今週、用具レビュー出来なくてスイマセン(→o←)ゞ

これだけは書かないと、前へ進めないもので(笑)。

それより何より!!!!



夏コミ落ちたorz



もう、心の支えがない…(TωT)

これだけが今の生き甲斐だったのに…。

併しまだ、他の方へ本を委託するという道は残されているので、

何とかなればいいのですが…。

ただ、サークル参加は不可能になったので、

僕がでーんと構えてお友達が来るのを待つことは、

出来なくなりましたね;

どこかで待ち合わせなきゃ…そして恐ろしいほどの暑い中を歩いて来なければ><

ですから、あわよくば卓球でお付き合いのある方にも、

お会い出来るかと思ってましたが非常に厳しくなりました、ゴメンなさい(。-人-。)


しかも!



メガネが折れたorz



仕事で荷物を運んだりするとき、眼鏡にものが当たったりして負担が大きかったので、

少しツルがゆがんでいたのですが、一昨日ポッキリと…Y(>_<、)Y

なので、急いで新しいメガネを発注しましたが、

余分な出費が出てしまいましたよ?。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

15000円!ビンボー人には辛いわ!

10回払いくらいにしないと払えない…。

なので、今はプロフィール画像で公開しているメガネと違います、

アレはもうお陀仏です(爆)。

スペアーで2本メガネを持っているので、何とか生活してますけどね。

僕は年中眼の病気を抱えているので、コンタクトは無理です。


凹みまくっていて先ほどまで寝込んでいたのですが(_ _。)、

ブログ書かなきゃね…。

牡牛座、よく考えたら他にも出てきましたね!

ロビングの名手・トート(またロビング!?)、剛腕・吉田海偉、

豪速バックハンドのロスコフ、粘り強いコルベルなど。すっかり忘れてたわ…w

ロスコフのくそ真面目っぷり、猛烈な練習量は、勤勉な牡牛座の性格そのものです。

吉田選手が声を張り上げるのは、自分の心の弱さを隠す、

一時期それが過剰で随分気になったときもありましたよね。

最近は、ポジティブな声の出し方になってきたと思いますが。


牡牛座はともかく、今回は前回の続きとして、

卓球に適した星座は何?ということを書きたいと思います♪

ハッキリ言ってしまえば、世界チャンピオンになった人の誕生日を分析すればよいのです(笑)。

あくまで傾向なので絶対ではないですが、

卓球で勝つために何が必要なのかを知る道しるべにはなるはずです。

昔は卓球という競技の競技性が熟成されてなくて、

プレイスタイルで勝ったり用具で勝ったり、

本人の資質とは呼べないものでの世界チャンピオンも多く、

傾向がバラバラでしたが最近はかなりハッキリしています。

特に、80年代後半からのオールラウンド卓球、

その幕開けとともに勝つべき人間の性質が現れてきました。

今回、縛りをつける日にちは9月16日?10月31日。

この間にいる有名な選手を挙げていくと、驚くべき結果が…。

ワルドナー、孔令輝、シュラガー、張怡寧、王楠、小山ちれ、陳静、ガシアン、玄静和。

近年の世界チャンピオンや五輪金メダリストの、殆どがこの期間に集中しています!

この期間は、13星座では「乙女座」。

これが、卓球で「勝てる」性格なのです(≧▽≦)


乙女座の特徴は、潔癖な性格から生まれる完璧主義。

決して妥協を許さず、全てにおいて完璧を目指すその様は、

卓球において究極のオールラウンドプレイを実現する礎になるのです。

非常に気の強い選手も多く、勝ちにこだわる小山選手の執念は凄まじいものがありましたし、

速攻選手が多いのも特徴です。

上に挙げた速攻選手以外でも、藤沼選手や93年女子世界2位のバデスクなど、

攻めに攻めを重ねる選手ばかり。

それらの要素を備えてこそ、卓球で勝つプレイが望めるのでしょう。


ただ、40mmボール導入後は、オールラウンドなプレイのみならず、

パワーが重要視されている面もあるので、

特に男子では乙女座であるから勝てる、という法則は変わってきていると思います。

反面、女子は相変わらずピッチ重視のプレイが続いているため、

乙女座の選手が世界を制している現状です。

先頃の世界選手権、張怡寧と郭躍の勝ち負けの差は何か?と聞かれれば、

完璧であるかないか、その差だと思います。

具体的にはミスが少ないだとか、よりオールラウンドだということが挙げられますけども。

郭躍選手のプレイスタイルは、恐らく生涯完璧足り得ないでしょうね。

個人的には、あの打球点の早さは好きですが(笑)。

というわけで、この間に生まれた人はラッキーです(笑)。

卓球の素質には恵まれているので、あとは後天的な努力を重ねましょう☆


オマケで、同じカットマンでも松下浩二と渋谷浩の性質の差、

というものを書いておきます。

松下選手は8月下旬生まれで13星座では獅子座です。乙女座じゃないっすよ!

同じ時期で野球の清原和博もそうだけど、乙女座じゃないんじゃーーー!!

獅子座の特徴は豪快な気質で、とても攻撃力が高いです。

だから松下選手は、守備選手とは思えないほどの攻撃力を持ってるし、

非常にアグレッシブです。

また、獅子座の人間は誰からも親しまれる国民的ヒーローになる資質があり、

先述の清原しかり、同じく野球の松阪大輔も、獅子座で豪快なピッチングが持ち味です。

松下選手も日本の卓球ファンには、1番のスーパースターでしたねo(^▽^)o

一方、渋谷選手は4月上旬の生まれで、優しい魚座。

あまり攻撃力は高くないですし、プレッシャーにも弱く、

大学時代腐ってしまってたのは有名な話ですね(苦笑)。

そうはいってもサラブレッドなので、最後は壁を乗り越えて幾多の栄冠を手にしましたが!

でも、あまりスポーツ向きの人格ではないよね(笑)。

どう見てもマイホームパパですって(*⌒∇⌒*)

卓球で言えば、どちらかといえば守備的で、

世界一の重いカットを繰り出す凄まじさはありましたね。

今後、本格的なカットマンが更に減少していくことを考えると、

最後の正統派カットマンとも言え、寂しい気がします(´・ω・`)


06/07|ブログコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ヘッダーのおにゃのこはアバロンマスコットキャラ・七瀬巳優(みゆう)。

コンセプト:私は懐古厨でもレア好きでもない、変なものが好きなんだよwww
そこんとこ勘違いされませぬよーに( 一一)

傾向:ペンドラなので、概ね硬めの用具に対する評価が高め。
以前はスピード重視の傾向があったが、プラ以降はスピンを重視、弾みは二の次。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:ロキ・赤炎中国式
使用ラバー:ティバー・エボリューションMX-S・黒・MAX
ヴィクタス・V01スティフ・赤・MAX


使用ラケット2:サンフレックス・サイクロプスSAT中国式
使用ラバー2:三維・T88-1・黒・39度・MAX
三剣・紅龍ブラックスポンジ・赤・MAX


※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ