなり鈍感www
ツッツキはガツンと切れるし、ストップは短く止まり、フリックもナックル気味に払っていけるのでやりやすい。
そしてサービスが凄いんよ????(もはや何でもアリだなwwwwwwwww)♪
紅双喜には負けるものの、豊富な粘着量とシート自体のグリップ力があるために、
ボールをぎゅっとつかんで回転をかける感覚があります。
勝手にぽーんと弾んでしまうような、最近の中国ラバーの感覚ではなく、
まるでプロ選手になったかのようなサービスのフィーリングо(ж>▽<)y ☆
特にロートスで小さいモーションで回転をかけると、非常に短く鋭いスピンをかけることが出来ます。
イメージはボルね☆彡

ハッキリ言って完全無欠です!!
僕が今まで使ってきたラバーの中で、最も完成されていると言っていい。
ペンドラの悩みどころである、「ドライブはいいけどショートはダメ」というのがなくてドライブ、ショートともに完璧。
サービスも台上も完璧wwwwww
はて、このラバーでダメなところなんてあるのかなあ?
さっきも書いたように、角度打ちが少しミスるとか、ドライブの伸びがやや少ないというだけですからね。
「キョウヒョウレベルのスピンしか受け入れられない」とか、
「ソフトなラバーしか使えない」人以外なら最高のラバーですよ。
ただ、よりよいフィーリングを得る為に、ラケットの相性は考えてもらいたいですね。
ブラックパワーには薄くてややハードなラケットが合います。
特殊素材ならインナーファイバー(笑)。
スティガのオフェンシブとか最高なんじゃない?
ティバーのストラタスサムソノフカーボンもいけるかも☆
あとはニッタクのルミラス、ドニックのワルドナーディアボロセンゾー辺りが合うでせう♪
重量も已打底ラバーよりはるかに軽いので(今回は55gですたw)、
アポロで苦しんでる人もぜひ使ってくれええええええ!!!
…といいつつ、日本では販路が殆どないのが実情ですorz
取り扱い店舗が増えることを切に願う。
「用具で強くなる」ということをハッキリ実感したラバーです(≧▽≦)

04/14|LKT(リーカンツウ)||TOP↑
ラバー提供元・卓球中国ラバー専門店MASAKI

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆広告*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

卓球中国ラバー専門店MASAKIでは、激安中国ラバーを多数揃えています!
現在の目玉は、日本唯一のLKT・金装激流
大阪の商人ならではの、安さにこだわったど根性が庶民の味方!
学生の味方!主婦の味方でございます!!
中国スタイルを目指す方の聖地として、巡礼の旅へ出かけましょう☆

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆広告*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


というわけで、マサキさんに試打用のラバーをいただきました(=⌒▽⌒=)
本当にありがとうございます!
既にアメリカでは話題沸騰中なのですが、いよいよ販売を開始した、
赤・黒でネーミングの分かれる双子ラバー(ということにしておきましょうwww)、
LKTのレッドダイアモンド&ブラックパワーの姉(多分)、


レッドダイアモンド


です(#⌒∇⌒#)ゞ
レッドダイアモンドといえば、埼玉県民なら真っ先に浦和レッズが思い浮かぶでしょうなあ?w
We are REDS !
すんません、闘莉王グランパスが譲っていただきました(苦笑)。
というわけで埼玉県民はレッズ愛とともに、レッドダイアモンドを買うべし(爆)。
赤専用とはまさか…


赤い○星??


シ○ア専用(笑)???


「ザクでも違うのだよ赤いのはな!ラル大尉!!」(そんなことは言ってません)


話をラバーに戻しましょう(苦笑)。
マサキさんから前情報を伺っていたのですが、
レッドダイアモンド&ブラックパワーはスポンジ厚が2.1mmという薄さであります。
何でそんなに薄いのだ!?
何故そうまでしてルールに敏感なのか。
ということは、期待しちゃうわけですよ已打底設定を。
そしていただいたラバーが届きますた☆彡

マニアック卓球用具王国・アバロン

パッケージはアメリカのサイトで見ていたので知ってますが、
光り輝く赤いダイア。
中国ラバーとは思えない、デザインコンシャスな煌びやかなパッケージですね!
でもLKTは、激流でもやってたからパッケージの美しさは、
ある程度予想出来たのかもしれない(僕は鈍感ですた;)。
赤い宝石、というと僕は昔雪印が販売していた、
「宝石箱」というアイスを思い出してしまうのですよ。


つ マニアック卓球用具王国・アバロン


黒貴重に赤い煌めく宝石が、子供心に「綺麗だな?」と思っていました。
色は他にも全7種類あったそうなんだけどね、実は緑が好きだったwww
ピンクレディーがCMをしていたそうだけど、流石に記憶になくて、
動画サイトで見ても「ふーん」としか思えないのは残念。
これ、アイスの中に色のついた氷が入っていて、それが綺麗だったのですよん☆

マニアック卓球用具王国・アバロン

また話がそれたwwwwwwwww
パッケージ裏面。
レッドダイアモンドはスピードが10、スピンが11とややスピン重視の設計になってます。
単にスポンジがソフトかハードかくらいしか変わらないんじゃないかと思ってるけど。

マニアック卓球用具王国・アバロン

さて肝心の已打底かどうかなのですが、
開封をして実物を見ると、確かにスポンジが薄い。
そのスポンジ面を見るとあれれ??
色むらがあったり、何やら付着しているようなものが見受けられます。
この画像じゃあ分かりにくいですかね…単なる製造品質の悪さなのかもしれないですが、
僕は今までこういうスポンジは見たことがない。
何とも言えないんだけど、何かしらの加工があったとしても不思議ではないと思ってます。
膜はなくたって、テナジーみたいなタイプかも知れないしねwww

マニアック卓球用具王国・アバロン

ラバー表面。
ITTFでも確認できるこのラバーデザインは、
LKTのニューラインナップのご多分に漏れないほぼ共通のデザインです。
見て分かるでしょうか、粘着の質が安っぽくて、ギラギラと輝いています(笑)。
LKTにとっては、これが「ダイアモンド」に見えるんでしょうかねえ???f^_^;
もうちょっと、品のある輝きは実現出来んのかーーーーw
ただ、粘着量は多めです。

マニアック卓球用具王国・アバロン

ロゴあーっぷ!
こっちのが実物の色合いに近いかなあ、ヤサカの赤ラバーに近い濃い色合い。
それにしても品のない光沢(苦笑)。
シートに不純物も混じっていたり、品質感はもうひとつ。
気にするほどじゃないとはいえ。

マニアック卓球用具王国・アバロン

スポンジは先ほども見ていただきましたが、ややピンクがかった赤。
あれですよ、国套?赤のどピンクスポンジに色が似てると思います(笑)。
日本じゃコクタクのトラストスポンジがどピンクでしたが、
レッドダイアモンドのスポンジは、色合いの派手さの割には品がありますね。
ここは満足いくつくりですwww
このスポンジ、画像でも見て分かるくらい気泡が荒めです。
テナジーのようにスカスカとまでは言いませんが、これほど荒い中国スポンジも珍しい。
ひょっとして、テナジー的な性能を狙ってる!?
ぷにってみると、それなりに軟らかいが押し返す弾力があります。
海夫の38度くらいかな?という感じ。
シートは特別厚くもなく、粒が低くて普通の中国ラバーですね。

球突きしてみると、キンキン金属音が鳴るんですが(ノ゚ο゚)ノ!
派手な音ではないものの、単にテンションというだけではないような金属音。
ただ、藍鯨のような全身スウィートスポット的感覚はないです。
それでも結構たわみがあり、中国ラバーらしからぬ感触が。
スピードグルーを塗った時の、ズゴンと食い込むあのたわみ方に似てますね!
何より、弾みが大きい!
あくまでソフトなのでぶっ飛ぶとまでは言えないのですが、
フレックスを考えたらかなり弾むといっていいです。
ボムより弾むでしょ、これ。
当然ながら、激流よりも弾みます。
おいおい、これホントに未打底(笑)?
いちいち他のラバーに押し当ててみたりとか、そんな実験はしませんが(苦笑)、
もし手に入れたら誰か実験してみてくださいよwwwwww

待望の実打でございます!
フォアロングからしてパキンパキン鳴る。
相手のうにも「グルー塗ってるみたいな音」と言ってますた。
爆音とは流石に違うんだけど、通常のテンション中国ラバー以上の打球音ではあります。
やっぱり打球感はソフトですね?。
ぷよぷよなソフトさではないですが、少し軟らかめといった感じ。
ラケットがそれほど弾むものを使ってないので、オーバーミスということはないものの、
十分な飛距離は出てますね。
弾むラケットに貼ったら、かなりスピード出るだろなあ?。
そしてドライブは…おおおおおおおおΣ(=°ω°=;ノ)ノ!
グルーを塗った感触に近い感じで飛んでいきます!
NEOや藍鯨のような、スーパー弾道とまではいかないものの、
どんな人でも無理なく扱える範囲で、1番いい弾道を描いてくれる。
つまり鋭さ、スピード感は藍鯨などのが上ですが、
レッドダイアモンドはエンドライン付近で急激に沈み、伸びのあるバウンドをします!
何より、驚いたのが食い込み方。
シートの引き攣れを感じるような食い込みが?(゚Д゚)!
藍鯨でも、食い込みはするけれど引き攣れを感じるまでには至らなかったのに、
レッドダイアモンドは引き攣れが起こる!
なので、それを利用して粘着量以上の豊富な回転を作り出すことが出来ますね。
流石にNEOには負けますが(笑)、LKTってことを考えたら、このドライブの伸びはありえない。
ただ、ソフトな割にやたら直線的に飛ぶので、最初はネットミスが多かったです;
何でこんな風に飛ぶの?
已打底だから(笑)?
勘繰りすぎですかねえ?( ̄ー ̄)
あ、サービスは出しやすいし切れもありますが、ツッツキはややかけにくい感じ。
特別浮いたりはしないですが、中国ラバー特有のガッツリ切って次を狙い撃ち、
という戦術は場合によっては通じないかもしれません。

テナジー64の引き攣れは誰もが知るところですが、
中国ラバーで引き攣れが起こせるとは、僕も知らなかったなあ?(´∀`)
グルー時代じゃあるまいし。
僕は已打底なんじゃないかな?と思ってますが、
真偽は定かでないので過信は禁物です(苦笑)。
併し、上で書いたような性能は確実にあります。
ハードヒッターには物足りないけど、ラバーも軽いし、
パワーがなくても楽に中国ラバーを扱いたい人には絶対オススメです!
ぶっちゃけて言えば、藍鯨のシビアさを緩和して扱いやすくしたようなラバー。
藍鯨はやたら球離れが早いし、7枚合板くらいじゃないとフレックスも合わず、
球の軽さも露呈するわ、更に打球点が均一でないとミスが出るなど(基本棒球だし)、
非常にシビアな上級向けのラバーです。
ズボラに打って大丈夫とはいかなかったのですが、
レッドダイアモンドは直線的な弾道と、球の伸びを受け継ぎながら、
力がなくても扱えて、角度さえ合わせればかなりドライブが入れやすい良質な中国ラバーです。
擦り打ちはさっぱりダメなので、食い込ませて打つ人にどーぞo(^▽^)o
あ、最後に1ついいと思ったのは、粘着が消えても回転が結構かかりました。
摩擦力のあるゴム質とも言えるし、引き攣れがスピンを補助しているとも言えますね。
だから長時間戦える中国ラバーです!


…已打底だったらいーなー(笑)。
事情を知ってる関係者様、確かな情報を掴んでいたら、皆さんに公開してあげてくださいよー(。-人-。)

03/15|LKT(リーカンツウ)||TOP↑

いえ、僕はガン患者なんかじゃないですよ(;^_^A

このラケットの名前が「ガン」(銃)なんです。

間違われると困るので、いちいち「Gun」と突っ込んでおく必要があるとは…

日本語、恐るべし(笑)。


マニアック卓球用具王国・アバロン


さて、見てくれこのひねくれラケット(笑)!

もう何か、あまのじゃくみたいにひん曲がってますね( ̄へ  ̄ 凸

やさぐれ系ってことで(爆)。

いやー、僕はこーゆー変なラケット、好きなんですよね?(≧▽≦)

因みにこのラケット、先に言っておくけど、



18ドル



(1700円くらい?)だからね?ヾ( ̄0 ̄;ノ!

バカ安っっ!そのお値段を考慮して、レビューを見てくださいな。


見ての通りの曲がったグリップ形状で、普通に持っただけで楽に打球面を作れます♪

普通のシェイクのように、わざわざ手首を下へ曲げなくてもいいの。

ハンドソウやテナリーでもそれは同じですが、これは更に、

グリップが非常に太い!並大抵でない安定感があります(^_^)

形状が丸いので、ちょっとするすると滑ってしまう感じはするけれども、

親指付近の安定感は抜群ですね(o^-')b!

そしてブレード…ヘンテコグリップのせいでブレード形状までおかしな形になってるけど(笑)、

材質を見て、上板が「タロップ(ラナップ、バタフライ・廃盤)と同じだー」と思いました。

タロップは僕が中学のとき使ったラケットで、木目剥がれが激しい上板で泣かされましたが(苦笑)、

反発力が非常に高くて極端にハードな素材なんですよね。

板厚も6.6mmと、タロップに近い。

これはまさに、タロップと同じ感覚で打てるぞとワクワクしましたねo(^▽^)o

球突きをしてみても、やはり結構ハードで弾みます。



18ドル



でこの性能、ホントにいいのΣ(・ω・;|||?と思っちゃう。


但し、このラケットは大うそつきで;;;、

ブレード面に「85g+?2g」とありますが、とんでもない!



110g



という超重量級です(核爆発)!!!

大体、あのグリップで85gになんかなるわけないんだよな…

グリップだけで50gくらいありそうだぜ(爆)。

おかげで、軽いラバーを貼らねばならず四苦八苦…orz


思いっきりカルチャーショックを楽しんだ後は(笑)、

お待ちかねの試打ですγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

ペン選手がシェイクを握ると、どうしても手首を使いすぎてしまって、

ふにゃふにゃになってしまうので打球が安定しないんですよね;

大げさに言えば、手首だけで打ってしまうというか。

そもそも、親指と人差し指だけで支えているような感覚で、

違和感が激しくうまく打球出来ません(・_・;)

ところが!このラケットはグリップが極太(何かアレみたいwww)であるのに加え、

ブレードが手首の直線状に位置するので、手首を曲げなくても普通に打球でき、

ペン選手の僕でもシェイクを扱えますっっっヾ(@^▽^@)ノ

これは感激!!!

最初からブレードが傾いているので、フリックも非常にやりやすいです☆

コレならシェイクのチキータも楽にいけるでしょう!


それで、ラケット自体の性能はやっぱりハードですね。

かなり直線的に飛びます。

ソフトスポンジの粘着ラバーで、こする打ち方をしてやるのが1番いいと思います。

あるいは表ソフトにも合いますよ。

そしてスピードが出ます。

う?ん、これって凄くない?ラバーを貼ると190g超のヘビー級ラケットになってしまいましたが(^_^;)、

グリップが重くて重心が手前にあるのと、ブレードが傾いているせいで、

それほど重たくは感じなかったです。体感的には170g前後。


素人でもシェイクが握れる素晴らしさと、

結構な弾みを持ち合わせ、たったの



18ドル



(`・ω・´)シャキーン

こりゃもう、ハンパじゃない破格ですね!

このラケット、本気でよいです!重量も気にしなければおkwww

シェイク選手でも、手首を使いすぎて困ってる人にはオススメです!

入手はまあ、頑張ってくださいとしか言えませんが(爆笑)。


03/05|LKT(リーカンツウ)||TOP↑


マニアック卓球用具王国・アバロン

お世話になってるネットショップで店長様が作成された中国ラバー性能表を見て、

このラバーの性能が素晴らしかったので興味を惹かれ、

思い切って手を出してみました。

リーカンツゥというよく分からないお方(苦笑)のブランド・LKTの激流という、

ノングルー対応中国ラバーです。


そこの奥さん!このパッケージ見てくださいよっ!!

ピッカピカのステンレスキッチンみたいに光ってるっっ?ヾ( ̄0 ̄;ノ!!!

激しく落ちる滝の流れをイメージしたのでしょうけど、

日本でもこれくらいのパッケージをつくれれば、インパクトあるのになあ?。


マニアック卓球用具王国・アバロン

パッケージはともかく(笑)、肝心のラバーはというと?…

市販品らしくムラムラ(やらしい意味じゃねっすよv)のトップシート(´・ω・`)

まあ、性能にはさほど影響がないのでしょうがないですが、

白い部分だけちょっと粘着が少ないかな…orz

でも、結構粘着があっていい感じです!

ロゴ部分のデザインも滝の流れをイメージしたもので(ちょっと見にくいですが)、

お気に入りであります(`・ω・´)ゞ


マニアック卓球用具王国・アバロン

パッケージ以上に驚いたのがスポンジの軟らかさ!

そして粒の激太さ!

ぬおおおおおお!?何だこりゃーーーーΣ(~∀~||;)

中国ラバーの粒は太いものが多いですが、

ここまで太いのは初めて見たぜ!

昔、TSPが出してたヒヤクの台形粒バージョンを思い出しますな( ̄ー ̄)

でもって、スポンジもまるでドイツスポンジ。触ると乳みたいに(爆)ぷよぷよしてますvvv

ドイツスポンジや日本スポンジの中国ラバーは今まで沢山使ってきたけれど、

総中国でこんなソフトなのは初めてですよ;

日本測定値で、35度くらいの感触ですね。中国測定値なら25度か(爆)。

更にテンションがかかってるというオマケつき(オマケじゃないだろ!)で、

どんだけ凄い飛び方をするのか、わくわくしながら打ってみました。



ぷおおおおおおおおおおおおお!!!!????

中国ラバーなのに金属音が鳴るっ!!!

スピードもかなり速いですね。すっ飛びます。

ただ、フツーこれだけ軟らかいと、食い込みすぎてコシがなかったりするのですが、

例によって粒が非常に太いため、いい意味で食い込みすぎず、

粒がボールをはじき出してくれます。

おかげで、食い込ませるドライブも擦るドライブも両方可能です!

そして粘着が結構あるため、球がとても伸びますね。

これはよい、これはよいぞおおおおおおおおおо(ж>▽<)y ☆!!!

1つ難点を挙げると、やはりスポンジが軟らかいので球質が軽いです。

それさえなければ、本職の藍鯨?から替えたのになあ?(;^_^A

あとトップシートのムラ(苦笑)。



…というわけで、中国ラバーらしい飛び方を維持しつつも激ソフトなラバーで、

常識をことごとく覆してくれますw

単に軟らかいだけの中国ラバーとは一線を画します。

あの粒がポイントですね(笑)。あれがなかったらソフト麺みたいなラバーになってただろうし(爆笑)。

冗談抜きで、TSPのT?REXとか買うくらいならこっちのが100億倍いいっすよwwwwww


02/16|LKT(リーカンツウ)||TOP↑
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ヘッダーのおにゃのこはアバロンマスコットキャラ・七瀬巳優(みゆう)。

コンセプト:私は懐古厨でもレア好きでもない、変なものが好きなんだよwww
そこんとこ勘違いされませぬよーに( 一一)

傾向:ペンドラなので、概ね硬めの用具に対する評価が高め。
以前はスピード重視の傾向があったが、プラ以降はスピンを重視、弾みは二の次。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:ロキ・赤炎中国式
使用ラバー:ティバー・エボリューションMX-S・黒・MAX
ヴィクタス・V01スティフ・赤・MAX


使用ラケット2:サンフレックス・サイクロプスSAT中国式
使用ラバー2:三維・T88-1・黒・39度・MAX
三剣・紅龍ブラックスポンジ・赤・MAX


※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ