~勝手にオヌヌメ(コラ)~

←クリック!

廃課金の巣窟と悪名高いバンナムに、「微課金でめっちゃ遊べるゲームがあるらしい」という噂があった。
かくいう私もどりぬぴから誘導されてやってみたが、お金の使わなさにびっくりwww
イベントを走ればあっという間にSR、URユニットの山www
その名も「しんぐんデストロ~イ!」!
代わりに宣伝も殆どやってないので(爆)、皆さんぜひプレイしてあげてね^^;
あ、


マークⅤもあるよ(爆) 戦車のマークⅤですw


但しアンドロイドではまともに動かないので(コラ)、iPhone必須。


(広告)ラバー提供元:卓球中国ラバー専門店MASAKI
タイチ已打底のお求めはこちらへどうぞ!

logo.jpglogo.jpglogo.jpg
logo.jpglogo.jpglogo.jpg


プラボールが登場して半年。
まだ本格的に対応用具が出ていない中、あれこれ悩んでいる人も多いと思います。
1番影響が出ると思われるのが、中国ラバー使い。
私もそうだがスピンかからず、食い込まずに扱いづらく、プラボールの特徴に四苦八苦していることでしょう。
そんな中、


民間療法的な発想で対応した(爆)


1枚のラバーがありました。
実際に試作して打って試せたらよかったんですけどね。
ホントに発想だけで行動に出るというのも、凄い行動力です(^▽^;)
その名は、タイチソフト已打底MASAKI特注でございます。
タイチソフトと言っても、未打底と異なりそのまま已打底化ではなく、
よりソフトなストームソフトスポンジを持ってくるのが民間療法(・∀・)
そもそも、ストームソフトがもっと引っかかっていれば、このラバーを作る必要はなかったのである!
ストームソフトはよく弾むが安いゆえに、品質をケチったような跡がありスピンが雀の涙(T_T)
逆に、従来の中国ラバーは硬くてプラに対応出来そうもなく。
そこで目を付けたのが、巨龍で最も粒の太いタイチ。
面で捉えるこのシートに、ソフトなストームソフトスポンジを組み合わせ、
更に已打底化すれば


スーパープララバー誕生\(^o^)/!


と考えたのが地獄の一丁目だったのデース!←
…いや、開発の経緯は聞いたわけではないので、全部憶測です(;^ω^)
はい、


私も全く知らない内に完成してましたwww


考えた、はよかったがここで誤算が幾つかあったのですよ。
まず1つ目が、タイチシート自体ソフトなこと。
中国ラバーのシートは押し並べてソフトなのですが、その中でもタイチは群を抜いて軟らかい。
ストームのように、メリハリのある軟らかさにはならず、


アリレートもびっくりの超軟ぶり(◎_◎;)!


2つ目に、タイチは粒が太いゆえに、そこから已打底も加えた日には、


開発者が腰を壊す重さ(爆)


になってしまいました(-_-;)
まだ画像すら見せてないのに、もうこの展開w
せめて相談してもらえればなあ~と思いましたが、今更どうしようもなく。
私が企画をひねりつぶすと思ったのでしょうか(爆)。
先行き不安ですが、本編に参りましょうwww

20150805052757241.jpg

パッケージはノーマルタイチソフトと変わらないので除外。
まずシートですが、新品時に写真撮るのを忘れてしまってオンボロ中古にwww
新品でもシートの端がテキトーな切り方だったり、品質感はあまりないですが今のところシート剥がれはなし。
粘着は、最近の中国ラバーにしてはしっかりあります。
強粘着の域と言ってもいい。
キョウヒョウですら、何じゃこりゃレベルの薄い粘着に成り下がったものだから、
なかなか強粘着を探すのも難しいですね最近は。

20150805052757336.jpg

シートは厚く、粒は低くて太い。
そして横目。
極めて古典的な設計で、スピード重視の中国ラバーが多い中ではかえって新鮮。
但し、それに加えて強粘着、已打底ゆえの代償として重量が猛烈に重い。
ペンホルダー用にカットして50g以上、シェイクだったら55g以上は間違いないですね。
まあ、そこはバックを軽いラバーにしてもらうなどの対策があれば何とかなるかな。
私の場合、ラケット総重量が180gをちょっと超えるくらい。
上手くやれば、下手な両面スピン系ラバーで190g!なんてのよりマシかもねwww
ストームスポンジは、確かに軟らかいですがドイツ、日本のソフトなラバーに比べればまだまだコシのあるレベル。
ドイツラバーで言ったら、45度くらいなんじゃないですかね?
ヴェガヨーロよりは確実に硬いもの。
なので土星プロ34度を已打底にしたのと同じくらいと思ってくださいな。←已打底なんてないけどさw

球突きしてみて、確かにややぷよぷよした感触はあるものの、フォアで使えないほど困ることはないと思った。
困るのはむしろ、


タイチが元々上に飛びすぎるラバー


だということ。
それがノーマルよりソフトになったら、どれだけ上に飛ぶんだ?とwww
スピン重視なのは分かるが、せめて縦目になっていたら…というのが本音である。
横目は粒のトルクが弱くなるため、ボールの弾きが弱くなってぼよんと飛びがちである。
回転をかけてみると、ソフトな分硬いラバーよりスピン量は当然落ちるものの、
それでも強粘着と相まって結構なスピンを披露してくれます。
因みに弾みは、KTL系の中国離れしたかっ飛びラバーに比べたら劣りますが、
粘着ラバーとしては十分ハイレベル。
ミッドくらいのラケットに貼っても、ギリギリ弾みを確保出来るんじゃないですかね。
まあ、私がほぼニッタクプラでしか練習していないので、
他のボールで打った場合は印象が違うかもしれないですが。


…で。


さあプラ対応粘着だと意気込んだのはいいのですが、非常に長い紆余曲折に突入www
まず組み合わせるラケットを考えたわけですよ。
ラバーがソフトなので、やっぱりハードなラケットでないといけない。
加えて弾みを確保するために、ミッドファストクラスの厚ラケにした。
上に飛ぶという特性も踏まえて、厚さは外せないと思っていました。
しかーし!
その厚さゆえに、球離れがどうしても早くなってしまい、回転をしっかりかけられないというジレンマが(ノД`)・゜・。
しかも上に飛ぶのは直らない。
うぬぬぬぬぬ…。
ラケットを薄ラケにして、いわゆる粘着に合う外側の硬いラケットに貼り替えてみましたが、
やっぱり今ひとつ振るわない。
プラの場合、多分皆さん苦労しているんじゃないかという点について、
「球持ち」があるんじゃないかと思うんですよ。
どうやっても納得出来るレベルの球持ちにならない。
なので回転がかからずボールが落ちたり、擦り打ちが出来なかったりする。
タイチソフトが軟らかいからというのもあるかもしれないですが、
食い込ませて打った時にも落ちてしまっては問題でしょう。
ただタイチ已打底の、ラバーとしての素質には見るべきものがあって、
何とかしてモノにしたかったわけです。
あれこれ考えること半年。
…あ、いやその間に1回ラバーは新しく替えましたよwww


買ったのが私しかいなかったかもしれないけど(爆)www


そこまで酷くないですか?
ああそうですか←

半年後。
何か小説みたくなってきたwww
今までの失敗の理由が、「ラケットが厚くてしならない」「ラケットの外が硬いので球離れが早い」
ということ。
では、逆の発想をしたらどうか。
出来るだけ真っ直ぐ飛ばしたいので、あくまでハードでなければいけないが、
しなりや球持ちが欲しいので薄いラケットがいい。
その上で、勝手に弾いてしまわないような感覚になればいいのである。
ハードだが球持ちがある、ということ。
それはすなわち、


内側が硬くて外側が軟らかい薄ラケ


なんですよ!
発想の元となったのは、かのNT一用具マニアな平野さや姉www
テナジーも、プラでは硬いラケットに貼るとボールが落ちる現象に見舞われていて、
球持ちのいいラケットを探していたはず。
そこへ来たのが、「内側がハードで外側がソフトなクリッパーウッド」。
まあ板厚はともかく、ハードウッドをやめたさや姉の発想を見て「これだ!」と思いましたねwww
クリッパーの場合、7枚合板なので自然と硬さが出せますが、
薄ラケだと単なる構造ではコルベルみたいなのしか出来ない。
従って、内側が硬いのには条件が必要。


中芯がアユース


インナーファイバー


この2点。
もしくは、板の厚すぎない7枚合板(上板リンバ)。
私の場合、丁度5.8mmインナーテキサリウムのラケットを持っていたので、
それを貼ってみました。
正直、プラを始めた時には硬すぎて投げたラケットですが、タイチ已打底を貼ってみると…


ボコンボコン言うほどの球持ちを実現www


ハッキリ言って打球感は悪いです(;^ω^)
しかし、これぞ求めていた球持ちだ!
後は上に飛ばなければいい。
球持ちはあるが、基本的にラケットはハードなのである。
その点についても、多分大丈夫だろうと思っていました。

さて、前置きが長くなりましたがここからがレビューでーすwww
フォア打ちしてみると、うーむ、やっぱり上には飛ぶwww
普通に打ってるとボンボンオーバーミスしてくれる。
ただ、基礎打ちってインパクトが弱いので、強めに打てば食い込んで真っ直ぐ飛ぶようになるんですよ。
というか、


試合中に基礎打ちなんかしねーでしょ(爆)。


試合中と違う打ち方のために悩むのはやめた方がいい。
ドライブでも同じ飛び方をするなら問題だけれども…。
そのドライブですが、遂に理想キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!
絶妙な球持ちで、しっかり回転がかかりながら弧を描いて入る!
しかもその弧線が低い!
更に球が伸びる!
丁度、プラになって低い弧線に様変わりしたテナジーの弾道と似ていますね。
スピードは全然違うけどwww
ハードなインナーラケ+タイチ已打底の組み合わせは、どうやら相手が取りにくいドライブになっているようで、
巨龍としては出色。
巨龍ラバーは全体的に球が軽めですからね~。
いやー、プラでもセルロイド時代みたいに安心してドライブが打てる!
ラバーが軟らかいのにもかかわらず、擦って打てるのもタイチ已打底のメリット。
粘着がしっかりしていることと、球持ちのいい特性です。
逆に、厚く当てすぎるとたまに棒球になってしまうので、ラケット角度には注意したいところ。
プラになってから私が重視したいのは「下回転を持ち上げられること」なので、
どれだけスピードが出ようが上回転に対するドライブがよいとしても、
下回転に対するドライブが打てなければダメ。
その点で、タイチ已打底は軟らかいのにしっかり下回転が持ち上がる。
安心してカット打ちが出来ますね。

基礎打ちはともかく、強く打てば真っ直ぐ飛ぶことが分かっているので、
球持ちがいいのにショート、スマッシュもちゃんと打てる!
これは不思議ですわ~。
下手に球離れの早い用具より、安定してスマッシュが打てるのはいいですな、こりゃ。
中国ラバーなのに、スマッシュ連打で得点するなんてシーンもあって、
私すっかり鄧亞萍www
流すようなショート、曲げるサイドスピンショートも自由自在。
プッシュはもう少しスピードが出てほしいなあと思うものの、これはしょうがないか。
ツッツキは取り立ててどうとうことはないけれど、浮かないだけでも十分合格点。
スピード重視過ぎる中国ラバーは、ツッツキが切れないことがあるからね(^^;)
肝心のサービスについては、これも十分切れると思う。
これで「回転量が足りない」とかいう奴がいたら、明らかにサービスが下手だと思っていいwww
ちゃんと回転をかけられるなら、十分エースが取れるから。
タイチ已打底の粘着について、巨龍ラバーは時間と共に粘着がなくなっていくものが多いですが
(特にストームは酷いレベル)、タイチは強くなっていく方。
安いのにこの性能はいいですね!
1ヶ月くらい使えば、だいぶいい感じになってくるんじゃないかと。
已打底効果も切れているのか切れていないのか分からないくらい、ずっと弾み続けるので性能は高いですな。
う~ん、月並みなレビューだけどホントに欠点らしい欠点は見当たらない。
好みじゃないとか品質ガーとかケチをつけるような意見でもない限り、文句をつける部分がない。
ま、そうでもなければ本職にはなりませんわなw
敢えて言うなら、快速とまではいえない(むしろボコボコしたフィーリング)ので、
たまにスピードが恋しくなるかもしれないけどそこは替えないのが吉www

と、いうわけで。
ラバー本体以上にラケットの話が長くなってしまうくらい、
ラケットとの相性が重要なラバーでございます(;^ω^)
タイチに限らず、プラになってからどんな用具でもそうなんじゃないかと思うけどね。
セルロイドだったら、「取り敢えずこんなんでもいいや」で打てたけど、プラは全然違う。
セルロイド時と同じ用具でやってる人は、これからどんどん成績が落ちていくんじゃないかと予測www
自分がいいやと思っても、相手の反応は違うかもよ。
タイチ已打底に合うラケットですが、先述の通り条件がある。
その条件を満たすラケットが現状、非常に少ない。
プラになって以降、威力を出すために厚いラケットが多くなっているので尚更である。
ただ、相性さえ合えば非常にいいラバーなのは間違いない。
重いのは欠点だが、中国ラバー使いに重いのがダメな人はいないだろうし。
まずは薄いインナーラケット、もしくは薄い7枚合板を用意して試してくださいな。
そして、もしタイチ已打底が本職になりさえすれば、お値段たったの


1500円


ですよwww
絶対1500円の性能じゃないね!
テナジー6枚買えるよ(爆)。
いまどき1500円なんて、タリビット1枚すら買えないんだぜwww
ふぉっふぉっふぉ、タイチを本職に出来た私は勝ち組だと思っているw


何故か3枚セットのが高いというワナ


もあるがきっと安くしてくれるはずさwww
08/05|巨龍||TOP↑
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ヘッダーのおにゃのこはアバロンマスコットキャラ・七瀬巳優(みゆう)。

コンセプト:私は懐古厨でもレア好きでもない、変なものが好きなんだよwww
そこんとこ勘違いされませぬよーに( 一一)

傾向:ペンドラなので、概ね硬めの用具に対する評価が高め。
以前はスピード重視の傾向があったが、プラ以降はスピンを重視、弾みは二の次。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:ロキ・赤炎中国式
使用ラバー:ティバー・エボリューションMX-S・黒・MAX
ヴィクタス・V01スティフ・赤・MAX


使用ラケット2:サンフレックス・サイクロプスSAT中国式
使用ラバー2:三維・T88-1・黒・39度・MAX
三剣・紅龍ブラックスポンジ・赤・MAX


※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ