念願の入手に至って、感激至極の我でございます?ヾ(@^▽^@)ノワーイ

どうしてもお菓子のイメージとか(爆)、パッケージのデザインが強烈で気になるし、

興味が沸かないまま廃盤となったヤサカのビスコ。

当時のヤサカカタログって、性能表がなかったのでどういうラバーかよく分からなかったんですよ;

「ヨーロッパで人気絶好調の(新粘着タイプの)ビスコ」

という文章はあったんだけど、具体的にどんな性質かは分からず…(・Θ・;)

粘着ラバーというのは分かるけど、タキネスみたいに弾みの弱い強粘着ラバーだと思ってた。

あ、DOが中国ラバーで、中国ラバーがどういう性質かは、

双喜(当時)の初代PF4を見てたから分かってたんですけどね。

ビスコは…使ってる人も見たことがないし、とにかくお菓子(苦笑)。

2000年くらいまで売っていたけどやっぱり興味がなくて、

そのまま廃盤に…。

それが、用具マニアになった今では欲しくて欲しくて仕方のないアイテムになりました(笑)。


マニアック卓球用具王国・アバロン


カタログでの出会いから19年、初めてお目にかかったビスコの生パッケージですっっっ(笑)!!!

このデザイン、今では凄くツボにハマるけど、

中学生だったらやっぱり受け入れがたいアクの強いデザインだと思うよ(・_・;)

真っ黒な背景にネオンのような「VISCO」の文字、

そしてビスコパッケージの最大の特徴ともいえる、



Grab it!



SPIN!



Give it!



のキャッチコピー(笑)。

中学生には何言ってるのか分かりませんわorz

併し今では、ヤサカパッケージで1番好きかもしれん(笑)。

初代DOと張り合ってますwww


マニアック卓球用具王国・アバロン


そしてそして、待望のビスコ様(様wwwww)とご対面????m(_ _ )m

あのパッケージのロゴが、こちらでも再現されてるのに感激(笑)!←当たり前!

画像が明るすぎてよく見えないかもですが、ヤサカらしい落ち着いた色合いのシートで、

併しながらマーク?と違い、非常に透き通っています。

ぷにぷにしてみると、スポンジが凄く軟らかいし、見た目にも気泡が大きいのが分かります。

かなりソフトだなあ…マーク?ADのスポンジより軟らかいから、

35度くらい?まるで表ソフトのスポンジみたいです。


マニアック卓球用具王国・アバロン


ロゴ部分のアップ画像、「VISCO」のロゴがマニア心をくすぐりますなあ(´▽`)

こういうマイナーラバーを手に入れると、至福の喜びを味わえます(笑)。

で、肝心の粘着なんですけど、驚いた!

確かに粘着性はあるのですが、超微粘着?ヾ( ̄0 ̄;ノ!!

これって、マーク?XSみたいな感じですよ。って使ったことないけど(をい)。

当時の粘着ラバーって強粘着が当たり前だったので

(タキネスCやスピンスピール、PF4やDO、730など)、

当時使ったらきっとビックリしたよ!時代を先取りしてる!

高弾性の弾みや弾道を維持しつつも、微粘着でスピンを強化しようという狙いが感じられます。

球突きをしてみても、粘着ラバーとしてはとても弾みます。

マーク?よりスポンジがソフトなので弾みは落ちますが、

遜色ない程度に飛びますね。

中国ラバーに比べ、やはりシートの弾力を感じます。

トルネードも自分の好みで思いっきり惚れたけど(笑)、

ビスコにも恋の予感が沸いてきましたよ????(///∇//)


試打ですが、シェイクラケットのバックに貼って打ちました!

まずもって、カット後の重量が軽い!スポンジが厚で30?35gくらい?

先ほど言ったように、表ソフトのスポンジみたいなので、ホント軽いです。

併しそんな軟らかいのにもかかわらず、スピードは非常に出ます。

マーク?よりもソフトな分、スピードを出しやすい感じですね

(絶対的なスピードは、マーク?のが上ですが)。

タキネスDよりは弾むでしょう!弾道を見て、ヤサカの意図がよく分かりますo(^▽^)o

サービスは、そもそもヤサカラバーなのでグリップ力抜群のシートで、

別に粘着なくてもスピンかかるんじゃないの?と思います。

ドライブにしても、粘着があるから孤を描いて入る、

とまで言えるほど大げさなものじゃないですね。

フツーにしっかり打てます(笑)。

マーク?みたいに、ノーマルとXSがあったら引っかかりの違いを体感できるんでしょうけど、

ビスコは単独商品なので違いを比べることが出来ないです…;

ツッツキだけは、ちょっと引っかかりすぎてネットにかけることがありましたね。

スポンジが軟らかいからなー…弾みを吸収しちゃいます。

併しながら、ヤサカラバーらしいしっかり打てばしっかり入る、

扱いやすいラバーとして実に完成度が高いです(*^-^)b


それでもマイナーになってしまったのは、マーク?の存在が大きすぎるのと、

あのパッケージ(;´▽`A``

あと、38mmボールではスポンジが軟らかすぎないかなあ?

ハードなラケットに組み合わせれば、38mmボールでも打てたかもしれません。

例えばカーボンラケットを使っていて球離れが早くなるのを防ぎ、

カーボンでもしっかり回転をかけていく、という組み合わせがベストだった、のでしょうね。

いや、僕はムチャクチャ気に入った(笑)!本気で惚れたよビスコwwwww

仮に、僕が中学生のときにヤサカラバーを受け入れていたら、

日本式ペンなので当時はトルネードを使い、

今なら裏面にビスコを使うでしょう(笑)!!

いや、マーク?ADよりしなやかで微粘着なので、本気で再販してほしいんですが(`・ω・´)!!

軽いし!本当にビスコを裏面で貼り替えたいと思ったよ。

…マニアの欲求を満たすためだけに、再販などしてくれるはずないよな( ̄ー ̄;


さぁ?それではみなさんもご一緒に!!!



Grab it(^O^)!



SPIN(・∀・)!



Give it(b^-゜)!



…おあとがよろしいようで。。。


03/30|ヤサカ||TOP↑
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ヘッダーのおにゃのこはアバロンマスコットキャラ・七瀬巳優(みゆう)。

コンセプト:私は懐古厨でもレア好きでもない、変なものが好きなんだよwww
そこんとこ勘違いされませぬよーに( 一一)

傾向:ペンドラなので、概ね硬めの用具に対する評価が高め。
以前はスピード重視の傾向があったが、プラ以降はスピンを重視、弾みは二の次。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:ロキ・赤炎中国式
使用ラバー:ティバー・エボリューションMX-S・黒・MAX
ヴィクタス・V01スティフ・赤・MAX


使用ラケット2:サンフレックス・サイクロプスSAT中国式
使用ラバー2:三維・T88-1・黒・39度・MAX
三剣・紅龍ブラックスポンジ・赤・MAX


※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ