上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

アンチ粒高禁止後、用具の試行錯誤があり、

その過程で生まれたのが新世代アンチ。

アンチ粒高で名高かった、イギリスのホールマークが作ったのが、

このミラージュです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:ポワアアアン

値段がべらぼーに高くて、日本だと5000円くらいですかねえ?。(;°皿°)

ドクトル・ノイバウアーのアンチ陣よりはいいけどさ;


マニアック卓球用具王国・アバロン


ホールマーク独特の、味のあるパッケージが大好きです(〃∇〃)

割とドットの荒いCGで、しかも安っぽいプリント。

マイナーメーカーたる神髄(?)が見えますね☆彡

このパッケージ、僕が持ってる中でも五指に入るデザインです!

マニア受けするというか、ファイナルファンタジー?のミラージュの塔を思い出すので(;´▽`A``

若い子には分からんよな、FF?なんてさwww


マニアック卓球用具王国・アバロン


僕が買ったのは、スポンジの薄い1.0mmの方です。

肝心のラバーはというと、噂には聞いてましたが、

日本製の品質とはかけ離れたつくりになってます。

まず、トップシートとスポンジが簡単に剥がせる(笑)。

ラケットの形に合わせて切ってる最中、

端がポロポロ剥がれていくのよ;;;

まあ、気にしなければいいんだけどね。

スポンジの感触も、発泡スチロールを切ってるかのように、

じわっとハサミが入っていくの;気色悪ぃ???????( ̄ー ̄;

そして、トップシートが異様に硬いΣ(゚д゚;)!!

何すかコレ!まるで石(笑)。

球突きをすると、ベコベコとトップシートが凹んでいきます(^_^;)

平らじゃなくなっちゃうじゃん!!いーのかルールは!?

そういった妙な品質感を、マイナーならではの味と捉えられるかが、

このラバーを受け入れるカギになるでしょうね。

僕は好きだけど(笑)。


それはともかく、ホントに硬いです、このラバー。

軟らかいラケットに貼ったにもかかわらず、カンカン音が鳴ります。

「アンチ粒高みたいな打球感」という話は聞いていたけど、

ホントに粒高ですね!これ。ビックリですわ?。

勿論スピンはさっぱりかからないし、反発力も低くて面白い。

ペンでアンチなんて今までにないスタイルだけど、

元がアンチ粒の代用品だけに、それでやってみることにしました( ̄▽+ ̄*)


実際使ってみてまず思ったのは、

「手に響きまくるっっ(><;)!!!!」

そういうラケットに貼っていたのもありますが、ラバーがとにかく硬いので、

震動がダイレクトに伝わってきます!!

こりゃ、バルサか板の厚いラケットのが合うな…orz

そしてやっぱり、メチャメチャ硬いです(笑)。

カーンカーンと高い音を鳴らしながら、低弾道で相手コートに飛んでいきます。

アンチなので摩擦力がないし、粒高以上に面を上に向けて打球する必要があります。



これはまさに、昔おkだった木ベラで打ってる感触です(笑)。



懐かしい????!

いや、僕の世代はもう木ベラはダメでしたけどね。

その代わり、アンチなのでスピードは全く出ませんが。

基本的には短く入るのですが、アンチとはいえ裏ソフトなので、

相手のドライブに対して若干グリップしてしまうときがあり、

そうした時は少し浮きます。

それに対して、角度を合わせるのが少し難しいです(-"-;A

でも、粒高使いの人なら全然問題ないでしょうね。

面白いのは、スリップさせるとボールが揺れること(笑)。

裏ソフトでも揺れるボールが打てるwwwwwwww

空気抵抗受けまくってるんだろなぁ?。

あと、裏ソフトだけにフォア打ちは粒高より断然やりやすいです!

角度打ちの要領で、カンカン打っていくことができます。

ただ、変化は粒高に及ばないので、基本的にはブロック専用、

フォアに来たらフォアハンドを打ちまくるという攻め方になると思います。


ペンでやっても案外面白いですが(笑)、

これはやはりシェイクのバック面のが合いますね。

シェイクなら、バックフリックやバックの角度打ちも出来ると思うし、

ラリー中にブロックしてやれば、回転を止めてそこから仕切り直しができます。

狙い打ちさえされなければ、とにかく止められますから。

粒高より変化が出ないけれども、角度さえ合えば入ります。

ペンのナックルショートを取るのが苦手な相手には、

非常に有効なラバーだと思います。

あとは、異質ラバー選手だけど粒高はコントロールしづらい!とお嘆きの方、

既存のスーパーアンチなどよりは変化度合いが大きいので、

変化の少なさを自分へのやりやすさに還元して使ってみるという手もありですよ。

なにぶん、誰も受けたことのない球が飛んでいくので、

初対戦では相手が驚くこと間違いなしです(=⌒▽⌒=)

裏ソフトで揺れる…(笑)。揺れるのは乳で十分ですよんwwwww


06/08|ホールマークコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
1 ■FF1
風のカオス ティアマットとかガーランドとか・・・
いややってたのは親父です
しかもファミコン版・・・
From: 804 * 2009/06/08 02:40 * URL * [Edit] *  top↑
2 ■よくご存じで(笑)
>804さん☆

FF?を知ってらっしゃるとは?(≧▽≦)

FC版も?・?で再版されましたから、30代以上の人なら結構やってますよ。

?はFFらしからぬというか、DQの影響を受けまくっているので個人的に1番好きです(笑)。あと、曲も大好きですね(^ε^)
だから、僕の携帯にはFF?のアプリが入っているという…(笑)。
From: friendship729sp * 2009/06/09 18:20 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

friendship729sp

Author:friendship729sp
性別:男性
誕生日:6月4日 8時頃
血液型:O型
お住まいの地域:愛知県







自己紹介:Yahoo!知恵袋卓球カテ元1位、「friendship729sp」のIDは当時使用していたラバー名が由来。
「天座澪一」は同人用HN。
アバロンはかつて存在していた自クラブで、旧アバロンウェブサイトは用具レビューの先駆けであった。
既に公式大会を引退、趣味で並行用具等を試す日々。
プレイスタイルはサービス主体(爆)の前陣ドライブ攻守型。
ヘッダーのおにゃのこはアバロンマスコットキャラ・七瀬巳優(みゆう)。

コンセプト:私は懐古厨でもレア好きでもない、変なものが好きなんだよwww
そこんとこ勘違いされませぬよーに( 一一)

傾向:ペンドラなので、概ね硬めの用具に対する評価が高め。
以前はスピード重視の傾向があったが、プラ以降はスピンを重視、弾みは二の次。

好きな選手(引退含む、順不同):韓陽、オヤマ、マツモト、金擇洙、キム・ソンヒ、王晧、松下大星、于沈童、楊影、劉国梁、田崎俊雄、グルッバ、小山ちれ、ハラホバ、郝帥、孔令輝、クランパ、ホーマン、邱貽可、馬文革、ビルト、李倩

使用ラケット:スターウッド・ティアナプリンスナノ+3中国式
タットル・サウスポール・黒・38度・MAX
KTL・新レッドダイアモンド・赤・MAX


使用ラケット2:スターウッド・ルイス55中国式
使用ラバー2:タットル・55A・黒・38度・MAX
デアウインド・レイヘ・赤・45度・MAX



※ご用のある方は、ブログテーマ「メールフォーム」からご連絡ください。








安心・安全・低価格
アバロン提携並行卓球ショップ
↓「卓球中国ラバー専門店MASAKI」↓

アバロン提携並行ショップ「卓球中国ラバー専門店MASAKI」


にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村



ブログパーツ
最新の記事一覧
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
ブログテーマ一覧
ブログ内検索
アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。