※現在アバロンは仮休止中です。
更新は最低限なのでご了承ください。



「メガプロって、いいのか」


メガプロってナンデスカwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


これは僕がだめーばで管理しているグルっぽ、「卓球談議場。」で実際に有った投稿でしw
勿論ヴェガプロのことを言いたいらしいが、訛りもここまで来ると絶句wwwww
強烈すぎるわ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ!!!
よくあるラバー名の間違いとしては、「ラグザ7」とかねえ。
ラバーじゃなくて、日本人がよく言うおかしな発音で最もたるものとして「バッグ」が「バック」になるやつですなあ(´∀`)


かばんを持つと逆送しなきゃいけないんですかwwwwwwwwwwwwwwwwww


謎すぎ。
第2位は、


グッツ


ですなwwwwwwwwwwwwwww
意味わからなさすぎwwwwwwwwwwwwwwww

さーて、今回は


メガですメガ(^▽^;)wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


んー、まさか僕がキムチオンと縁があるとは思わなかったけど(爆)、キムチだからっていいものはいいと評価すべきであろう。
数あるどいちぇラバーの中でも、ベガ様はそれなりの評価をしとりましゅ。
シートが特別いいとは思わないけど、カーボスポンジの気泡は他社よりよいですな。
奇をてらったおかしな設計にしてないので、幅広い人が使えるのもポイント。
しかーし!
ここへ来てベガ様もバリエーションを増やしてきましたなあ。
そいつを手に入れてしまったんですよ、ええ。
恐らくキムチオンで最も特徴的になるであろう、


ヴェガチャイナVMキター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!




……

………


メガシナって、いいのかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


そいつを今から解説しませう。
因みに今回より、新しいデジカメ投入しましたので若干画像が綺麗に見えるかな(^~^)?

image 810954480

パッケネタが尽きたのか?
つひにパッケの色が反転wwwwwwwwwwwww
逆にしたらヴェガヨーロなんすけどwwwwwwwwwwwwwwww
でもこっちのが個性があっていいよなあ。
ただ、ヴェガシナを名乗るからには赤なんじゃないのか?
青ってのが意外ですわ。
赤大好きな僕にとってみれば、赤ならもっと評価したのになー。
例えばだけど、これってヴェガジャパンがパッケ黄色とかだったら萎えるだろーことと一緒ですおwwwww
日本=白とかじゃない?
フツーのイメージなら。
まだ決まってないですが、やはり各国のイメージで選色してくだせーよぜひwwwwwwww
気になるのが右下の「無毒無味」の表記。(_ _。)
何のことやら?と思うかもしれませんが、以前より採用されていたクリーン製造技術・テンゾーバイオスとそれに加えて、
MAXテンションでVOCなしにグルー的な性能を作り上げましたよというアピールでおます。
決して、


無機補助剤グルー搭載なんてことはない


ので念のためwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

image 810954468

ドイチェラバーとしては現在3種の粘着ラバーがありますが、トール、VS401と来てこのヴェガシナ(まあVH、VMはあるけど)。
むかーし、ちばーるのトルピードが粘着テンションを謳っていたが、実際には粘着ほぼなかったなあ(^▽^;)
VS401も粘着はかなーり薄いみたいですね。
結局、本格的なドイツ粘着はトールとヴェガシナのみ。
見よ!この保護フィルムを!!
ドイチェでは保護フィルムは珍しくないですが、それは主に品質の劣化を防ぐため。
併しこれはまさに、粘着ラバーである証ッ!!!
しかも、何と言ってもこのラバーがあくまで、


メガなんであるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww←


image 810954467


ベガ様のチャイナ化ときて気になるのが、シート以上にスポンジではあるまいか。
当然ながら、硬度が高いのが中国ラバーゆえ、スカスカスポンジの代表たるテンゾー・カーボスポンジが一体どうなるのか。
その答えがこれである!!


見事なまでに気泡がない。


来たよゴム板wwwwwwwwwwwwwww
なんでえええええええええwwwwwwwwwwwwwwwww
スピナートでもここまで詰まってはいなかったですが、何を血迷ったのかスカスカスポンジを捨ててしまったのか!?
これならむしろ、


ブラパのがよっぽどカーボスポンジ


してますなwwwwwwwwwwwwwwwwwww

image 810954471

さあ来たぜラスボスがよぉ(違)wwwwwwwwwww
あったり前ですが、中国製とは品質が段違い。
いつもながらの、キムチオンラバー特有のひたすらロゴ(爆)が切れてしまってますが、
左端の「ハイパーエラストー」はCSTという技術にバージョンアップ!
まあ、単純にチャイラバ化ってだけだろーけどwww
何にしても、ベガ様に粘着乗ってるのってすんごい新鮮!?
それとも違和感!?

image 810954472

ロゴあーっぷ!
見事に刻まれた「CHINA」の文字。
都知事に言わせれば


シナ


ですよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
公人があの発言、ステキー:*:・( ̄∀ ̄)・:*:←
VMとは「ヴィスコミディアム」の略。
ビスコ…


Grab it ! SPIN! Give it !


何か違うものが見えたのは気のせいです、ええwwwwwwwwwwwwww
ヴェガシナの粘着は臭いがトールそっくりで、やっぱり同じ工場製なんだなーと思わせるものですが、
但しトールみたいに打つたび跡が付きまくるなんてことはないです。
かなり品質の向上が見られます。

image 810954474

ラバー側面。
ちょっと分かりにくいですが、粒は中国ラバーほど低くはなく(ノーマルベガ様よりは低い)、やや密集してる間隔。
粒形状は一般的な円柱+台形で、これが非常に不満。
何で太い円柱形にしてくれないの(゙ `-´)/?
うーん、正直、もっと中国ラバー然としてくれていた方がいいんだけどなあ…かつて中国ラバーになりきれず失敗した、
スピナートって先輩がいますからねwwwwwwwwwwwww
シートは中国ラバーっぽく(?)、厚手。
そのためにスポンジと相まって、かなり重いです。
いつもより小さめにカットしたのにもかかわらず、重量は55g!
カット前は75g(フィルム込み)ありましたよ。
やれやれ、新藍鯨に次ぐくらいのスーパーヘビー級じゃないの。

球突きしてみると…


やヴぇえ…弾まない…(言っちゃったーーーーーーー!!!!)


それこそブラパ辺りのがよっぽど弾むっていうね(また来たかそれwww)。
もしかしてやっちゃったかキムチオンwwwww
んー…それでもベガ様であることを信じて、まずはスウェーデン製木材ラケットに貼ってみましたが…


あ゛ーーーーーーーーー飛ばねええええええええええええ><


ダメだ…このままじゃ終わる…(爆)。
仕方ないので、もっとスピードの出る中国製木材ラケットに貼り替えてみますた。
…ラケットの弾みから考えるととんでもなく飛距離がないが、まあ何とか一般的なレベルになり申したよ
正直なところ、スレイバーと大差ないかも(_ _。)ガクッ
メーカーサイトのスペックでは、メガシリーズ(まだ言うかwww)で最もスピードが遅いので、当然といえば当然かもしれないですが、
せめてヤクザ7くらいの弾みがあればなあ…。
でもそれじゃ、ヤクザ7が非粘着である意味がなくなっちゃうかwwwwwwwww
そうです、ヴェガシナは確実に


ヤクザ7より弾みませんwww


VHになったらどーなっちゃうんだ!?
シートがめっさ軟らかいですねー。
どんなに中国ラバーもどきと言っても、流石に軟らかすぎじゃない!?
おかげでシートの弾力を感じません。
スポンジも思ったよりは硬くなく、総じて中国ラバーの37度~38度くらいの感触かな?
鉄板ラバーが好みのワタクツには合わなさそうな予感が…。
ぷに中国ラバーが好きな人にはいいかもしれないけどさ。
スピンをかけてみると、ノーマルベガ様が「勝手に」スピンがかかるのに比べて、ヴェガシナは中国ラバーらしく「自力で」スピンをかけないとかからないっすね。
新品時は回転量も今ひとつかなと思いますたが、トスポ粘着保護シートで粘着を増やしてやったら、結構いい感じにはなってきましたよー(やっと明るいニュースがwwwwwwwwwwww)♪

さて行くぜ、大物実打!!
フォアハンドを打ってみると…ボーン、ボーンとオーバーミス連発。


あるえーーーーーwwwwwwwwwww


思ったよりは飛距離が出てるとは思うけど、決して弾みすぎてるわけじゃない!!
さすがメガシリーズ(爆)なのか、


爆弧線wwwwwwwwwwwwwwwwww


いやーびっくらしますた
キョウヒョウとかと比べても山なりな気がするっす。
打つたびに食い込むので、どーしてもボールが山なりになりがち。
まあ、芯に当たればいいさ。
ドライブを打って更にビックリ。
少しでも端に当たると爆弧線化してオーバーミスwwwwwwwwwwwwww
ほんの少しのズレさえも許容してくれない融通のなさ。
シートが厚くてフィーリングが鈍いし弾性を感じず、ビギンビギン鳴る変な打球音、やたらスウィートスポットの狭いシビアさ。
何故芯以外では爆弧線になってしまうのか。
推測ですが、粒が中国ラバーみたく太くて平たい粒ではないので、どーしても端に当たるとねじれて歪んでしまうんじゃないですかね。
もっと面で捉えられるよーな設計にしてくれれば、こんなことにはならなかったと思うんだけど…
そこがあくまでベガ様の派生モデルであり、中国ラバーになりきれなかった中途半端さ、
あるいは本格粘着ラバーを作れない技術のなさかもしんねーどす。
本格的すぎるとテンションユーザーからそっぽを向かれるかもしれないけど、これって中国が主戦場でしょ?
テンションユーザーに気を使う必要なんて全くないと思うんだけどね。

閑話休題。
ショートもやってみますたが、ハードなラケットに貼ったのにもかかわらずやっぱりオーバー連発><
軟らかい上にちょっとスピンの影響を受けるかなあ…どうしても上に飛びがちです。
ノーマルベガ様なら問題なくショート出来ると思いますが、ヴェガシナでショートは難しい
でもシェイク選手にはショートはカンケーないので割愛してくだせえ!
中国ラバーの強みでもある台上ですが、ストップやツッツキに関しては思ったよりスピンの影響は受けないのでやりやすいです。
意外なほど止めやすくて好感触!
しかもしっかり切れるので、そこから攻撃の始点にするとよろし。
フリック、スマッシュはまあまあと言ったところでしょーか。
チャイナ化ということを考えると及第点。
特別やりやすくもないけれど、プニな割にはそこそこ打てます。
ただ、ヴェガシナでこの技術をことさらクローズアップする必要はなく、無視したほーがよさそーです。
実際、プレイ中でそれらを使う機会は殆どなかったですけんwww

ヴェガシナが猛威を振るったのがサービス!!
一見、派手さはないんだけどすんなりとした軌道ながら、相手コートに到達すると


サービスエース連発(=◇=;)ドーーーーーーーーーン


小さいモーションで鋭く切ることが出来るので、回転量以上に相手が読み間違えるのもあるかもしれないですね。
そーよ、キムチで言えばイ・ヨンスたん(たんwwwwwwwwwwwwww)くらいの猛烈な下回転サーブ、いけるかもよwww
あの小さなフォームでエース連発、再現出来ますよー!
粘着の質がいいと得だなー♪
中国もこれはヴェガシナを見習った方がいいですな。
VMでこれだから、VHになったらもっと凄いのか!?
それは分かりかねるけど。
併し、サービスが切れるからと言ってドライブが猛回転かというと、そんなことはない(爆)!
ドライブはあまりにもスピード不足です(TωT)ルー
芯にヒットすればかなりいい球が行きますが、基本的に遅いので合わせて打ったドライブは狙われまくります。
クセ球は所詮ドイチェなので出るはずもなく、素直で取りやすいのもあるかもしれない。

ヴェガシナのストローク最大の武器は、


カウンター!!


それも、下回転を持ち上げさせて狙い打つあのカウンターねw
ゴム板カーボスポンジ(爆)、詰まってるよーに見えますが実は意外なほど食い込むので、
ここら辺やっぱりカーボスポンジの末裔だなと。
それも、


中国ラバーにスピードグルーを1回塗った感触に近い


でつ。
今までスピードグルーそのものの感触を持つ中国ラバーは、已打底も含めて皆無でしたが
(已打底はぶよぶよしてるだけか、あるいは潰れすぎる感触だったので)、
ヴェガシナはドイチェながら「グルーを再現した」というお墨付きをつけていいと思うよ!
そしてそれが1番発揮されるのが、持ち上げさせてからのカウンター。
半分他力、半分自力という時に1番いい感触なのかな?
中国選手のあの伸びるドライブに近い弾道になると思いましゅ。

幾つかラケットを貼り替えて試してみたんですが、ラケットとの相性はそこそこシビアだと思いまつ。
薄いラケットだと山なりになるので、ペン選手では無理。
シェイク選手には丁度いい弾道だと思いますが、スピードが足りなくなるのでエバン辺りが必須かも。
ペン選手はまず厚ラケで、なおかつ素材ラケットでないと相性は悪いです。
厚くても木材ラケでは弾道が山なりすぎたので、カーボンラケットに貼ったら何とか許容出来るよーになりました!
ペン・シェイクどちらでも共通で相性のよいラケット、あるかなあと色々考えてみたんですが、スピードを補う分も含めて、


7枚合板との相性がよいんじゃないかと思いまふ


わたしゃ中国ラバー+7枚って好きじゃないんだけど、ヴェガシナはなにぶん中途半端なモデルなので、
7枚でもいけますおwwwwwwwwwwwwwww
従って、エバン7やSK7なんかがヴェガシナとのベストパートナーと認定しまっす♪
勿論、ひたすら安定重視の人は5枚でもいいけど、相性はまあまあのレベルに留まります。
結論として、ヴェガシナの全てがダメだとは言えないけど、凄くいいとも言えないのがこのラバーのビミョーなところ。
好きな人は好きでせう、但しヴェガシナよりいいラバーはいっぱいあると思うけどね!
因みに愛タソはすんごくよさそーに使っていたので、


愛タソにあげることにしましたとさwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ああそれと、やぷおくで某氏が売り出したので、


人柱覚悟で使いたい人はドゾwwwwwwwwwwww


わたしゃ薦めませんがw←
06/10|キムチオン||TOP↑
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ヘッダーのおにゃのこはアバロンマスコットキャラ・七瀬巳優(みゆう)。

コンセプト:私は懐古厨でもレア好きでもない、変なものが好きなんだよwww
そこんとこ勘違いされませぬよーに( 一一)

傾向:ペンドラなので、概ね硬めの用具に対する評価が高め。
以前はスピード重視の傾向があったが、プラ以降はスピンを重視、弾みは二の次。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:ロキ・赤炎中国式
使用ラバー:ティバー・エボリューションMX-S・黒・MAX
ヴィクタス・V01スティフ・赤・MAX


使用ラケット2:サンフレックス・サイクロプスSAT中国式
使用ラバー2:三維・T88-1・黒・39度・MAX
三剣・紅龍ブラックスポンジ・赤・MAX


※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ