上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
※現在アバロンは仮休止中です。
更新は最低限なのでご了承ください。



遠い記憶を呼び覚ませ!
アナタは記憶の限界にどこまで挑戦できまつか?
天座が用具マニアたりうることに威力を発揮している、何気ない記憶力。
某所でライオンの中国式を見つけたとき、最初はこれ誰?と思ったですよ(^▽^;)


Armand Phung(・_・;)


世界ランクを調べてもちっとも出てこないし、何者なのかさっぱり分からない。
ライオンのラケットで人物名を冠したモデルが幾つかあるのですが、その中で1番有名なのは、
女子のグルンディッシュ選手でせう。
08年広州大会でフランス女子のメンバーとして日本と対戦し、福原を破り平野にも肉薄した、
パワー全開のあのグルンディッシュでしゅw
併し、Phungは相変わらず分からぬ(爆)。

1image 810940856

↑こいつwwwwwwwwwwwww
写真や名前から判断するに中国系であることは分かる。
ラケットが届いてからも、相変わらず分からぬwwwwwwwwwwwww
色々調べていくうちに、ウィキと下の動画に辿り着きますた。



フランスでの大会のようですが、これに出ているのがまさにPhung選手。
相手は世界一ぎこちないフォームのトップ選手、カイナート(;´▽`A``
この打ち方の偏屈さは牛博士に匹敵するぞwwwwwwwwwwww
肝心のPhungちゃんですが(ちゃん?)、プレイはあまり中国っぽくなく、
どちらかというとバックハンドのが得意?
カイナートに勝つだけの力はあるよーですが、これほどの選手が国際大会に1回も出たことがないのか;?
ウィキを調べてみると、フランス国内の大会でそれなりの優勝実績もある。
ライオンと契約(?)するだけの力はやはり有していると言えます。

さっきからフランスばかりが出てくるが、Phungはどーも、フランス在住のよう。
年齢は僕より1つ年上の今年35歳。

……
………


思い出したーーーーーーー\(゜□゜)/!!!!!


90年代半ばの卓レポで、ヨーロッパジュニア選手権にてベスト16にフランスの中国系選手、


フン


というのが載っていた、その記憶が蘇えりましたwwwwwwwwwww
その少年は、おぢちゃんになって僕の元へ戻ってきたのですwwwwwwwwwww
なんてこった。
1回しか載ったことないぞ!?
をいw
一応それなりの成績を挙げてはいたのでしょうが、ご存知の通りフランスは主力メンバーの入れ替えが上手く行かず、
その間若手を潰してしまったのかもしれません。
というわけで、国際的な知名度は皆無ながら、実力を持った選手としてフンちゃんの名を冠した(笑)、



フンマグ


というモデルがライオンから発売されているのです♪
因みにグルンディッシュは、グルンディッシュファイアーというモデルが出ています。
ネーミング、


分かる気がするwwwwwwwwwww


今回入手したのは、フンマグ1というフンちゃんシリーズの中でも(笑)、ボトムに位置するモデルです。
ハイスピードなフンマグ3などもありますが、中国式がなかったし高いので(;´Д`)ノ
べらぼうに安いモデルが多い中国製ラケットの中で、ライオンのラケットは結構値が張ります。
フンマグ1も、日本で売るとしたら6000円前後かな?
そのフンマグ1の画像はこちら。

1image 81094084

全面ブルーのブレードに、フンちゃんがプリントされてますwwwwwwwwww
そしてグリップを見てもらえば分かるとおり、ジュウイックのエグザクタと同じ工場で作られていますwww
ええ、


グリップ当たっても痛くないよ仕様


でぷwwwwwwwwwwww
併し中国式では、


そんなの意味ないよ仕様


でぷwwwwwwwwwwww
因みに弾みはオールプラス。
まあぶっ飛ぶほどのラケットではないですね。
触ってみて、まず何よりビックリしたのが重量。
何とこのフンマグ1、たったの


65g


しかありましぇ~~~~~~~んwwwwwwwww
軽すぎだろヲイ!
SWテックでも、バルサてんこもりでもここまで軽いラケットは殆どないぜ!?

1image 8109408491

ラケット側面は、エグザクタのようにサイドプロテクションはありません。
うーん、サイドプロテクションを貼ることで、ブレードのねじれを防止して安定性がアップすると思うんだけどなあ…
ちょっと試してみたかっただけに残念。
その代わり、合板構成は見れますけどね。
ハッキリとは言えないが、添え芯がバルサ、中芯が桐かな?
しかも板厚がこれまたたったの5mm!
工夫された合板構成と、極限まで薄くすることで、驚異的な軽量性を実現しているということでせう。
それにしても凄いと思いますが…。

ラケットがあまりにも軽いので、どうやって他のラケットのように重量を近づけようか悩みつつ、ラバーを貼る。
そうしたら、ラケットは軽いのにラバーだけがいつもの重量なので、ひっじょーに重心が先端に!


何かバランス取れたwwwwwwwwwwwwww


上手い具合に出来てるなー、これ。
手元は軽いが、先端はズシッと来るバランスは、個人的に嫌いじゃない。
勿論、総重量はとても軽いので振り抜きは楽です。
球突きしてみてまたもや意外だったのが、オールプラスなのにしっかり弾むね(°∀°)b !
オールプラスの名作といえば、(カタログ上ではOFF-ですが)サムソノフα。
フンマグ1は凄く弾むとは言えませんが、サムソノフαよりは確実に飛び、
しかも打ち応えのありそうな打球感ですよ。
板が極端に薄いので、桐特有のガスガス言う打球感は殆ど感じられず(バルサがそれを抑えているのかも?)、
ソフトで実に正確かつ明確なフィーリング。
スウェーデン製みたいに、上質な価値が得られるとまでは言いませんが(笑)、ヘタな日本製ラケットよりいいでしょ!?
中国ラバーを貼るにはちょっとソフトすぎるかな?と感じるものの、高弾性ラバーでもテンションラバーでも何でも来いと言った印象。
名作の予感がしてちと驚いてますwwwwwwwww

というわけで実打してみましたよ(^∇^)
いやあ、球突きインプレッションどおり、予想以上にしっかり弾みがあります!
中国製のよくあるオールプラスラケットは、ボコボコ言ってさっぱり飛ばない粗悪なものが多いけれど、
フンマグ1はまるで日本製。
場合によってはオーバーミスも出るwww
流石に、オールプラスを超える弾みまではないので本格的な威力を求めるにはもう一歩ですが、
前陣でのらりくらりやる分にはこれで十分足りる気もします。
サムソノフα以上、韓陽FS以下といえば分かるかな。
打球感はソフトで、変な硬さがないので素直で扱いやすい!
伝わるフィーリングと弾道が違和感なくピッタリ合うのは、このラケットが初めてなんじゃないでしょーかw
特にやりやすいのがブロックで、ミスなく無限に入るイメージ。
ラケットにボールが食い込んで、凄くコントロールしやすいですね~。
サムソノフαでもあったけれど、フンマグ1ではまた趣が異なる「グルー効果内蔵」といえるかもしれない。
サムソノフαの場合は「弾き出す感覚」、フンマグ1では「ボールが食い込む感覚」。
更に驚くのが、相性が合えばラバーの性能をぐんぐん引き出すという点ですね(=⌒▽⌒=)
わたしゃびっくらしましたよ!
あのダメラバーの烙印を押した、


バイシャⅢ


が超絶優良ラバーに変身wwwwwwwwwwwww
フンマグ1との相性が凄すぎて、裏面ドライブにしろブロックにしろ、完璧に入ります!
自分でも「はあ?」と呆れるくらい、バッチリ決まるっすb
例えが変かもしれないですがあれかなあ、グルー時代のティモスパ+ブライスのように、黄金の組み合わせを得た感触です。
バイシャⅢって1番下でも36度なので、裏面で使うにはちょっと硬めなんですよ。
それが、フンマグ1のソフトな食い込みによってグルー効果を引き出されたかのように、
ガッチリボールを掴んで伸びの有る命中率の高い裏面ドライブを実現!
バイシャⅢのレビューになってしまうのでここらでやめときますが(笑)、バイシャⅢを育ててくれるとは驚きですなwww
フンマグ1を使えば、誰でも王皓になれること間違いなし!
裏面は鬼だ、相手が可哀想になるくらい決まるのでwwwwwww
一方、フォアドライブはラバーとの相性が悪かったのか、今ひとつ感覚がつかめなかったです><
フォアラバーのスポンジがちょっとソフトでしたかね…;
確かにグルー的な打球感は感じますが、中国ラバーだとそれがかえって邪魔になるときもあるのでね。
フンマグ1に貼るフォア用ラバーは、硬くて重いラバーをぜひ(笑)!
トップエナジーとかいーんじゃないですかねえ~。

フンマグ1を使って感じるのは、板が薄いことによる正確無比な打球感と飛び。
スピードはそれほど出ないので、一発の威力を求めるには向かないですが、連打すれば十分勝てるラケットですし、
65gという超軽量なのに球の軽さは微塵も感じませーんw
これは驚き以外の何物でもない!
バーサルならスカスカであっけなく返球されるだろーよwww
板が薄いって、こんなにいいんだあ~と実感させてくれるラケットですね。
バカみたいに厚く弾むラケットばかり作ってるメーカー諸君、少しはフンマグを見習った方がいい(爆)。
これを思うと、スティガのオフェンシブやチタニウム5.4などの5mmラケット群がいかにいいラケットなのか?
と想像してしまいますなあ。
板が薄いことでグリップの違和感も少なくとても持ちやすいので、
特に裏面のやりやすさはズバ抜けています☆
軽くて、適度にしっかり弾んで、グリップも持ちやすく、ドライブのコツを掴みやすい。
エグザクタでも言われていることですが、初心者がこれを使えば間違いなく、素直に上達することでしょう!
初心者向け、ジュニア向けラケットとしては


世界一


の称号を与えていいですおwwwwwwwwwww
バカに出来ない、本当のよさを感じることが出来ます。
あまりにもよかったので天座のサブラケにも採用されちゃった(≧▽≦)wwwwwwwwwwww
勿論、軽い中国式を求めている中級選手にも期待に違わぬ性能をもたらしてくれますし、こりゃあ


デブ デネブなど買ってるヒマじゃねえwwwwwwwwwwwwwww


惜しむらくは、フンマグ1にJTTAAの刻印がないことですなあo(TωT )
大会に出る予定もない、成長段階のジュニアくんたちならJTTAAがなくてもよいのでは?
全国の指導者の皆様、重量に敏感なジュニアペンドラ君にぜひフンマグ1を与えてあげてくださいーw
シェイクならエグザクタがいいのは、言うまでもありませんwww

なお、フンマグにはジュニアモデルも存在するのですが、こちらは


完全にエグザクタと同一


でしゅwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ジュウイックよ、いいラケット引っ張ってきたんだからしっかりアピールして広めてくれよおおおおヽ(;´Д`)ノ!
目の付け所は凄くいいのにね、売り方がダメっていう…。
まあ、フンマグもエグザクタも性能は天座が保証しますよん♪
ジュウイックのエグザクタレビューでも、モニターの印象は悪いものではないと思いましたしねえ。
03/23|ライオン||TOP↑
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ヘッダーのおにゃのこはアバロンマスコットキャラ・七瀬巳優(みゆう)。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:双魚・中国玘2中国式
使用ラバー:タットル・ノースポール・赤・37度・MAX
イーケント・ラド・黒・MAX(暫定)


使用ラケット2:スターウッド・ルイス55中国式
使用ラバー2:タットル・55A・黒・38度・MAX
デアウインド・レイヘ・赤・45度


※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。