2003年卓球世界選手権パリ大会個人戦、

初の正式な個人・団体分割開催になったこの大会で、

40mmボール時代の新たな可能性を見せてくれた素晴らしき選手たち。

大番狂わせが多数起こる波乱の中で、

新しい時代に的確に対応し、独特の攻撃スタイルと見事なカット打ちを見せ、

オーストリア人としてはかつての名選手・バーグマン(のちにイングランドに移籍)以来となる、

世界チャンピオンに輝いたのがシュラガーです。

バタフライ最高の弾みを持つ、自らの名を冠した「シュラガー」ラケットと、

ブライスハードを使いこなし世界の頂点に立ったのでした。


そのシュラガーのトレードマークといえば、

左手にはめた腕時計。

優勝が決まり、バタフライがその記念に「シュラガーのサイン入り時計」を販売すると聞き、

僕は「シュラガーの時計?本人がはめてるあの時計?」と思いました(;^_^A

ところが、バタフライのHPに掲載されたその商品と来たら…

これですっっΣ(・ω・ノ)ノ!


マニアック卓球用具王国・アバロン


バーーーーーーーーーーーーン!

何と、ホントにラケットを時計に加工したものでした(笑)。

これは想像もつかなかったなあ(;´▽`A``

あ、後ろのボールやらなんやらは気にしないでください(苦笑)。

お値段、1万円なり!

100本限定で、弟がもう1本持ってます。

「シュラガー」ラケットにそのまま時計を取り付け、

針の下にはシュラガーの直筆サイン入り。

そして台座は金メダルを表す、金色に塗られた木曾ヒノキの豪華な台座です☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

ラケットのくせにラバー貼れねえ(貼るなよ)、

打つことも出来ねえ(だから打つなって!)。

シュラガーだからこそ、「時計」にしたんでしょうけどこれが優勝記念とは(笑)。

ダジャレのスパイスが効きすぎて悶絶しますwwwww


これ、時計としての機能は結構なもので、

非常に狂いが少ないです。

ですから、かなり重宝してるんですよね?。

卓球愛好家としては、こういう時計が家にあると楽しいですよね(≧▽≦)

なおかつ、かなり貴重です!価値があるかどうかは分かりませんが(苦笑)。


06/30|バタフライコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
1 ■無題
ラケットに時計かよ

なかなかやられました
……ほすぃ?が……どうしよぅ
From: 柿崎種苗店(^○^) * 2009/06/30 10:37 * URL * [Edit] *  top↑
2 ■ほ、本気ですか(笑)
>k-seedさん☆

お久しぶりでございます?。このシュラガー時計、ホントに欲しいですか(笑)?またまたご冗談をw
まあ、今まで金欠で売ろうと思った回数は数知れずですが…(爆)。

長年愛用してきて、部屋のインテリアとして馴染んでいるので、シュラガーに思い入れがなくてもなかなか手放せなかったりします。一応、レアアイテムですしね。
k-seedさんのお店なんかに飾ってあると、確かに素敵かも知れませんなあ(´∀`)まさかとは思いますが、何かの間違いで売りに出されたら、買ってやってください(笑)。プレミアつかないかな?…。価値は自分でも分かりかねます。
From: friendship729sp * 2009/07/01 02:29 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

天座澪一

Author:天座澪一
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
天座自身は既に公式大会を引退、趣味で大量の並行用具等を試す日々。

好きな選手(引退含む):李倩、韓陽、于沈童、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、劉国梁、クランパ、ホーマン、邱貽可、楊影、オヤマ、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、馬文革、方博、マツモト、ビルト、松下大星

使用ラケット:ロキ・赤炎中国式
三維・T88-1・黒・39度・MAX
ドニック・バラクーダビッグスラム・赤・MAX


使用ラケット2:サンフレックス・サイクロプスSAT中国式
使用ラバー2:三維・T88-1・黒・39度・MAX
三剣・紅龍ブラックスポンジ・赤・MAX


使用ラケット3:アバロックス・P900中国式
使用ラバー3:典馳・典馳D・黒・40度・2.1mm
ドニック・デストF3・赤・MAX



※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ