上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
今回は簡易なので、説明として十分ではない部分もあります。
少しくらいでも分かればという程度の参考でどうぞ。
オフチャロフオリジナルは、現在オフチャロフ自身が使っているという6枚+極薄カーボンのラケット。
愛たそが買ったので、少しだけ打ってみました。
勿論プラでの評価ですよw
重量は92gで、これでも同ラケットとしては軽い部類。
6枚な上にカーボンも搭載しているので、重くなるのは必定。
上板はリンバ。
球突きしてみて、弾みはメーカー公表値同様、ホントに9程度。
プラで打つには、5枚以上のラケットというある種のリスク(硬い、重い)を犯して使うには物足りない面があるはず。
特にスペック万歳な日本人にはね。
全然弾みが足りないとは言えないが、ミッドを超える範疇の弾みではないので注意。
片足ミッドファストに突っ込んでいる程度でございますwww
打ってみて、打球感は丸っきり


ワルドナーセンゾーカーボンやんけ!


あれと何が違うよってくらい似てる。
そりゃまあ内容も似てるから当たり前か?
ただ、私はワルドナーセンゾーのふにゃふにゃな打球感が好きではないので、
それに比べたら内側の硬さを感じる仕様に仕上がってるかなと。
板厚が5.9mm?
5枚以上のラケットとしては薄く、感覚的に7枚よりは5枚寄り。
素材も極薄カーボンなので、ほぼなきに等しい。
よって素材ラケよりは木材寄り。
ワルドナーのフニャチンぶりも嫌いだが(爆)、かといって私は7枚の「中までカッチカチ」なフィーリングも好きじゃない。
7枚って素材感がないっつーだけで、弾きはむしろ強いよね。
もしくは、厚ぼったい感覚を嫌う人もいると思う。
ユニバークリッパーウッドなんてその典型で、ぼてぼてしてメリハリもクソもあったもんじゃない(-_-;)
併し、それでも5枚よりは硬さが欲しいニッチなニーズっているんじゃないでしょうかね?
それを今まで担ってきたのが薄い7枚合板だったわけですが、今回多少異なるアプローチで構成してきたのが、
このオフチャロフオリジナル。
プラになってぼよよん打球感になったため、ある程度弾きがないと打ちにくいようになってしまいましたが、
オフチャロフオリジナルが理想かどうかはともかく、それなりにその条件をクリアーしてることに違いはないです。
特に、プラ対策として各メーカーが軟らかめのラバーを出しているため、
今まで5枚を使っていた人が丁度よく弾きだすには、オフチャロフオリジナルの


絶妙な硬さ


が生きるんじゃないでしょうか?

えー、実際の性能としては、エアロックM(硬度50)をフォアで使うと最初はよさそうな感じもしますが、
徐々に「ちょっと硬いかな…」と感じる。
ここら辺、6枚合板の内側の硬さが出ますね。
もう少しだけ硬度を落としてやれば問題ないです。
具体的には、GFT45だったらピッタリなんじゃないかと。
割と弧線を描く弾道で、前陣よりも中陣からドライブする方のが入れやすいです。
そこら辺は5枚っぽい球持ち感。
でも、例えばローズウッドがプラでは明らかにスピード不足なのに対し、
オフチャロフオリジナルなら一応合格点をあげられる弾み。
決して速くはないですが、足りないことはないですね。
ローズウッドは足りんwww
気になるのは、新品ゆえの


木材の乾き(爆)。


スウェーデン製とはいえ、新品はやっぱ軽い打球感になっちまいますなあ(^▽^;)
もうちょい重厚さがあると手応え最高なんだけどな。
それを助長しているのが、売りであるはずのセンゾーグリップ。
空洞なのでしなりが大きくなり、たわむ感覚があるのでオフチャロフオリジナルのコンセプトに合ってないです。
オフチャロフ本人のイメージからも来るように、このラケットに求められるのは
「パワー感あふれる攻撃」なんじゃない?
それが、センゾーグリップによってしなり増幅&ポコポコ打球音になってしまい、
どうしても軽く感じられてしまう。
結局、軽快感が売りの5枚以下ならともかく、重厚感が欲しい6~7枚合板に空洞グリップは向かないってことですな。
佳純たんが敢えてWRBを回避するのも、分かる気がするよ。
ま、今じゃ空洞じゃないラケットを探す方のが難しいけどさ(;^ω^)
空洞のおかげで、オフチャロフオリジナルも90台前半の重量を保っているわけで。
難しいところです。

そんなわけで、オフチャロフオリジナルの特徴を言い表すのは難しいですが、要は


「5枚よりも硬さと飛びを、7枚より扱いやすさを」


というスーパーニッチな性能を求める人に合うラケットでございますw
薄い7枚合板だと、打球感が微妙な人。
ヤサカクリッパーウッドはよかったけど、エキストラ7なんてかなり酷かったからね(;^ω^)!
ルデアックフリートも、私には全然合わなかった。
ユニバークリッパーと同じような微妙感が凄くて(爆)!
でも、オフチャロフオリジナルならパッと打った感じは5枚そのもの。
薄い7枚よりフィーリングが鋭敏、シャープなんだと思う。
球は持つんだけどまったりとはしていない。
この絶妙さが分かるかwww
ありそうでなかったこのコンセプトが分かる人は、ぜひ買ってくだせえな!
弾みは、プラとしては最低限です。
そんなに速くはない。
日本製のかっ飛びに慣れてる人には向かないが、スウェーデン製使用者なら問題ないでしょう。
オフチャロフみたいにパワーが有り余ってる人、そこまででなくてもある程度自力でボールを運べる人向け。
合うラバーについては、ドイツ製なら40~45度程度のスピン系、
中国製なら最新のキョウヒョウ50辺りがぴったり合いそうな気がします。
ユニバークリッパーウッドにキョウヒョウ50を貼ると、やっぱり厚いので打ってる感じがしない人もいると思うんですよね。
そこを、最低限の弾きを確保しつつ5.9mmという薄さに収めたオフチャロフオリジナルは、
中国ラバーの手応えを残す打球感になると思いマース。
私だったら、上板をウォルナットかコトに替えてくれたら使いたいですねwww
リンバ好きじゃなーい。

オフチャロフオリジナルのライバル

クリッパーウッド(もっさりしてプラで使いたくないwww使うならヤサカ時代だな)

ワルドナーセンゾーカーボン(あんたら、双子だろってくらい似てる)

馬林カーボン(これに1枚足しただけとも言える)

インテンシティNCTⅤ(インテンのが外が硬く、弾きが強い感じ)

水谷隼、ティモボルALC(コンセプトは違うけど、圧倒的にオリジナルのが安くなるよね、来月からwww)

最後に一言…重さは若干あるが女子にもいいんじゃないかと思うよ\(^o^)/
ラクザ9なんか貼ると丁度いいかもしれない。
01/30|ブログ||TOP↑
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ヘッダーのおにゃのこはアバロンマスコットキャラ・七瀬巳優(みゆう)。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:双魚・中国玘2中国式
使用ラバー:タットル・ノースポール・赤・37度・MAX
イーケント・ラド・黒・MAX(暫定)


使用ラケット2:スターウッド・ルイス55中国式
使用ラバー2:タットル・55A・黒・38度・MAX
デアウインド・レイヘ・赤・45度


※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。