上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑



のブームは去ってしまったのだろうか。最近とんと見ませんねw

藍鯨?も高すぎて売れてないようで…orz

いや、一応僕はパープル仕掛け人として、

コクトーマン使ってますよ(笑)?

何ヶ月か使って、流石にコントロールが悪くなってきた…;

替え時かな。

ありがたいことにPPQQの店長様が大量に仕入れてくださったので、

輸入代行を介さずとも入手が可能なので楽です♪


で、今日はコクトーマンではないのです(笑)。

新たな紫スクープを求めて飛び立ったところ、

発見しましたよ「紫」の名を冠するラバーをwww

それが驚いたことに、あの紅蜘蛛王の姉妹品、その名も



紫蜘蛛王



でした(・∀・)

といったってこのシリーズ、他にも青とか緑とか橙もあるんだけどね(笑)。

…何かだまされたとか言われるとアレなので(^_^;)、

先に言っておきましょうか。



スポンジは紫じゃありませんwwwww



マニアック卓球用具王国・アバロン


はい、ご覧の通り、



パッケージが紫



なだけですヽ(;´ω`)ノ

おおっと皆さん、いきなり踵を返さないで下さいよ?(苦笑)。

このラバーのスクープは、別なところにあったのです!

それにしてもパッケージ、紫というよりは、



サツマイモ



ですな(笑)!

エクリプスのピンク疑惑も楽しかったですが(笑)、

紫蜘蛛王も負けず劣らず、赤紫疑惑が浮上していますwww

せめて紫芋だったらよかったのにw


マニアック卓球用具王国・アバロン


さて肝心のラバーですが、何がスクープかというと、

右下を見てくださいよ。

今まで存在が不明だったITTF公認ナンバー・



88



?001が記されてるではないですかっ?ヾ( ̄0 ̄;ノ!!!

因みに89がアムシール、90は海夫ですからね♪

86や87などは相変わらず不明ですが…。

アルファベット順に既存のメーカーで、84のヤシマまでが順番でつけられていて、

そこから新規参入のメーカーは、85から公認順につけられていってます。

現時点での最新は97のハレックスですが、ここは貼り上がりラケットしか作ってないので、

単品ラバーを出してるメーカーでは96のタットルが最新というわけです。

85のV3テックからは全てこのナンバーがラバーに記載されているので、

じゃあ紅蜘蛛王とかはどうなってんだというところですが、

中国のやることは僕にも分かりません(笑)。


マニアック卓球用具王国・アバロン


ロゴ部分の拡大画像です♪

それにしても、ついにITTF公認の日が来たか、蜘蛛王シリーズよヾ(@^▽^@)ノ

紅蜘蛛王を売ろうとしても、ITTF公認の確認が取れず、

いまだ売れ残ってるんだよ(笑)!この屈辱…(ノω・、)

つい先日のラバーリスト公認で、
ブランド名がちっちゃく書いてある「タレント」だと判明しました!
盲点すぎる(苦笑)。
ラバー名は「スパイダーキング」(蜘蛛王)でおkだそーです。
紫蜘蛛王以外のシリーズはナンバーのないトップシートなので、
これから新シートに変わっていくのか定かではありません。


マニアック卓球用具王国・アバロン


ラバー側面です。

くれぐれも言っておきますが、紫蜘蛛王の「紫」はあくまでパッケージのみです(笑)。

中身はカンケーありまっしぇーーーーーんヽ(;´Д`)ノ

まあ初めっから分かって買っていたのですが(笑)、

1パーセントくらいは期待したんですよ、これでも(爆笑)!!!

見ての通りのオレンジですorz

ただ、紅蜘蛛王が凄い軟らかさのスーパーテンションラバーだっただけに、

紫蜘蛛王も軟らかさと性能には期待していいんじゃない?

と思いましたよ。

実際触ってみて、スポンジは軟らかかったです。

グローブ系のソフトさとは違いますが、コシがあってなおかつややソフトといった感じです。

ぐにゃぐにゃとまでは言いませんが、硬いラケットじゃないとちょっとソフトすぎるかなという感触ではあります。

そしてトップシートですが、紅蜘蛛王のような革命的なソフトさではありませんでした(ノДT)

あーうー。

フツーのトップシートですw

ただ、中国らしからぬ綺麗なトップシートで、シートだけ見たら日本製と思うかも。

作って間もない気がしますね☆

パッケージには「超粘着」とシールが貼ってあり、

さぞベタベタ粘着なんだろなと期待したのですが、

フィルムを剥がしたらあれれ…;

あんまり粘着がない(・_・;)

どちらかというと、フレンドシップ以上の微粘着でした(苦笑)。

レアクトーの火麒麟よりはある、としかいえないくらいの(笑)。

球突きしてみても、思ったより飛ばない。

普通の中国ラバーよりは弾む、という程度。

紅双喜+αくらいでしょうかね。

不足とまでは言わないけど、藍鯨はもとより国套?にも及びません;

どーも、トップシートが紅蜘蛛王より薄い気がするんですよね。

だからスポンジの弾力はあっても、シートの弾力が感じられません。


カーボンラケットに貼って実打をしてみましたが、

やっぱりさほど飛ばない(´∀`)

フツーのテンション中国ラバーですwノーマル中国ラバーよりは飛ぶけども。

そして粘着が弱いので、グリップ力が足りずコントロールがバラつきます。

どうしても引っかからずネットミスが出てしまう(_ _。)

まあ、慣れてくればそこそこいい球は打てますが、

凄い球は打てそうにもありません(苦笑)。

癖がなくて扱いやすいので、中国ラバー初心者や、

ソフトな中国ラバーを求める人には向いてると思います。

カット用としては、流石に粘着が足りなくて…素材はいいだけに勿体ない;

唯一よかったのが、僕は逆下回転サービス(逆横のモーションで真下回転)

をよく出すのですが、

これだけは鋭い切れ味で相手がネットミス連発してましたw

他のサービスは粘着が足りずに球足が長くなって、回転も少なく厳しいです(><;)

このラバーの利点は、やっぱり扱いやすさ。

国套?を使うと、食い込みがさほどないのに表面の粘着のせいで、

相手のスピンに思いっきり反応してしまうのですが;、

紫蜘蛛王はスピンに鈍感です(笑)。

TSP粘着シートで粘着を稼いでやれば、使えるラバーになるかもしれませんね。

国套?も実際、粘着出さないと使い物にならないので(笑)。


10/06|タレントコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ヘッダーのおにゃのこはアバロンマスコットキャラ・七瀬巳優(みゆう)。

コンセプト:私は懐古厨でもレア好きでもない、変なものが好きなんだよwww
そこんとこ勘違いされませぬよーに( 一一)

傾向:ペンドラなので、概ね硬めの用具に対する評価が高め。
以前はスピード重視の傾向があったが、プラ以降はスピンを重視、弾みは二の次。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:スターウッド・ティアナプリンスナノ+3中国式
タットル・サウスポール・黒・38度・MAX
KTL・新レッドダイアモンド・赤・MAX


使用ラケット2:スターウッド・ルイス55中国式
使用ラバー2:タットル・55A・黒・38度・MAX
デアウインド・レイヘ・赤・45度・MAX



※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。