上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

別に現在のバタフライの情報じゃないですよ(苦笑)。

「バタフライ情報」とは、80年代前後にラバーに同封されていた、

バタフライの情報ペーパーのことです。

まあ、卓レポの超縮小版みたいなものですかねw

選手の写真や技術指導、バタフライ製品の紹介や、

果てにはマンガまでついているというわくわくの内容でしたo(〃^▽^〃)o

今じゃ到底考えられんね(笑)。

僕が卓球を始めた90年代には、もうこのペーパーは入っていませんでした。

ラケットにはまだ、商品タグが入っていましたが。

ラケットのタグは今でも結構持ってる( ̄ー ̄)

そのうち紹介しようかな。


マニアック卓球用具王国・アバロン


見よ、この漫画入りの豪華なペーパーを(笑)!

90年代前半までバタフライでマンガを描き続けていた、

はしもとかつみさんのマンガ「レッツ卓球!」ですo(^▽^)o

著作権が気になるので、半分しか載せません…。

僕が卓球を始めた時には、卓レポで「明日に向かって打て」という漫画を掲載してましたね。

タマちゃんというマスコットキャラがいて、人気ありましたよ(*^o^*)

決してアザラシではないwww

90年代中盤からは林とらさんが名選手の物語を漫画化してましたね。

「斉藤清物語」とか、読んだ方は多いのではないでしょうか☆



打倒・荻野゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o!!!←www



さて「レッツ卓球!」、

上が「素振りの巻」で下が「筋力トレーニングの巻」です。

登場キャラは男の子と女の子が1人、

あとはぬわんと、世界チャンピオン伊藤繁雄が実名で登場(笑)!

カッコよすぎる…*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今で言えば、王皓がそこらの少年少女をコーチしてくれるようなものΣ(゚д゚;)!

伊藤繁雄のオーラはマンガでもヤバいっす!!!

超絶カッコい??????…(///∇//)

着ているユニフォームは、当時販売していた「ステッチセブン・バタフライ」かな?

結構ロングセラーでしたね、僕は実物見たことないけどwww

マンガが後になるほど、だんだん色塗りが雑になってくる(苦笑)。

はしもとさん、描き慣れて手抜きになってるんじゃないだろうか(爆)。

でも全部水彩とか、メンドくさいことをよくやるよなあと;

アナログ原稿の色塗りは、失敗したら終わりですからね!

今見たいな高性能のコピー機もないですし…。

いくらでも失敗可能なデジタル稿なんてあり得ない(笑)。

まさにプロ。


マニアック卓球用具王国・アバロン


どーしてもマンガのが目立ちますが(笑)、

裏面(いや、こっちが表だって!)には今となっては貴重な、

用具の情報が掲載されています。

当時のバタフライのラバー、興味ありませんか?

お馴染みスレイバーと、伝説の「SSと呼んでください」のスーパースレイバー(笑)、

今でもITTFラバーリストに載ってるテンペスト、

以前紹介したオールラウンド、そして僕にはよく分からないプラウスというラバーが載っています。

うーん、スーパースレイバーとテンペストはもう1度欲しいぞー

(両方とも昔持ってました)。


マニアック卓球用具王国・アバロン


用具情報でない時は、選手情報。

卓レポっぽいですね。

これに載ってるのは、「スカンジナビアオープンで優勝した李エリサ選手」とある。

…知らん(笑)。ご存じの方いますか?

写真から判断するに、70年代後半?80年代前半くらいだと思うのですが。

パク・ヨンスン全盛の時代の画質によく似てますから。

李エリサは韓国の選手らしいけど、梁英子より前のエースかな?

韓国女子のペンホルダーはとにかく勝負強い、

気迫が凄いという印象がありますね。

梁英子しかり、玄静和しかり。

連続写真では、世界ダブルスチャンピオンのシェル=ヨハンソン選手のドライブです。

ヨハンソンといえばステラン=ベンクソン、ハンス=アルセアと並ぶ名選手。

ハンガリー三銃士に対抗してスウェーデン三銃士とでも呼ぼうか(笑)。

あとはウルフ“ティッキャン”カールソンが入れば、

もうオールドファン目がウルウル(笑)。

ヨハンソンは「ハンマースマッシュ」の異名を持つスマッシュが得意な選手でしたが、

非常に理にかなっていてコースがとても読みづらい、

当時最先端の技術であったといえます。


08/29|バタフライコメント(15)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
1 ■無題
自分が卓球始めた頃は「長谷川信彦物語」やってました。

チャット会は恐らくバイトかも・・・。
From: 804 * 2009/08/29 01:30 * URL * [Edit] *  top↑
2 ■懐かしい
懐かしい「ネーム」がズラッと、思わず笑いがこみあげてきました(笑)

中でも「ステッチセブン」!ヽ(´▽`)/

ワタシの時代、メインユニフォームでしたから(笑)

家の中探せばあるンぢゃないかしら?(爆)
From: ひろ * 2009/08/29 07:50 * URL * [Edit] *  top↑
3 ■最後までボールをよく見る長谷川信彦選手
>804さん☆

というのは昔、伊藤繁雄が書いた卓球の本で載っていた言葉です(笑)。長谷川信彦物語、丁度今手元にある卓レポに載ってますwそれこそ、アルセアやヨハンソンがちょっとだけ載ってるんですけど。
斉藤清物語はカラーだったのですが、長谷川さんはモノクロですね。うーん残念。とらさんもだんだん絵が荒れていった代表ですね(苦笑)。

うーん、バイトですか?。大不況なのでしっかり稼いで来てくださいねー!でも多分、深夜までやってますよ。間に合えばドゾw
From: friendship729sp * 2009/09/01 13:45 * URL * [Edit] *  top↑
4 ■それは凄いですね
>ひろさん☆

ひろさんはステッチセブンだったんですか(笑)!僕が知ってるだけでも驚きでしょうけど、何故か自分が卓球やる前のことでも知ってたりするんです(笑)。ステッチセブンは特に、パンツの真四角のポケットが特徴的なウェアでしたね。
From: friendship729sp * 2009/09/01 14:12 * URL * [Edit] *  top↑
5 ■そうですね
>friendship729spさん

当時、斬新だったンですよ!

パンツのポケットはデザイン上のダミーですけどタオル地?になっていて、ちょっとした掌の汗が拭けた優れ物でした。

シャツもたしか表地がポリエステル、裏地が綿…だったと思うのですが、違う素材で吸湿・発汗性を考慮されていたと思います。
ポリエステルは光沢もありましたしね(笑)

部長のワタシの一存で決めました。
From: ひろ * 2009/09/01 14:24 * URL * [Edit] *  top↑
6 ■それは新事実w
>ひろさん☆

ポケットはダミーなんですか!初めて知りましたwしかもタオル生地…奥深いですなあw

ウェアも表と裏で生地が違うとは驚きです。昔のポリエステルって、ホントにサテン並みにテカテカしてましたよね。僕もロカビーというシャツだったんですが、今着たら恥ずかしいくらい光沢があります(苦笑)。
From: friendship729sp * 2009/09/04 00:41 * URL * [Edit] *  top↑
7 ■無題
>friendship729spさん

押し入れの奥から引っ張り出しました(笑)


気が向いたら見ておくんなまし

ヽ(´▽`)/
From: ひろ * 2009/09/05 00:14 * URL * [Edit] *  top↑
8 ■生ステッチセブン(何かいやらし!)!
>ひろさん☆

ブログ見ましたよ?(≧▽≦)すごーい!生のステッチセブンは初めてです!お宝中のお宝ですね!というか、個人で持ってるステッチセブンとしては、もう最後の1枚なんじゃないでしょうか。貴重なので、末代まで受け継いでくださいましw

…流石に、80年代最強中国時代の、あの赤いTSPユニフォームは持ってらっしゃらないですよね(笑)。あれ、もしオクで売られたらどれだけの値がつくやら…数万は行きそうですw欲しいwww
From: friendship729sp * 2009/09/08 15:50 * URL * [Edit] *  top↑
9 ■懐かし過ぎ!
初めまして。
何から何まで懐かし過ぎです。
「ステッチセブンバタフライユニフォーム」とか、「バタロンショーツ」とか、世界選手権東京大会の日本代表ユニフォームになった「パピレン」とか、いろいろありましたね。
数年前まで83年頃のバタフライのカタログを持っていたのですが、引っ越しの時になくしてしまいました(涙)。
・スーパースレイバーは「SS」
・テンペストは密かに表ソフトもあった。
・アンチラバーは当時3種類あった。「アンチスピン」、「スーパーアンチ(これは現存)」「アブソーバ(攻撃用アンチ)」

ああ、語ればきりがないわ!
From: tkc * 2009/09/15 21:57 * URL * [Edit] *  top↑
10 ■アンチスピン
>tkcさん☆

初めまして、熱いコメントをありがとうございます♪
HNからして会計事務所で働いてらっしゃるように見えますが、関係ないですよねスイマセン(苦笑)。

「バタロン」の名前は、後年「ラインバタロン」というシャツになって復活しました。テンペスト表は密かでなくても勿論存じています。バタフライじゃないですが、それこそマジックカーボン表のが密かにかもしれません(笑)。
アンチスピン、パッケージだけなら持ってますよ?。ラバーもあったのですが、捨ててしまったようですね。スーパーアンチより更に弾まないアンチでしたね。アブソーバは当ブログでも紹介してますので、当然所有していますが。

いつか、パッケージだけのラバーも紹介しますので、また懐かしがってくださいね☆
From: friendship729sp * 2009/09/17 22:21 * URL * [Edit] *  top↑
11 ■Re:アンチスピン
>friendship729spさん

なんと!!!
マジックカーボンにも表があったのですか!!
それは知りませんでした。

マジックカーボンといえば。
今は「使いやすくて威力が出る」みたいなコピーで売っていますが、当時は「カーボンラケットに貼ると性能が発揮される」みたいなウリだったような記憶があります(だからそういう商品名にしたのでしょうね)。

フォン・シェーレ選手が使用して世界一になったこともあって、廃盤にならずに生き残っている数少ないラバーの1つですね。

あと、会計事務所関係ないですよ(笑)。
From: tkc * 2009/10/04 00:04 * URL * [Edit] *  top↑
12 ■たまたま
>tkcさん☆

マジックカーボンに表ソフトがあるのを知ったのは、以前ヤフオクで古いパッケージのマジックカーボン(血管の浮き出た手のひらのアレですね)が出品されて、その裏面に表の設定が書いてあったので知ったんですよ。
カーボンはニッタクが先駆者ですしね☆カーボンラケットにマジックカーボンを貼ると、打球感が丁度よくなるのでよいのではないでしょうか。併しニッタクは、バタフライとヤサカに比べてラバーが売れてないのは確かでしたが…;

シェーレといえば、今モバオクにTVシェーレのラケットが出品されてますwいつも冗談で「テレビシェーレ」って呼んでましたけどねwww
ちょっと欲しいと思いましたが(笑)、どうせ使いこなせないのでやめましたwww←僕はペン選手ですし
マジックカーボンは某ネットショップがやたら売りまくっているので、廃盤にしたくても出来ないといったところではないでしょうか(笑)。ニッタクと結託して、やたら粗利を高くしてもらってるのかもしれないですねー。

最後につぶやき。個人的にはハイスーパードライブのが好きでした(笑)。あとタルカス欲しいです(マニアすぎ!)♪
From: friendship729sp * 2009/10/06 04:10 * URL * [Edit] *  top↑
13 ■Re:たまたま
>friendship729spさん

私も某ショップのマジックカーボンについてはかなり不思議に思っていたところです。ま、いろいろとあるのでしょうね。決して悪いラバーではありませんし。

それにしてもこれまた懐かしい!!
ハイスーパードライブですか。たしかハイスーパーシリーズには、「総合」とか「速攻(スピードだったっけ?)」とかがあったような記憶が・・・
私もかなりマニア度が高いですかね?

タルカスも懐かしいですね。私は中学生の頃、ニッタクの超特選Aにミルフォード(タルカスのパッケージの色違いみたいなやつ)の黒を貼っていました。そして裏面にはバタフライのラケットシートのオレンジでした(ペキューラを貼ってる友達も結構いました)。
超特選Aは、当時5000円もあれば買えたような記憶が。今では15000円くらいしますよね。

あ、バタフライ情報の記事にニッタクのレスになっちゃいましたね。すみません。
From: tkc * 2009/10/07 00:28 * URL * [Edit] *  top↑
14 ■超スーパー超特選よりはw
>tkcさん☆

お返事遅くなりました;
ハイスーパードライブ、名前がくどいなあと思っているのですがコクタクのラケットは更に上を行きますからね(笑)。
ハイスーパーシリーズは、ドライブ以外にもいくつかあったように思います。
どんな名前だったか、僕も思い出せなくて申し訳ないですが;
あのハニワみたいな顔の男がドライブしてるパッケージ、味がありましたよね(笑)。
今ではパッケージが変わって、ヨーロッパでまだ継続販売しているようです。

タルカスは、今や少なくなった高摩擦系カット用ラバーで、ウォーリーやカットマンの親戚みたいなものですか(笑)。
粘着ラバーは手入れが大変なので、別にカット初心者なら粘着じゃなくてもそういう低弾道の高摩擦ラバーでいいと思うのですよ。
カット初心者向けに、復活しないでしょうかね?
よくヒヤクをカット用に使うのと同じように。

ミルフォードはまんまスレイバーでしたねwww
でもスレイバーより使いづらかった記憶がありますが。
何故tkcさんがニッタクを贔屓されてるのか、そこまでのニッタク愛なら分かる気がします☆
超特選Aは一時期消えてまた復活しましたが、昔は安かったですよね。
今じゃ15000円出しても昔の7000円単板より劣りますからねー…2万以上出さないと…。

当時のニッタクは今よりマイナーで、そのマイナーぶりが僕には凄くいいんですよw
ラケットも面白いものが沢山ありましたし、ルシファー9やCPラウンド、CSスペーサー、ペンドライブなんかがあればぜひとも欲しいですね。
ラバーも、チェンジアップぜひ欲しいです(笑)。
From: friendship729sp * 2009/10/10 21:49 * URL * [Edit] *  top↑
用具に迷って最近見ています。
李エリサは1973年サラエボ大会、韓国優勝のエースですね。テンペストはシートのゴム構成がしたがコントロール、表面が反発系?みたいに2層式になっていて、4種類ありました。縦横に夫々大粒、小粒がりました。小粒がドライブ、大粒がドライブ+速攻です。ステッチ7はヤクザの人が着そうで厭だったのを覚えています。試合用でなく、普段用に白のシャツもありました。当時、ゲルゲリーが宣伝で着ていました。IHなんかでは、強豪校の選手が着ていましたが、私の学校にはこなかったので着なくて済みました。
From: 許ッシン * 2012/03/16 16:04 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ヘッダーのおにゃのこはアバロンマスコットキャラ・七瀬巳優(みゆう)。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:双魚・中国玘2中国式
使用ラバー:タットル・ノースポール・赤・37度・MAX
イーケント・ラド・黒・MAX(暫定)


使用ラケット2:スターウッド・ティアナプリンスナノ+3中国式
使用ラバー2:タットル・サウスポール・黒・38度・MAX
デアウインド・レイヘ・赤・45度


※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。