上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
今回は、何故かみんなの記憶から


忘れ去られていた


らばあのお話。
どのショップも積極的な売り込みをしなかったのが原因ですが、


中国らばあ最高クラス


の性能を持ってるのに、無視られたといふ悲劇のらばあどすwwwwwwwwwww
その名はKTL・ゴールデンスター。
あの


品質悪すぎる某銀河金星(全然「某」じゃないしwwwwwwwww)


とは勿論カンケーねーですおwwwwwwww
1か月で粘着が消えるあのくおりてには泣きそーになったわw
弾みはいいんだけどねえ…。
かくいうワタスも、ブログに載せるのが遅すぎて


ゴールデンスター4種類になっちゃったwwwwwwwwww


ので、今回は「ノーマル」といふ表記にしてまふ。

だって珍しいことに自力購入ですんで、そもそも購入が遅い(;^ω^)←

ゴールデンスターノーマルにまず2種類あって、今回紹介するのは「快攻型」どす。
「弧圏型」はかなり弾道が山なりになるということで、ワタスの好みではないがきっとスピン系に近い性質なのではないかと。
それはそれで好きな人はいると思うが、ワタスの領分ではないので自腹で試してみてけれwww
最近新しく出たのが、「ハイスピン」と呼ばれるタイプ。
KTLが諸事情あって、LKTと統合が進んでいるわけですが、その過程でぬわんと、


ブラパと統合されちまったwwwwwwwwww


その統合されたのが「ハイスピン」だと思われますヘイ。
厳密にはブラパゴールデンですぬえ。
ハイスピン、使ってみましたよ。
一昔前だったら絶賛されたんだろなーと思うのですが、ゴールデンスターノーマルを先に体験してしまうと、
すんげーがっかり性能wwwwwwwwwww
従って、ハイスピンはマ○キさんとこでも乳化されないことと相成りました(^▽^;)wwwww

併し正直言って、使ったことのない人にはブラパゴールデンとどう違うの?
というのが非常に分かりにくい!
一応、中国で特許という


恐ろしく当てにならない(@Д@;


技術を用いて、世界初の二層スポンジを搭載してはいるのですが。


洗濯機だったら退化wwwwwwwwwwwwwww


ともいえる二層式、果たしてどんな性能を持っているのでしょーか!?

まずはパッケ。

2goldenstar.jpg

そのまんま


金の星wwwwwwwwwwwww


って発想がすげえwww
弧圏型とわずかにデザイン変えてるところも凝ってるけど、むしろどーでもいい(爆)。
まあ、何が描かれているかすら分からないのが多い中国パッケの中では、マシな方かw



↑後半は無視してけろw

まさにこれとそっくりだおwwwwwwwwwww

2image 810954558

シートはご覧の通り、とても綺麗でつ。
粘着は殆どないと言っていいくらいないですが、厳密にはありまふ。
触るとわずかにペタペタするので。


スピナートやVS401よりはある(爆)。


もっとも、上記らばあもそうだが粘着がなくたって成り立つ性能なので、そんなのはどーでもいい。
某銀河金星(相変わらず某じゃないwww)は明らかな粘着らばあなので、
粘着が消えたら困るけど。
見た目で言うなれば、他には粒が浮くとまではいかないですが、かなりシートが張ってる感じがしまふ。
いやあ、いかにもスピード重視といった感じでwwwww

2image 810954557

で、お待ちかねの二層スポンジ。
分かりますかねー…まるで


真っ黒なミルクレープwwwwwwwwwww


目を凝らしてみると、気泡の粗さの違いが分かります!
シート側が硬いスポンジ、ラケット側が軟らかいスポンジ。
その内こだわりまくって


三層、四層スポンジ


とか無駄ならばあが出てきそーな気がしますがwwwwwwww
外側のスポンジはめっさ粗いので、一旦貼ったら剥がすのは困難ではないかと思われる。
シートは中国らばあなので厚いのは当たり前ながら、その中ではそんなに厚いとは言えないです。
粒も中国らばあとしてはかなり細め。
それから察するに、テンキョク同様スピードを重視していると言えよう。
ぶにぶにしてみると、下のスポンジがよく潰れるのが分かりまふ。
球突きしてみると、まずシート側のスポンジの感触が来るのでカチンカチンという打球感を感じまふ。
硬いというか、かなり球離れは早そうですな。
ただ、その後外側の


粗いさんスポンジwww


が目一杯潰れるので、総合的にはブラパゴールデンより食い込みを感じる結果となっています。
ノーマルブラパが新藍鯨40度相当だとしたら、ブラパゴールデンは39度、
ゴールデンスター快攻型は38度くらいの感覚かな。
軟らかいとされる37度を下回るとはいえないので、硬い部類に入りますが扱いやすさはだいぶアップしているかと。
いや、何よりまずもって弾みが凄い!
ブラパと比べても段違いに弾むのが驚きですお。
新藍鯨Ⅱ已打底と比較しても、弾みはゴールデンスターのが上に感じますな。
まあワタス、一緒に練習している某方がエバンⅤ+ゴールデンスターを貼っていたのを借りて使っていたので、
その時に「ぶふぉおっwwwww」と凄まじい弾みにびっくらしていたわけなのですが。
弾みが足りずに打ち捨てられているラケットを


強制的に弾ませる


だけの力があります!!
おっと、


強制的に孕ませる(///∇//)


のは犯罪だからやめよーなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
やってみたいけど(をい)w
通常では初心者レベルにしかならない、ミッドスローラケットを即戦力にする反発力。
ミッドでも結構弾むと思ふ。
ミッドファスト~ファストでは飛びすぎ注意!!!!!
僕が裏面に貼ってるドイツスピンと比べても、間違いなく弾みが上なので凄まじい。

さて実戦。
フォア打ちはパチンパチンと弾く感じが非常に強いですが、ブラパほどシビアではない。
ええ、まずびっくらしたのが、


槍弾道ではないwwwwwwwwwwwww


ブラパから続く、ネット一直線の槍弾道に不自然さを感じていた人も多かったと思いますが、
ゴールデンスターでつひに槍から解放されたwwwww
それだけ、粗いさんスポンジの二層効果が高いというわけですな。
ドライブはというと、ブラパやゴールデンで多かった棒球がかなり解消されていましゅ。
ほぼ粘着のないラバーであるにもかかわらず、引っ掛かりはブラパよりいいです。
粘着の質が大幅によくなっているので、しっかり引っかかるようになりましたな。
但し、そもそもスピード重視のらばあなのでスピンを重視するのはナンセンス。
スピン量自体は高弾性ラバーと同等の範疇を出ません。
それでも、がっつり引っかかるようになっただけでも大幅進化ですがwwwww
スポンジ自体が軟らかくなり、粒も細いし、スピードが猛烈に高くなったので、


擦るどりゃーぶは無理っすwwwww


そもそもそーゆータイプのらばあではないと言える。
腕を伸ばして遠心力で振ろうものなら、擦った瞬間にボールが落ちるwwwww
ゴールデンスターの正しいどりゃーぶ方法はというと、


肘を支点に腰で打つキムチどりゃーぶ(・∀・)


へい、ぶん回すんじゃなくて体に近いところで打つのが正解どすな。
第一スーパーな弾みなんで、ぶん回したら飛びすぎるwwwww
ただ、それでも食い込ませてとまでは言えず、あくまでシートで捉えるのがゴールデンスターの特徴であり、
中国らばあ風と言える。
テンキョクでも一応擦り打ち出来るのに、擦り打ち不可な中国らばあって一体wwwww
そういうらばあは通常、イルミナとかブレイクぽよみたいに中国らばあ的な性質を失っているものが殆どですが、
ゴールデンスターはあくまで飛び方が中国らばあ。
お間違いなきよう。
ループどりゃーぶは、そのキムチどりゃーぶの要領で打てば一応打てます。
なるべく身体の近くで打たないと上手く持ち上がりませぬ。
元々得意な領分ではないので、ループで得点出来るようなのではないですが。
で、どりゃーぶの特性なんですがブラパより食い込みが大きくなった分、
低い位置からのどりゃーぶも入るよーになったんですよ!
例えばブルーファイアがへなじーぽくボールが入るようになったのと同じで。
こいつはでかい。
飛距離もアップしているので、中陣くらいなら何とか引き合いも出来るよーになったんじゃないですかね。
前陣だったら破壊力は相当なので、踏み込んでの一発どりゃーぶを決める時はまさに


馬林の気分wwwwwwwwww


どっこーんとぶち抜くことが出来ます。
そーゆー意味でも、一発強打を重視するしなちくペンドラ選手向けかなと思いますお。

ショートはスポンジがブラパよりも軟らかい関係で、ちょっとだけ上に飛びやすい傾向がありまふ。
ラケットが軟らかいせいもあるかもしれないので、何とも言えないですが。
もうちょっと真っ直ぐ飛んでくれるといーんですけどねー…まあ、致命的ではないので慣れれば問題ないレベル。
ナックルショートも出るし、合格点でせう。
ブラパ系の十八番であるカウンター、これも非常にやりやすいです(・∀・)!
ネットに落ちなくなった分、命中率もあっぷ!
ただ、回転量は少ないので取られやすいというのはあるかもしれませんが。
伸びのあるカウンターではなく、弾くカウンターだということですな。
併し、弾くカウンターは特にしなちくペンドラでは必須の技術なので、
それを有しているらばあを選ぶに越したことはないかと。
伸びるカウンターはシェイクの領分だからなあ。
サービスは、ブラパよりマシレベルwwwwwwwwwwww
ワタスみたいに自力で回転を生み出せる人間なら気にしないでしょーが、
それでも強回転らばあに比べるとサービスの威力は落ちます。
エースを狙うよーなスピンではないです。
シートも張ってるし、粘着少ないので球足が長くなる傾向にあり。
スレイバーとかマークⅤとか、あの辺りでしっかり回転をかけられる選手ならいーけれど、
スピン系やキョウヒョウでらばあに頼って回転かける人にはキツいんじゃないwwwww
但し、ツッツキとストップは猛烈な弾みの割に短くいけます。
ここら辺、藍鯨と同系統のらばあの面目躍如ですな。
そもそも摩擦力が低い分、相手のスピンの影響も受けづらいわけで、
シート表面でふっとボールを乗せてやれば止まります。
ブラパみたいにスリップっぽい感触でもないので、ガツッといけばそれなりの弾道にもなる。
フリックはまあやりやすい方なんじゃないすかね。
ワタス、キムチペンドラと同じくストップ派なんで、フリックはナックルフリックしかしないんすよwww
どちらかっつーと苦手。
フリックのしづらい中国らばあがあることを考えると、一応問題なく出来るので優秀な方なんじゃないかと。
スマッシュは、中国らばあとしてはやりやすい方だと思いますが藍鯨よりはやや難しいかな。
そこら辺、スポンジがソフトになった弊害とも言えるかもしれないですが、
それでもキョウヒョウよりはマシかwwwwwwwwwwww

藍鯨よりダメな部分は相変わらずあるのだけれど、
現行藍鯨が実質ダメらばあになってしまったために代替品としては唯一これしかない。

※藍鯨系:天座の定義では、「スポンジが硬く、シートに弾性があり直線的に飛ぶスピード重視の中国ラバー」。
スピードがあってもスポンジがぶよぶよしているラバーは定義から外れる。
従ってカタパルト効果の大きいブレイクポよ、金星2は該当しない。
國套シリーズも藍鯨系に近い性質を持ってはいるが、シートの弾性が弱いためキョウヒョウ系寄りなのが残念。
アポロⅡもシートの弾性は今ひとつで存在感が薄いので、定義に該当しない。


その代わり、藍鯨を超える部分がゴールデンスターはつひに達成されたわけで、これは凄いことですお。
藍鯨が鳴り物入りで登場したとき、弾む中国らばあとしての触れ込みだったのが、
今やその代名詞はゴールデンスターが受け継いだと言ってもいい。
藍鯨どころかドイツスピンをも超えてしまって、


豪速中国らばあ


になってまふwwwwwwwwwwwww
「中国ラバーは弾みが…」なんて思ってる人は、1度使ってみるといいですお!
スピンは並みだが、スピードには面食らうはず。
なお、寿命が


恐ろしく長寿wwwwwwwwwwwwwwwww


なのもポイント(´▽`)
剥がしてスポンジが破れたとか、そーゆーのは別ですがwwww
ワタス、現在2枚目なんですが1枚目を使用した期間、何と


1年(爆)。


イルミナX25初期ロットも凄まじい長寿でしたが、ゴールデンスターはそれをも上回ったですな。
元々超微粘着なので、途中からほぼ粘着がなくなったわけですがスピン量は大差なく、
むしろ粘着がなくなって


スピード更に増大wwwwwwwwwww


最近、流石にシートもたひんできてボールが落ちまくるようになったので替えましたが、
それでもまだらばあ自体使えないわけではないです。
それくらい凄い。
フツー、1年も使ったら全く使い物にならないが、ゴールデンスターは違うwwwww
ブラパは明らかな粘着らばあだったので、2か月くらいで替えましたが、
こんなに持っちゃうと


お店泣きそーだね☆彡←


今回のれぶうはノーマル快攻型、しかも黒のものなので、
赤だったり弧圏型だったりしたら性能は変わると思いまする(爆)。
ハイスピンはブラパ的性能ですが、粘着が薄くなってるのと二層スポンジなので、
厳密にはブラパと同じではないですな。
それでいて、弾みもスピンも目立ったものはないのでオヌヌメしませぬ。
日本じゃ買えないからいーけどさwwwwwwwwwwwwwwwwwww
スポンサーサイト
10/23|KTL||TOP↑
※現在アバロンは仮休止中です。
更新は最低限なのでご了承ください。



→さお竹屋www→1masaki.jpg 1masaki.jpg←さお竹屋www←


最新のスーパー戦隊は「~レンジャー」じゃなくてゴーバスターズだって?
それくらい知ってますおwwwwwww
久々に「~ジャー」「~マン」にこだわらない戦隊が出てきましたな。
商標やら何やらが絡むので名前が使いづらくなってるみたいだけど、昔から既にサンバルカンやバトルフィーバーJなど、
一連でない戦隊名もあったのでいいんぢゃないのw
ゴーグルファイブとゴーゴーファイブみたいに、2作しか共通のない名前もあるけどwww
僕にとっては戦隊といえば「~マン」のイメージですが、「~レンジャー」でないならむしろこだわらない方が自然。
「~ジャー」だったら「スイハンジャー」でもいいんかいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



偉大なる第一作(?)、秘密戦隊ゴレンジャー。
現在ではこれもスーパー戦隊に含める向きもあるよーですが、厳密には戦隊シリーズではないです。
そもそもは仮面ライダーの派生ドラマとして、5人ライダーの案にアレンジをして作ったのが始まりで、
ゴレンジャーと次作のジャッカー電撃隊は巨大ロボが登場しないですからね。
3作目の「バトルフィーバーJ」からが正式なスーパー戦隊と言えますが、
まあ公式でもゴレンジャーとジャッカーをスーパー戦隊シリーズとしてカウントするよーにはなってきているwwwwwwww
因みにこの唄、歌詞がちゃんとゴレンジャーの色に対応しているのがお分かりでしょーか♪



僕が生まれた77年放送のジャッカー電撃隊。
当然リアルタイムでは見てないですが、めっさ好きだー
メンバー全員が暗い過去を持ち、自身の身体を改造した、それこそ仮面ライダーばりのサイボーグ設定
内容もかなり生々しく、途中から超イケメソ宮内さん演じる、番場壮吉ことビッグワンの登場となったがあえなく打ち切りwwwwwwwww
このOPもビッグワン登場バージョンがあるんですが、どこにも見つからないのでしょーがなくこっちで。
こいつら、何を必死こいてハンドル切ってるのと思うだろーけど、
当時はパワステもなく砂場でバギー運転なんて、ハンドルくっそ重いですおwwwwwwwwwwwwwww



スーパー戦隊以降、お約束が定着した全盛期にぼかあ子供時代を過ごしたので、そりゃあ幸せだったといえるでしょーなw
その中でもド派手すぎておもろい、「科学戦隊ダイナマン」。


火薬戦隊


なんて揶揄されるほど爆発しまくりの、歴代最高爆破戦隊でごーぜーましたwwwwwwwww
OPからして爆発しまくってるし、第一火薬の量が尋常でないwwwwwwwwwww
バイオマンもそーだったけど、名乗った後の爆発で、煙がメンバーを覆ってしまうほどだったぜい(爆)!!
撮影はさぞかし危険を極めたものと思われまする
西部警察に対抗したのか否かは知らないが

それはともかく、今回は「レンジャー」なんですよ!
ただそう言いたいだけのために、タイトルと冒頭ネタで引っ張ったあふぉwwwwwwwwwwwwwwww
ブラパでお馴染み、巨乳と並んで飛躍華々しいあのKTL(LKT)がですよ、
つひに粒高ラバーをリリース!
その名も、

「ダイアレッド!」 「トレントシルバー!」 「パワーブラック!」 「スターゴールド!」 「XPグリーン!」


「粒高戦隊ストレンジャー!!!!!」


…メンバーに1人も粒高いないんすがwwwwwwwwwwwww
KTLの新作粒高・ストレンジャーの巻~~~~~~~~~~~~。
かつてぼかあ、じょーらのファキヤーなる粒高ラバーを買ったことがありまふ。

20120625303.jpg

画像ちっさくてスマソw
これこれwww
「こんな粒高、今までなかった」なんつー触れ込みで売り出して、
具体的な性能を挙げてなかったのでどんな風なのかさっぱり分からず、とりま買ってみたらコントロール出来ないでやんの!
あまりにも滑って滑ってとんでもねーwwwwwwwww
粒も硬くてポンポン取れるしさー。
最近になって、ファキヤーは数あるアンチ粒の中でも凶悪な部類だと知りましたけどね
衝撃さではズバ抜けてるよ。
旧アバロソでの評価はビミョーだったんじゃないかと思うけど、自分でも記憶がないなあ。
804氏なら覚えているかも(爆)?
さて今回、もしかしたら意図的に?
アンチ粒への挑戦をしているのかもしれないのがストレンジャー。
その姿を晒してみせよーぞ!!

image 810954478

見よ!
この


ギラっとした粒をwwwwwwwwwww


パッと見、まぢでアンチ粒を思い出しましたよー。
実際にはアンチ粒のがもっとテカってますけどね。
そして手触りまでも粒を撫でると、


バリバリバリwwwww


というあの感触があああああああ!!!
硬い粒の感覚、これもまたアンチ粒っぽい!
因みにサンプルだったのでパッケはなしですが、すんげーまんがちっくなパッケですねwwwwwwwwww
ああ、そーだ…品質は


強烈に悪いでつwwwwwwwwwwwwwww


最初見た時、偽ラバーかと思うほどぐにゃぐにゃで、色むらもあるしなんじゃこりゃ状態><
でも貼ったら一応平らになったので一安心;;;
油っぽさはないので、巨乳のキモさとはまた違った品質ってことなんですが。

image 810954479

ろごあーっぷ!
ストレンジャーとは「よそ者」の意味ですがぼかあ好きな言葉ですなwwwwwwwwwwwwwwwwww←


何人もよそから愛知には入れねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


みたいなwwwwwwwww
超排他主義ですからねー、愛知は
その中でも特に保守的、かつ土着の民たるぼかあ、大企業トヨタを軸に


愛知独立王国


が出来たらいーなあとか思ってるwwwwwwwwwww
大阪都なんて目じゃねーぜwwwwwwwwwwwwww
なんて冗談はさておき(爆)、肉眼で見た限りなのですがシートがとにかく薄い。
薄いのが普通の中国製の中でも、1番薄いような「気がする」(厳密には分かりませんが)。
裏ソフトではシート剥がれが頻発するKTLですが、粒高においては接着シートとの相性が悪い!?
どーも何か、剥がれやすくて気になるんですが…

image 810954481

粒形状見えますかねー?
強くはないけど布目がありますねい。
粒間隔はやや詰まっていて、細い部類に入りますが硬めであまり倒れなさそーな感触。
ゴム質は悪いがバリはないのでまだましか。

ラケットは弾みの弱い5mm厚の5枚合板に貼りましたが、球突きしてみると、うええええええwwwww


飛ぶよーーーーーーー!!!


KTL臭満載(爆)?
何かスキュラとか1615より弾む気が…;;;
回転をかけてみると、をををををををを!!!


スリップ感あるよーーーーーーーー!!!


勿論、あくまでルールの中なのでアンチ粒には全く敵いませんが、某雪結晶ラバーより引っ掛かりがない。
コードと比べても摩擦力が少ない感じ。
さっすが、見た目アンチ粒ですねwww
これは色々と面白そーだ!
特に、


アンチ粒の再現


に期待してしまいますなあ
今回、試打に当たって雪結晶ラバー(勿論アレwwwwwwwwww)、幻の未発売アンチ粒たる


カール○○○(名前は伏せるw)


、あとはちょいとだけコードとも打ち比べてみますたのでよろしくおねげーしますだ。
おっと、カール○○○は既に廃盤なので、間違ってもトスポに問い合わせたりしないでくれよな!!

実打。
ショートしてみると、ぶふぉおっwww
ボーンとオーバーミスwwwwwwwwww
…雪結晶がフツーに台へ収まるのに比べたら、ちょっと驚きます。
とはいえ、ストレンジャーも2、3球打てばすぐ慣れます!
慣れてしまえば、雪結晶と大差なくなりますから問題なーし。
っていうか、球突き時に弾みが大きかったので、どーにもならないじゃじゃ馬かと思ってたけど…むしろ逆では?
飛ぶのは最初だけ、あとは自在に制御可能です。
驚くのはむしろ弾道。


めっさ低い!!!!!!!


いまだかつてこんな低く飛ぶ粒高なかったですよおおおお!!
さっすが、超直線ラバーブラパの親戚!


間違いなくKTLの血統


でごぜーますwwwww
あまりにも低いので、カットブロックするとネットにかかりまくるwwwwwwwww
参ったw
…ん?
ネットにかかりまくる?
あんなに弾んだはずなのに?
そう、


カットブロックすると急激に短くなる


という特性があり申す。
通常のショートはやや球脚が長めですが、低いので結構取りにくいらすい。
そこへカットブロックすると、急に球が短くなるw
勿論これも低い、徹底して低い。
僕では技術がないので、結構ネットミスしてしまいます><
粒が硬くてあまり倒れないので、カットブロックのキレ自体はあまりないですが、弾道の低さが補ってる感じです。
そして1番驚くのが、端に当てると


2バウンド楽勝wwwwwwwwwwwwwwwwww


素人の僕がやっても出来ますおwwwwwwwwwww
芯に当たれば飛ぶが、それ以外は急激に短くなるってのがこのラバーの特徴なんですかね?
雪結晶も確かに止まるんだけど、ただ止まるだけで弾道にいやらしさがないし、
軟らかいラバーの宿命でどーしてもボールが浮いてしまう。
2バウンドも思ったよりは狙いにくいですね~…いや、これはストレンジャーと比較してしまうからそう思ってしまうんだろーけど。
更にストレンジャーが真価を発揮するのは、表面で滑らせたとき。
まるでアンチ粒のよーなスリップ感が発生し、いとも簡単に2バウンドwwwwwwwwwwwwwwww
しかも思ったより浮かない!


めっさたのしいいいいいいいいいいいい!!!!!!!


これはやぶぁい♪
雪結晶でもこんな芸当はできねーZE☆
プッシュの命中率もかなり高く、しかも深く打てるのでこれで相手を押して、ブロックで猛烈に前へ寄せる。
プッシュ時にあまり揺れないのが残念ですが、その分安定するので仕方ないかな。
やりやすさはズバ抜けてますがね!
プッシュの揺れという意味では、雪結晶は激しくうねるので、こちらに軍配ですが命中率では下回ります。

で、本物のアンチ粒であるカール○○○も打ってみたんですよ!
スリップするわ、スピン反転するわ止まるわですんばらしーですねー!
もっとも、日本製(多分)なので中国製アンチ粒ほどの激しい変化にはならない(やや規則的で扱いやすいかなと)ですが、
それでもストレンジャーよりはるかに上です。
併しながら、やはりストレンジャーはカール○○○に1番弾道が似てましたね。
ストレンジャーは今までで最も


アンチ粒に近い弾道と性質


を持ち、変化は少ないながらとにかく長短のメリハリがハンパない!!
弾道も異様に低く、本職の人ならまず浮かないでしょ、ええ。
そうそう、攻撃ですが、粒が詰まってるので表1枚ラバーに近い感覚で打てます。
フラット打ちとかかなりスピード出るよ!!
一撃で抜き去ることも可能ですハイ。
フォアブロックは硬いラバーなのでやりにくいですが、強く打てば高速ブロックになりますwwwww
てか弱く打つとやっぱネットミス^^;
言ってしまえば、攻撃力も守備力も併せ持ったスーパー粒高ラバーなのでは?
今までの海外粒高は切れだけとか(コードやたろんちゃん)、攻撃力だけとか(スキュラや1615)、
守備力だけとか(雪結晶やCK)、何かの技術に特化した、悪く言えば偏ったラバーばかりでしたが、
ストレンジャーはアンチ的性能を持ちながらも攻守兼備。
足りないのは切れと変化だけです。
スピン反転や揺れで勝負する人には向かないと思いますが、それ以外の粒高使いの人にはぜひ試してほしーです!
ブロック魔人さんでも、1回使ってみてくださいよおおおおおおwwwwwwwwwwww


→さお竹屋www→1masaki.jpg 1masaki.jpg←さお竹屋www←
06/26|KTL||TOP↑
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ヘッダーのおにゃのこはアバロンマスコットキャラ・七瀬巳優(みゆう)。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:双魚・中国玘2中国式
使用ラバー:タットル・ノースポール・赤・37度・MAX
イーケント・ラド・黒・MAX(暫定)


使用ラケット2:スターウッド・ルイス55中国式
使用ラバー2:タットル・55A・黒・38度・MAX
デアウインド・レイヘ・赤・45度


※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。