上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
※只今アバロンは休止中です。
今回は仮営業による更新なので、コメレスは復帰後行います。


ラバー提供元:卓球中国ラバー専門店MASAKI

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 広告゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

卓球中国ラバー専門店MASAKIでは、激安中国ラバーを多数揃えています!
ついに発注!
MASAKI限定スペシャルラバー、パリオ・バイオ酔龍特注ハード仕様!!
従来のバイオ酔龍では軟らかすぎると思っていたそこのアナタ!
硬質スポンジを携えて、よりパワフルになって帰ってきます!!
近日入荷予定ですので、毎日MASAKIをチェックしようぜ(o^-')b!!!

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 広告゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


レッドダイアモンドの双子の弟(と勝手に設定を作るwwwwww)・ブラックパワー。
柔らかセクシーボディの姉とは対照的に、日焼けしたプチマッチョなボディが眩しいぜ(多分)!
なんか擬人化した姿がすぐに浮かんだんですがwwwwwww
ヘタすると、ホエールマン(藍鯨?)とも親戚かもしれないwwwwwwwww
さて今回は、LKTの大注目ラバー・ブラックパワーでごぜえます!
どーゆーわけか


KTL


なる単独ブランドで同商品がリストに載ったのですが(・・;)、そこら辺はマサキさんに調べてもらってますw
どのみち、内容に変わりはないでしょうけどwww
ブラックパワーは黒専用、スピード重視とのことですがレッドダイアモンドとどう違うんでしょうね。
マサキさんから「已打底ではない」という回答をいただきましたが、
レッドダイアモンドはそれでも已打底以上の性能を感じるスーパーラバーですた。
スピード重視となれば、尚更期待が高まるというものでしょう!

マニアック卓球用具王国・アバロン

パッケージは何故か宇宙イメージwww
うーん、これ、隕石が墜落してきたのかそれとも岩が射出されてるのかよく分からんwwwww
隕石が落ちる前からクレーターが出来てるわけねーだろwwwwwwwwww
仮に岩発射なら日本のアニメみたいですな。
宇宙大戦争みたいなイメージで。
姉(レッドダイアモンド)の


美しすぎるパッケージ(「すぎる」やめwwwww)


と比べると随分差別されてる気がwww
ただ、わけの分からんゴチャゴチャした中国ラバーのありがちなパッケージよりはいいです。
同じLKTでも、プロシリーズやラピッドシリーズはパッケージで絶対損してるもんな;
どういう性能だか全く想像出来ないのでorz
いただいたのはサンプル品のため、スポンジ硬度のシールが貼ってないですが、
38、40、42度と3種類あるみたいです。

マニアック卓球用具王国・アバロン

裏面。
レッドダイアモンドではシートに引っかかりをつくる加工が施されていると書いてありましたが、
こちらでは反発力を高める分子構造のスポンジを採用していると書いてあります。
両ラバーのスピード・スピンの差の根拠はそこなのねw
というわけでブラックパワーはスピードが11、スピンが10です。
テキトーな数値にしか思えませんが、スピンアートみたいに


11.9


とかやられるよりは潔いwwwwwwwww
何で素直に12と書けん(゙ `-´)/
こっちを見ると、明らかにあの岩は隕石が墜落していると分かるwww
しっかし、隕石なんてそー簡単に落ちるもんじゃないんだが。

マニアック卓球用具王国・アバロン

オマケで、こーいった粘着保護シートがついてきます。
値段も高くないのに、この配慮はありがたい。
いつから中国はこんなに、かゆいところに手が届くようになったんだ!?
香港はイギリス統治下にあっただけに、中国の中でも異質なのかな。

マニアック卓球用具王国・アバロン

ではラバー本体です( ̄▽+ ̄*)
見て分かるとおり、粘着はちょっとムラがあります。
まあここら辺は個体差なのかもしれないですが、見た目の問題だけなので性能には影響しないでしょう。
それを除けば、ラバー自体はとても綺麗に作られています。
その粘着の質なんだけど、レッドダイアモンドがやたらギラギラしていたのと比べたら、
なんか粘着自体違う性質のように感じるのですが…実際に変えてるのかな?

マニアック卓球用具王国・アバロン

ロゴあーっぷ!
ロゴは相変わらずデカすぎて鬱陶しいwww
ラバー名のロゴ、パッケージと同じにしてほしいんだけどなあ…。
手抜きなのか、技術的に出来ないのか…(そんなわけないだろ)。

マニアック卓球用具王国・アバロン

ラバー側面。
見ると分かるんですが、黒スポンジの質感やシートの形状も含め、
藍鯨にとても似ています。
あ、旧鯨の方ね。
スポンジの感触もなんだかもちもち感があって、藍鯨をかなり研究して作られたラバーという雰囲気がします。
実際にはカンケーないと言われるかもしれないがwww
ただ新鯨の厚ぼったいシートがイヤという人には朗報かな!
ついでにスポンジも薄いので(笑)、いやでもダイレクトな打球感になってますw
…ということはだ、藍鯨の「勝手に飛んでいく」感触がなくなるわけだから、
弾みさえ確保できればこっちのが有利だよという話になります゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

レッドダイアモンドでは気泡の大きいスポンジでしたが、
こちらは詰まってもちもちスポンジ。
触ってみてもやや硬い感触になっているので、硬度は40度かな。
仮に同じ硬度だったとしても、ブラックパワーのが硬く感じるんじゃない?
と思えるスポンジの違いですた。
で、粘着の質なんですがレッドダイアモンドと全然違うΣ(゚д゚;)!
粘着量の割にスリップ感のあったレッドダイアモンドと違い、
ブラックパワーはガッチリボールをつかんでスピンをかける、じとっとしたいい粘着です!
ちょっとキョウヒョウ系の粘着に似てるかな。
個体差なのかというところまでは分かりかねるけど、明らかにレッドダイアモンドよりスピンがかかる。
粘着と、シート両方でグリップする感じ。
肝心の弾みはというと、これまたレッドダイアモンドより弾みますね!
というか、藍鯨と全く遜色ない弾みなんですけど!
球突きしてみて、シートは軟らかいので暴れ馬という印象はないが、
スポンジがガンガンボールを突き上げる感触です。
というわけで、超絶期待大ですな!
薄板のインナーファイバー(笑)スウェーデンラケットに貼って実打してみますた。

フォアロングを打ってみてまず分かるのは、ミスの少なさ、コントロールのよさ。
ネットにかかるような弾みの弱さはあろうはずもなく、なおかつ藍鯨のようなすっ飛び感もないので、
スピードが出るけどコントロールも出来ますね。
藍鯨は食い込む割に球離れが早く、勝手に暴れ出すコントロールの難しいラバーですが、
ブラックパワーは中国ラバーらしさが残ってます。
それでいて藍鯨と同等の弾み!
厳密に言えば藍鯨のが上かもしれないですが、未打底ってことを考えたらブラックパワーのが弾性は高いですよ。
ドライブを打ってみて、驚くのがあふれるスピード感とミスのなさ!
やや初速が速くて球の伸びは少ない気がしますが、きちんと弧を描いて何度も入る様には感動???:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
同じ「中国ラバーらしさ」を残したテンション中国ラバーではコクトーマンがありましたが、
あちらは打球感がキョウヒョウっぽかった(スピンはともかく)のに対し、
ブラックパワーは中国ラバーらしさの上がった藍鯨です。
スピンがしっかりかかる上に、暴走感もなくカチーンと中国ラバーらしい硬質さを発しながら飛んでいきます。
飛距離は抜群で、ドライブの引き合いでも負けません。
藍鯨は中国ラバーにスマッシュ革命を起こしましたが、
ブラックパワーも当然スマッシュは文句なく打てます。
やや角度打ちでミスが出ますが、慣れれば問題ないレベル。
藍鯨では難しかった、ループドライブもちゃんと出来る(これ重要!)ので台上ドライブも抜群。
擦り打ちも引っ付きすぎず十分スピードを保ちながら出来る上に、
ぶつけて打つのも適度なたわみがあるので可能です!
ぼかあどちらかというとぶつけ打ちでドライブをかけるので、両方出来るというのは絶賛に値します!
更に、ショートはどう打ってもミスのしようがないwwwww
中国ラバーにありがちな、スピンの影響を殆ど受けないんですよ!!
これはデカい。
だから前陣ブロックはフォア、ショートともに抜群です。
スポンジが硬めだし、ナックルショートはお手の物、厳しいコースだってビシバシ突くことが出来ますね。
相手のスピンの影響を打てないので、いとも簡単にカウンターを決めることが出来ます!
2本でも3本でも、気の済むまでカウンター祭りwwwww
スピンの影響を受けないということで重要になってくるのが、台上処理。
はい、レシーブやツッツキ、ストップ、フリック全てやりやすいですヾ(@°▽°@)ノ!!
相手のスピンに敏感で、ナーバスなレシーブになってしまう中国ラバーは少なくないですが、
ブラックパワーはかなり鈍感www
ツッツキはガツンと切れるし、ストップは短く止まり、フリックもナックル気味に払っていけるのでやりやすい。
そしてサービスが凄いんよ????(もはや何でもアリだなwwwwwwwww)♪
紅双喜には負けるものの、豊富な粘着量とシート自体のグリップ力があるために、
ボールをぎゅっとつかんで回転をかける感覚があります。
勝手にぽーんと弾んでしまうような、最近の中国ラバーの感覚ではなく、
まるでプロ選手になったかのようなサービスのフィーリングо(ж>▽<)y ☆
特にロートスで小さいモーションで回転をかけると、非常に短く鋭いスピンをかけることが出来ます。
イメージはボルね☆彡

ハッキリ言って完全無欠です!!
僕が今まで使ってきたラバーの中で、最も完成されていると言っていい。
ペンドラの悩みどころである、「ドライブはいいけどショートはダメ」というのがなくてドライブ、ショートともに完璧。
サービスも台上も完璧wwwwww
はて、このラバーでダメなところなんてあるのかなあ?
さっきも書いたように、角度打ちが少しミスるとか、ドライブの伸びがやや少ないというだけですからね。
「キョウヒョウレベルのスピンしか受け入れられない」とか、
「ソフトなラバーしか使えない」人以外なら最高のラバーですよ。
ただ、よりよいフィーリングを得る為に、ラケットの相性は考えてもらいたいですね。
ブラックパワーには薄くてややハードなラケットが合います。
特殊素材ならインナーファイバー(笑)。
スティガのオフェンシブとか最高なんじゃない?
ティバーのストラタスサムソノフカーボンもいけるかも☆
あとはニッタクのルミラス、ドニックのワルドナーディアボロセンゾー辺りが合うでせう♪
重量も已打底ラバーよりはるかに軽いので(今回は55gですたw)、
アポロで苦しんでる人もぜひ使ってくれええええええ!!!
…といいつつ、日本では販路が殆どないのが実情ですorz
取り扱い店舗が増えることを切に願う。
「用具で強くなる」ということをハッキリ実感したラバーです(≧▽≦)

スポンサーサイト
04/14|LKT(リーカンツウ)||TOP↑
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ヘッダーのおにゃのこはアバロンマスコットキャラ・七瀬巳優(みゆう)。

コンセプト:私は懐古厨でもレア好きでもない、変なものが好きなんだよwww
そこんとこ勘違いされませぬよーに( 一一)

傾向:ペンドラなので、概ね硬めの用具に対する評価が高め。
以前はスピード重視の傾向があったが、プラ以降はスピンを重視、弾みは二の次。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:スターウッド・ルイス55中国式
使用ラバー:タットル・55A・黒・38度・MAX
デアウインド・レイヘ・赤・45度・MAX


使用ラケット2:スターウッド・角形中国式試作品
ティバー・レボリューションMX-S・黒・MAX
ヴィクタス・V01スティフ・赤・MAX


※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。