上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
そもそも僕、どうやってレアアイテム収集の道を辿ることになったんだろう(笑)?
初期ノングルー装備でボロ負けして、
それでネットで話題になっていた「海夫の藍鯨」を買うきっかけになったのは覚えている(笑)。
たまたま海夫を昔から知っていたから手を出す気になったとはいえ、
どうもそこら辺の記憶があまりないんですよね…(;^_^A
うん、でも旧藍鯨を購入(ヤフオク)したら、
スポンジ2.2mmってあるのに平らじゃないわ、やけに薄く見えるわ、
これホントに大丈夫なの;;;;;;;;;!?
と本気で焦りましたからねwwwwwwwwwww
その後、当時超レアだったへっぽこ旧バイシャ?(笑)を購入し、
激流を買ったがムラだらけ(笑)、火麒麟を買ったら真っ白けと(爆笑)、
カルチャーショックを受けまくりだったのは覚えていますwwwwwwwwww
貧乏くじ引きまくりだなヲイ(^▽^;)
一時期はそうやって、用具童貞みたく(笑)ショップからしこしこと(何かエロワード続くなwww)、
海外ラバーを集めてましたとさ。
いやあ、購入するラバーが


海王星


とかだったからねwwwwww
あの品質には閉口した(-_-メ
今だったら絶対買わん(爆笑)!!!!!!
併しよく挫けなかったと思う(笑)!
それで、元々零アイテムで個人輸入をしていたのでそれじゃあ卓球でもやってしまおうと、
意を決して輸入したのがギャンブラーなどのアメリカン卓球だったんですよね。
当時はそりゃまあ、カッコよすぎるパッケージに感激しましたともお!!
性能は2流でしたけどorz
相変わらずと言うか、どういう経緯で売ってるサイトを見つけたのか覚えてませんorz

そして2010年…皆様に進化したギャンブラー製品をお見せ出来る時がやってきますたヾ(@°▽°@)ノ
ギャンブラーは「ガンスリンガー」と呼ばれる初期ラインナップを発売後、
更なる進化を遂げ新商品を発表しました!
今までの、ギャンブルイメージとは異なるクールなパッケージによる新シリーズ。
新たなテクノロジーを駆使し、使えるラバーを目指して(多分)ついに発売!
どうしても大手のラバーに目が行きがちですが、
マニアとしてはこーゆー小さなブランドが
「オレたちも頑張ってるんだぜ(`・ω・´)!」
というのを見せてくれるとすんごく嬉しいのです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

余談ですが、ガンスリンガーと新シリーズの狭間で揺れるラバーが1枚(笑)。
ITTF管理番号のない旧シリーズの中で、
唯一ラインナップになかった「アウトロー」が新シリーズのパッケージで販売されたのは、
某ショップを見ればご存知ですよねw
技術的には旧シリーズ、パッケージは新シリーズと言う、
なんとも中途半端な不運のラバーですが(爆)、
見かけたら可愛がってあげてくだしあwwwwwwwwwwwww
…ハーフエルフみたいなもの(笑)?

さて、1番手はギャンブラー初の守備用ラバー・リフレクトイドでござーい(≧▽≦)
名前からして何でも跳ね返せそーな感じですがw
というか、海外で守備用ラバーって珍しすぎないか?
ヨーロッパならともかく、ギャンブラーはアメリカ…元は729系列ですので。
中国製で、ハッキリ守備力を謳ったラバーは稀ですね。

マニアック卓球用具王国・アバロン

これが新シリーズのクールなパッケージでやんす♪
何だか、ウィンドウズメディアプレイアーで音楽聴いてるときのような、
あのグラフィックみたいですがカッコイイ(σ・∀・)σ!
うちでも売らないかなあギャンブラー(無理です!)。
エクシオンは日本離れしていて(韓国だし)超クールでカッコいいパッケですが、
エクシオンといいギャンブラーといいこーゆーのが店頭に並べば、
卓球のイメージも変わると思うよ!
左上は、心霊写真じゃなくて僕の部屋が写り込んでるだけですwwwwwwwww
パッケージまでテカテカ、流石ミラーエフェクト(違)!

新シリーズのパッケには、それぞれラバーの特徴を記したアイコンがついています。
見えますかね、1番上は「エナジーアブソービング」。
攻撃を吸収する、守備的なスピード性能ってことです。
2番目は「デザインドフォーディフェンス」。
守備のための設計。
3番目は「インターナショナルコンペティション」。
ITTF公認の競技用ラバーってことなんでしょうかね。
知名度の低いブランドゆえに、国際と言いつつローカルなユーザーしかつかないかもしれないのですが、
何とか日本でも広まってほしいなあ、ギャンブラー(///∇//)
4番目は「スピンジェネレイティング」。
スピンを作り出すグリップ力に優れていますよと言いたいのでしょう。
因みにリフレクトイドのメーカー公表値ではスピード30となってますが、
アンチでもないのに30はないでしょうと(笑)。
でも、堂々と書かれているので「まさかアンチ!?」と少しは疑いましたよ(;^_^A
いや、ショップの説明で「tacky」(べたべたしている)とあったので、
粘着ラバーだと分かるんですけどね。

マニアック卓球用具王国・アバロン

開封して保護フィルムを剥がしたらビックリ…
こんな風にみよ????????んと丸まってしまうでないのΣ(゚д゚;)!
ナンジャこりゃ!?
見た感じ、シートにテンションがかかってるようには見えないのですが、
スポンジにテンションでもかかってるのかしら…。
貼るのは何ら苦労はないですが、貼るラケットがあまりにも大きくて長さが足りなかったので、
強引に引き伸ばして貼りました(;´▽`A``

マニアック卓球用具王国・アバロン

待望の、新シリーズラバー実物ですっっ!!
品質はガンスリンガーより明らかに向上していて、かなり透明感のあるトップシートです。
そしてガンスリンガーでは強い溶剤臭がしていたのが、
リフレクトイドでは全く臭いませんwww
やっぱり接着には材料に気を遣ってるんでしょうかね。
新品の状態でも、結構粘着力があります。
本家(フレンドシップ)より優れてるんじゃないのか(笑)?

マニアック卓球用具王国・アバロン

ロゴ部分を拡大。
ロゴがガンスリンガーよりデカくなってるのが分かりますか?
おかげで立派な印象になり、オモチャがリアルディティールになったみたいです(笑)。
併しラバー名のロゴがパッケージのロゴと一致しないのは残念…。
右側には「ミラーエフェクト」の文字が。
ガンスリンガー時代の「トゥルーテンション」や「パワーラバー」同様、
ラバーの性質や技術名を表している模様。
ミラーエフェクト、直訳すると無理があるけど、
要するに相手の攻撃を受け流して返球するという意味でよいのではないでしょうか。
粘着層は、やや見える程度でピッタリくっつくほどのものでもないけれど、
先に挙げたとおり新品としては結構な摩擦力。
コクトーマンみたいに「粘着が全くねええええええええええ!!!!!」
と悩んでスリップするのとは違いますねwww
あ、守備用ラバーですがタテ目でごんす。

マニアック卓球用具王国・アバロン

ラバー側面。
某白サメほどではないにしても、ガンスリンガーと同じような明るい黄色のスポンジです♪
粒は低くも高くもないし、まるでタキネスC?
でも、スポンジはそれなりに硬さもあって、ドイツスポンジと日本スポンジの相の子みたい。
うーん、メーカー公表の硬度はないけれど、日本測定値で40度くらいかなあ?
厚さは1.5mmを選択しとります。
女の子のおっぱいを ラバーを触診してみると、
やはりシートよりスポンジの硬さを感じる印象です。
硬いと言っても知れてますが、シートは非常に軟らかいですね。
球突きをすると、パチンとラバーが食い込んで復元する印象です!
ジュウイックが提唱する「カタパルトエフェクト」というか、
ドイツテンションみたいな感触。
ドイツラバーと違うのは、スポンジ以上にシートが食い込むってとこね。
そして結構弾みがあります!
一体何がスピード30なんだろう、ハッキリ70くらいありますよ( ̄ー ̄)!

それでは、新生ギャンブラーのお披露目といきますかあ!
シェイクに貼ったので、あまりフォア打ちはしませんでした(苦笑)。
ほぼカットオンリーで使ったのですが、まずフォアカットは…
モリストDF!?
いや、モリストDF使ったことないんだけど(をい)、ドイツラバーでカットしてるみたいな、
スポンジがソフトなので食い込んでるだけとは違い、
ラバーのカタパルト効果で食い込む感触があるんですよね。
薄く捉えるカットも出来ると思うけど、食い込ませてカットさせると安定して入ると思います。
擦れば入る中国ラバーとは違うから、1球1球重心をしっかり前に送るのがポイントかな。
スピン量は、猛烈な切れとは行かないまでも、十分切れます。
むやみに浮いたりしないし、クセがなく使いやすい印象です!
フォアでもいいけど、真価を発揮するのはバックかなと。
ウォーリーやカットマンでは、安定して入るけど切れ味が…
と思ってる両面裏カットのアナタ、リフレクトイドならしっかり切って返球できますよっ(・ω・)b!
素人の僕じゃあ、切らないカットは難しいですが切れはよいと言っておきましょう♪
これまたメーカー公表値ではスピン70らしいですが、
どう考えても90はありまする。
食い込み方はタキネスCみたいですが、硬さはタキネスDくらいはある。
凄い攻撃力があるとはいえないですが、普通以上の反撃力もあります。
思ったよりスピードが出るので、連続攻撃も大丈夫( ・д・)/??=≡(((卍シュッ!
モリストとどっちが上なんだろう…ぐにゃぐにゃなモリストDFに比べたら、
コシのあるリフレクトイドのが使いやすいんじゃないだろーか。
ツッツキもやっぱりやりやすいし、ギャンブラーが目指したと思われる
「勝てるラバー」を実現してると思いますよ!

僕がカット型だったら、これ使うなあ(笑)。
カッコイイし、使いやすいし、攻撃力もそこそこある。
何より14ドルだ、モリストDFの半分以下ではないかwwwww
よりスピンを求めるならインペリアルのサイバータッキーは凄いですが、
こと扱いやすさならリフレクトイドです。
何をやっても性能が足りないガンスリンガーシリーズに比べたら、
ハッキリ競技に必要な性能を獲得しているので素晴らしいです!
品質も凄く綺麗で、ここら辺はフレンドシップらしさに磨きがかかってるなという印象。
欠点らしい欠点はなかったですよ、使ってて楽しかったですし。
特に女子のカットマンにはいいのでは?
1.5mmスポンジ(2.0mmも設定あり)でデカいラケットに貼っても、
35g程度にしかなりませんでした( ̄▽+ ̄*)
2.0mmなら40gかー、随分軽いですね。
シートだけテンション?
スポンジだけテンション?
あの丸まりとドイツっぽい食い込みの正体は今ひとつ分かりませんでしたが
(シートのがテンションっぽいのかなあ)、
古い設計の粘着ラバーとは違い、明らかにノングルーを意識した設計になってるのは間違いないです。
ハッキリ言って惚れ直しましたな、ギャンブラー(〃∇〃)

01/26|ギャンブラーコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
1 ■かっこいい!
ギャンブラーはデザインがクールですね? 中国系のラバーで「守備用」というのも珍しいです。 表ソフトの登場もあるといいですけどねぇ
From: omotemania * 2010/01/26 11:16 * URL * [Edit] *  top↑
2 ■表ソフトは…
>omotemaniaさん☆

フレンドシップと言ったら表ソフトのが需要ありますからね、現在は(笑)。
ただ、アメリカでどれだけ売れる?ってのがあるのでなかなか難しいかもしれないですね…。
このパッケージで、しかも1400円だったらジャケ買いしちゃいますよフツーwww
お兄様にもぜひ!
安定重視の裏面でもいけるかもです、ハイ。
軽いですし。
From: friendship729sp * 2010/01/26 21:51 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ヘッダーのおにゃのこはアバロンマスコットキャラ・七瀬巳優(みゆう)。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:双魚・中国玘2中国式
使用ラバー:タットル・ノースポール・赤・37度・MAX
イーケント・ラド・黒・MAX(暫定)


使用ラケット2:スターウッド・ティアナプリンスナノ+3中国式
使用ラバー2:タットル・サウスポール・黒・38度・MAX
デアウインド・レイヘ・赤・45度


※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。