マニアな私は、ついにこの世界に足を踏み込んでしまいますたwwwww

誰もが憧れる夢の組み合わせ、そう、



自作ラバー



ですっ!!!

王皓のスレイバーブライススポンジは有名ですが、素人だってやろうと思えば出来るんだぜ!

最近じゃあ、韓陽選手のNEOキョウヒョウ藍鯨2スポンジですか。

それらの性能は勿論未知の世界ですが、

こちらも負けじと違う意味合いで未知のラバーを作ってみたいと思いますw


そもそも事の発端は、ヤフオクで1枚のトップシートを手に入れたこと。

そう、僕が長年追い求めていた伝説の中国ラバー…





もとい(爆)



DO(ドゥー)



でしたヽ(゚◇゚ )ノ

後年発売されたDO うP(違います)DO UPは微粘着にマーク?スポンジと、

それはそれで自作ラバーっぽい面白さを備えてはいましたが(笑)、

初代DOは神がかり的な性能でしたからね、色んな意味でw

何せシート表面が、これでもかと言わんばかりの粘着量でテッカテカ☆彡

更に恐ろしく硬く、重く、弾まないスポンジとの組み合わせで、

日ペンカット済みで60gという鉄アレイ仕様(笑)。

おかげで、ボールが一度くっついたら離れない、

まさにピラニアのような粘着ぶりでございましたf^_^;


マニアック卓球用具王国・アバロン


そして20年近くたち、再び目の前に現れた神ラバー、

DO様のお姿ですっっm(_ _ )mハハー

これはフィルムを剥がしてないのでテカってますが、あとで全貌をお見せしますw

このロゴもマニア心をくすぐる素敵なデザインなんだよなあ?♪


…で、手に入れたからにはスポンジをくっつけねば使いものにならない!

というわけで色々探してみたのですが、

折角だから見た目が目立って、しかも軟らかめで弾むものがいい!と考え、



パープルスポンジ



を組み合わせることにしました(=⌒▽⌒=)

流石に海夫の紫海綿を手に入れるのは無理ですが、

他のものでよければありましたw


マニアック卓球用具王国・アバロン


それがコイツ(≧▽≦)

エクリプスよりはしっかり紫してますよっ(笑)!!

しかも見ての通り、日本製。

だから弾みもあって、ソフトさも兼ね備えDO様をパワーアップさせるにはとてもよいと思いますね!


マニアック卓球用具王国・アバロン


こちらがパープルスポンジのパッケージ。

「櫻の花」と書いてあるけど、恐らくコクタクとは何のカンケーもないです。

ただ日本製っていうだけで。

右上に76元と書いてありますが、やはり日本スポンジは結構高めですね。


マニアック卓球用具王国・アバロン


裏面。

色々厚さや硬度の種類があるようですが、手に入れたのは2.2mm、46度。

触った感じもいい意味での硬さや弾力がありましたね。

中国ラバーのスポンジとしたら、だいぶ軟らかい方ですが。


2つ揃え、いざ貼り上げ!といきたいところですが接着剤を何にしようか迷った…;

ゴム同士をくっつけるのには、多用途目的の接着剤を使わないとダメで、

結構種類があるのですが1番好まれてるのは、

セメダインのスーパーXという接着剤のようですね。

でも僕は速乾性を重視してコニシの接着剤を購入しました。

併し貼り合わせる時になって至極後悔…

速乾接着剤は1分以内に塗って貼り合わせないとダメなのですが、



スポンジ全面に1分で塗れるわけねええええええええええええ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



ま、1分超えても大丈夫でしたが接着剤も上手く伸びてくれないし、

かなりしんどい作業になりましたよ…;

やっとの思いで貼り合わせ、5分ほどで何となく接着、

1時間で取り敢えず打てるようになり、完全な接着には1日要しました。


マニアック卓球用具王国・アバロン


そして出来あがったラバーがこちらヾ(@°▽°@)ノ

帰ってきたDO様ですよーーーーーーーーーー!!!

この画像を見ても分かる通り、ラバーに背景が映り込んでますね*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

この角度でこれだけ映ってるラバーはDO様だけですw


マニアック卓球用具王国・アバロン


ロゴあーーーっぷ!

見よ、この境目(笑)。

粘着のある場所とない場所の、異様なまでのテカりの差が笑えますwwwww

今時こんなの、強粘着で有名なノーファーや地球でもないですよ(;^_^A

因みに、キョウヒョウより強粘着だった当時の双喜主力ラバー、

PF4でもここまでの粘着はなかったですね。

TSPの730は言うに及ばず。

ヤサカ…とことんマニアなラバーを作ってくれます(笑)。

おっと、JTTAAついてますが現在のリストには載ってないので試合には出られませんぜ;;;

何で消したんだよおおおおおおおお・°・(ノД`)・°・

DOの赤シートはワイン色と言えるほど濃い赤です。

どーせ全然飛ばないくせに、何故か粒配列は縦目というおかしな設計(笑)。

悪いことは言わないから、横目にしときゃいいのにねー。


マニアック卓球用具王国・アバロン


お待たせしました、側面ですo(^▽^)o

夢の競演(?)、世界一の粘着DO様とパープルスポンジとのミスマッチwwwww

この画像でも、笑っちゃうくらいのテカりが強烈な粘着量を伝えてくれます!

DOでパープルスポンジでも優越感は全くないですが(笑)、

誰が見ても「何?これ」と首をかしげるのは必定です:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

エクリプスの粘着バージョン…というのはウソでーーーーーーっすwwwwwwwwwww


うーん、接着剤もホントに隅から隅まで塗れたわけじゃないので、

ところどころくっついてない箇所もあって気になるのですが(-"-;A、

概ね接着は良好。

あの猛烈飛ばなかったDO様が、日本スポンジを得てどう変わったのか、

色々試してみましたよ☆

まず粘着ですが、昔の記憶を呼び覚ますくっつきぶり!

ボールをつけたら離れない…逆さにしても最長7、8秒は行きますね(笑)。

もはや磁石やねん。

もっと粘着を引き出したいところなんですが、

粘着保護シートをするとシートが引っ張られて剥がれてしまいそうなので、

使えないのが泣ける…o(TωT )

球突きをすると、おおおおおおおおお!?

軟らかい(笑)!

石みたいに硬かったDO様の面影はどこにもなく、

こりゃあ息子(?)のDO UPそのものです!

簡単に言えばマーク?同様のソフトさということ(`∀´)

そして弾みですが…確かに弾む。

かつてのDO様よりは(苦笑)。

並みの中国ラバー程度の弾みはありますよwww

フレンドシップ729SPトラストと非常に感覚が似ていますねー。

でも、テンションスポンジではないからこれが限界かっ!!!

いやいや、かつてのDO様よりはるかに40mm仕様になってますから上出来でしょう(笑)。


パープルスポンジの形が小さいのもあって、

サイズの合うミッドくらいの弾みのラケットに貼って実打してみました。

さあ、20年ぶりのDO様は…

おお、



相手コートに入りますね



(爆笑)。

かつてのDO様は、38mmボール相手なので入れるのは問題なかったですが、

40mmボールだったら確実にネットしそうなので(苦笑)。

あ、こりゃフツーに打てるわとw

軟らかいのでクセなく打つことができます。

スポンジのおかげですなあ(´∀`)

僕にとっては、ラケットのせいもあるでしょうけどソフトでちょっと合わない感触ですが…。

次!ドライブ!

これも問題なく打てますw

でもDO様得意の擦るドライブじゃなくて、食い込ませて打つドライブになりますねwww

DO様が進化したーーーーーーー?(゚Д゚)!

球の伸びはまあまあですよ。

強粘着過ぎるラバーの常ですが、却ってうまくスピンをかけられないことが40mmボールではあるので、

このDO様もその類ですかね。

粘着の強さの割にスピンがかからないというか。

まあ高弾性と比べたら段違いですけど!

他、サービスツッツキショートもそつなくこなせます。

いつからDO様、こんなに万能になったんだろう(笑)。

かつてのDO様は、そりゃもう硬くて飛ばなくて尋常じゃない扱いにくさでしたけど、



丸くなったカミナリオヤジ



みたいなもんですかね(`∀´)

やー、カットを相手にやってみましたけど、そこそこ使えますよこれw

日本スポンジなのでどうしても球が軽くなる弱点はありますが、

飛びすぎない分広角にドライブを放って、コース取りで得点を狙うラバーですね。

誰かDO様使ったことがあるかなあ…あまりにもフツーの記事になってしまってますが、

DO様を使ったことがある人なら、これが



異常な内容



であることが分かるはずなんですよΣ(゚д゚;)

あ、そうそう、肝心の耐久性ですが、そこそこ時間打ちましたけど全く剥がれませんでしたね。

いけます、自作ラバー(笑)。

皆さんも機会があったら試してみてはwww

ヤフオクで729のスポンジ売ってる人もいますので。


11/27|ヤサカコメント(16)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
1 ■無題
自作ですか?そんなこと出来ちゃうもんなんですね。はじめて知りました。おもしろそうですね。

この前はありがとうございました。機会があれば打ちましょう
From: LIKE@卓球 * 2009/11/27 02:47 * URL * [Edit] *  top↑
2 ■無題
DIO様?

ビスコと同様カタログで見たことはありますが使ってる人を見たことが・・・
From: 804 * 2009/11/27 10:21 * URL * [Edit] *  top↑
3 ■無題
自分が小学生ぐらいのころ、とあるオープン戦でDOを使っていた日ペンのおっちゃんにぼこぼこにされたのを思い出しましたww
From: 松 * 2009/11/27 17:23 * URL * [Edit] *  top↑
4 ■無題
赤いな。。。
ほんとに弾まなさそうなトップシートですなww
From: ぽんた * 2009/11/27 22:06 * URL * [Edit] *  top↑
5 ■ご無沙汰しています。
ヤサカDo、懐かしいです。 昔、中学生の頃、チームメートから借りて使ったことがあります。TSPドライなどでさらに粘着を強化して盛り上がりました。くっついたボールがラケットを数回振っても落ちないくらいでした。「鉄アレイ仕様」「ピラニアのような粘着ぶり」まさに言い得ています。
From: taotao * 2009/11/28 02:22 * URL * [Edit] *  top↑
6 ■無題
パープルスポンジきたw
もうエクリプスが過去の遺産化してどんな色だったか忘れてきましたよww

DO、そんな話を聞くと一度打ってみたくなります?
まあ、おれ重いのは扱えないので実戦投入は無理ですがw
From: ばちぽん * 2009/11/28 08:03 * URL * [Edit] *  top↑
7 ■無題
自作ラバー…恐るべしΣ( ̄□ ̄;)笑
自分でラバーが作れるなんて初めて知りました(><)
やってみたいです(´;ω;`)
From: イッシー * 2009/11/28 10:22 * URL * [Edit] *  top↑
8 ■恋はDO!
そんな歌がありましたねぇbyトシちゃん


お次のステップはシートも自作!

そして販売!

さすがに「friendship」の屋号は使えないや(爆)
From: ひろ * 2009/11/28 11:36 * URL * [Edit] *  top↑
9 ■面白いですがw
>LIKE@卓球さん☆

自作は面白いですが、変な組み合わせにするととんでもない性能になってしまうので注意が必要です(笑)。
流石にスプリングスポンジは売ってないんだよなー、あったら絶対くっつけたのにwww

冬は仕事が忙しいので練習が極端に少なくなりますが、もし機会があればご連絡ください。
From: friendship729sp * 2009/11/30 03:06 * URL * [Edit] *  top↑
10 ■無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!!!
>804さん☆

804さんの口からDIO様の名前が出るとは思いませんでしたね(笑)。
当時のジョジョ、僕がリアルタイムで見ていたくらいなんですからwwwww
そりゃまあ知る術はいくらでもありますが、かつてのDO様も速いドライブとか無駄無駄無駄無駄ァ!ですたε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ

使えば分かる面白さなんですけどねえw
使ってない人は、卓球人生における損失だと思ってますwwwww
From: friendship729sp * 2009/11/30 03:16 * URL * [Edit] *  top↑
11 ■それはレアな体験wwww
>松さん☆

DO使いにボコされましたかw
恐らく世界に1人なのではwwwww
今回作ったDO様はマイルドすぎましたが、今でも当時の不自然極まりない打球感は脳裏に蘇りますね。

中国ラバーでありながら、結構日ペンと合うんですよ。
ローター?辺りなら上手く打てると思うんですよね。
再販しないかな、絶対売れないと思うけど(笑)。
From: friendship729sp * 2009/11/30 03:26 * URL * [Edit] *  top↑
12 ■いや、それほどでは
>ぽんたさん☆

そこまで弾まないってことはないですよ。
中国ラバーとしては真っ当なレベルです。
ただ、シートよりスポンジの弾みが弱いラバーだったので、今回スポンジを変えたのですがテンション中国ラバー抜きなら、まあまあのスピードを確保してると思います。

べちゃっべちゃっという音を立てながら球突きするのも面白いと思いません(笑)?
今では殆ど体験できないですからねえ…地球かノーファーでも無理www
From: friendship729sp * 2009/11/30 03:31 * URL * [Edit] *  top↑
13 ■アレは強烈www
>taoさん☆

お久しぶりです。
DOを使ったことがおありなのですねw
38mmボールのが摩擦力が有りますから、くっつき方も尋常じゃなかったですよね?。
そうそう、当時のTSPドライは今より強力でしたから、何でもべったべたにしてしまう爆笑モノでしたwwwww
From: friendship729sp * 2009/11/30 03:41 * URL * [Edit] *  top↑
14 ■ばちぽんさんにはピッタリすぎかもwww
>ばちぽんさん☆

記事にもある通り、DOは現在のラバーリストから除外されてるので、手に入れても試合に出られないんですけどね(苦笑)。
ただ、この強烈な粘着シートはばちぽんさんにとても合ってる気がしますねw
単海綿も薄いやつって売ってるので、それこそ1.5mmで軽く仕上げることも可能ですがw

試合には使えないというのは残念ですが、実は中国で黒のDOトップシートを手に入れることが出来るので、欲しければやってみましょうか(笑)?
その代わり、ラバー剥がすとダメになるかもなので、ラケットをもう1本「あ、プレビスくん来てたのね」してくれないといけないですけどwww
From: friendship729sp * 2009/11/30 03:49 * URL * [Edit] *  top↑
15 ■試合には使えませーんwww
>イッシーさん☆

えーと、ここでは面白おかしく紹介してますが、ルール上は「ラバーの後加工は全て禁止」なので、自分でスポンジを貼りつけるのはアウトなんですよね。
中国ではおkでも(笑)、国際的にはダメでしょーーーーーwwwww
なので、自分で遊ぶだけでよければというところです。

…いや、自作ラバーで出ても誰も分からないからこっそり使うって手はありますけどw
オススメはしませんがwwwwww
From: friendship729sp * 2009/11/30 03:52 * URL * [Edit] *  top↑
16 ■抱きしめてDONIGHT(違)
>ひろさん☆

流石に古すぎて知りませんでした(苦笑)。
僕、4歳ですよwwwww
教師びんびん物語は見てましたけどねえ。

そう、自前のブランド!
単なる妄想でよければ、来年あたりからシリーズ化してブログに書こうかと思ってたりします(笑)。
流石にフレンドシップにはしないですね;
というかフレンドシップにした日にゃあ、ネームバリューが低すぎて売れ残り続出wwwwww

僕なら、もっとカッコいいラバー作りますよ(爆)。
あと、エロ萌えラバー(爆笑)vvv
卓球=エロいという図式を確立したいんですよねえ、マジで。
From: friendship729sp * 2009/11/30 04:00 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

天座澪一

Author:天座澪一
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
天座自身は既に公式大会を引退、趣味で大量の並行用具等を試す日々。

好きな選手(引退含む):李倩、韓陽、于沈童、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、劉国梁、クランパ、ホーマン、邱貽可、楊影、オヤマ、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、馬文革、方博、マツモト、ビルト、松下大星

使用ラケット:ロキ・赤炎中国式
三維・T88-1・黒・39度・MAX
ドニック・バラクーダビッグスラム・赤・MAX


使用ラケット2:サンフレックス・サイクロプスSAT中国式
使用ラバー2:三維・T88-1・黒・39度・MAX
三剣・紅龍ブラックスポンジ・赤・MAX


使用ラケット3:アバロックス・P900中国式
使用ラバー3:典馳・典馳D・黒・40度・2.1mm
ドニック・デストF3・赤・MAX



※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ